ブログなどを運用していると、記事に画像を貼る場面が良くあります。

しかし、不特定多数、誰もが自由に閲覧できるインターネットの世界では
やはり、誰にでも見られたくない部分はどうしても出てくる。

例えば、画像であれば一部分は隠して表示したい!ってことはあるか?と思います。

そんな場合には、画像の一部をモザイクをかければ大丈夫ってワケですが
そのモザイクのかけ方がわからない!

実はこれには簡単な方法があったのです。
これからご紹介する無料で使える画像加工ツールを使えば問題解決です。


photoscape画像加工
 

 

 

 

 

 

 

無料画像加工ツール「photoscape」のダウンロード

画像を簡単にモザイクをかけられるツール「photoscape」は
コチラからダウンロードして下さい⇒【photoscape】

このフリーソフトは、モザイク加工だけでなく様々な画像加工が出来るスグレものです!

今回ご説明するモザイク加工が出来るようになったら
いろんな場面で応用しphotoscapeを活用してみて下さい。


 

「photoscape」の使い方(モザイクのかけ方)

ダウンロードが完了しましたらphotoscapeを起動して下さい。

photoscape画像加工1
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

起動したら「画像編集」をクリックします。

そして、今回は以下の画像を使ってモザイク加工して行きます。

photoscape画像加工2
 

 

 

 

 

 

 

 

 

加工したい画像を選択する

photoscapeの画像編集画面左サイドバーから加工したい画像を選択します。

photoscape画像加工3
 

 

 

 

 

 

 

加工方法のモザイクを選択する

photoscapeの画像編集画面下部分にある操作メニューから
「ツール」を選び、その中から「モザイク」を選択します。

photoscape画像加工4
 

 

 

 

モザイクレベルを選ぶ

モザイクレベル(濃さ)を低・中・高の中から選びます。

photoscape画像加工5
 

 

 

 

画像にモザイクをかける

モザイクをかけたい画像の部分を範囲指定することで
簡単にモザイクがかけられます。

photoscape画像加工6
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように目の部分にモザイクをかけることが出来ました。
後は、この画像を「保存」すればモザイク加工完了です。

 

まとめ

私たちが実践しているようなネットビジネスシーンでは
様々な場面で画像を公開することがあります。

今回ご紹介した「photoscape」はそんなネットビジネスではとても便利なツールです。
というよりも欠かせない無料画像加工ツールですので
是非、ご自分のPCにダウンロードしておくことをオススメします。