自宅で仕事をする。つまり在宅ワークってことですが、
主婦層を中心に自宅でビジネスを行う人は数多くいます。
その目的は少しでも生活の糧にするためやお小遣い稼ぎ、
はたまた暇つぶしってのもあるのですが、多種多様な目的のもと色んな在宅ワークがあります。

内職
 

 

 

 

 

 

 

在宅ワークの平均収入は?

イメージ的に在宅ワークというのは、稼ぎが少ないってのがあります。

いわゆる”内職”って基本的の手作業でやるもので、
アクセサリーなど小物を作ったりとか、データ入力をして1個いくらなど
結構大変な作業をしているにも関わらず、日当も5000円以下というのが多いと聞きます。

そこで実際にその収入はいくらなのか?調べたところ
平均で月収10万円前後で年収にしても150万円にも満たないと言います。

 

在宅ワークで高収入を得ている人は?

平均的収入で言えば、在宅ワークとは大きく稼げるものでもなく
家計の足しとか小遣い稼ぎには、だいぶ役立つものだと思われます。

ですが、中には高額収入を得ている人もいて年収500万円以上を稼ぐ人

ちなみに、その収入の方法は様々ですが、最も簡単で稼ぎ安いと言われるのが”データ入力”。
でも、このデータ入力も年収500万円稼ぐレベルになるには、
簡単といえども相当な熟練した技術が必要なようです。


 

他に在宅ワークで高収入を得る方法はないのか?

手作業の内職やデータ入力以外で稼げる在宅ワークとして挙げられるのが
私が実践しているようなネットビジネスです。

ネットビジネスも様々な手法がありますが、最も取り組みやすいのがアフィリエイト。

参照記事:「アフィリエイトとは?」

 

アフィリエイトのやり方もさらに様々な手法があり
もちろん収入もピンからキリ。稼げたり稼げなかったりです。

 

良く、ネット検索しているとアフィリエイトビジネスをアピールしているのを見かけます。

それらのアピールポイントの大半が「簡単作業」「ほったらかし」「不労所得」など
夢のようなウタい文句ばかり・・・もちろんそんな夢のようなことで稼げるはずもなく
一般的なアフィリエイトのイメージは稼げない!詐欺だ!と言われています。

 

でも、私もアフィリエイトを実践していてわかるんですが
これって、まんざらウソでもないんです。

こんな「不労所得」っていうのは、
アフィリエイトでしっかりした稼ぐ仕組みを作りあげてこそ叶うことで
そこまで到達するのが大変なんですが、ヤル気と努力さえ出来る人なら誰でも可能な事なんです。

アフィリエイトって大変だけど夢があるのも事実。
あなたがもし在宅ワークをやってみたいと考え、何をやっていいのかわからない。
そんな場合は、一度アフィリエイトとはどんなものなのか?知っておくのも良いのではないでしょうか?

もし、アフィリエイトに興味があられるのなら、是非私の無料メルマガに登録してみて下さい。
きっと何かが掴めると思いますよ!