ビジネスで最も重要なことは集客。
当たり前のことですが、お客様が来てくれないとどうにもなりません。

しかし、ネットビジネスにおいては
リアルビジネスとは違い足で動く営業活動は出来ません。

そこで必要なのが、検索エンジンで上位表示させるSEO対策と
SNSを使った集客方法などがあります。

ここでは、SNSを使った集客方法について、お話してみたいと思います。

バイラルマーケティング
 

 

 

 

 

 

 

SNSを使ったバイラルマーケティングとは?

SNS、つまりツイッターやフェイスブックなどを使って
口コミで集客する方法をバイラルマーケティングと呼んでいます。

SNSを使って意図的に口コミを発生させることで
自分が発信する情報を拡散させることで集客に繋がり、そこから利益が生まれて来ます。

ツイッターやフィスブックといったSNSは無料で利用出来ますので
これがうまく行けば、ほとんどお金をかけずに集客出来ますから
非常に有効的な手段と言えるでしょう。

ちなみにバイラルマーケティングの”バイラル”の意味はウィルスという意味で
ネット上でウィルス感染するように口コミが広がることから
バイラルマーケティングと呼ばれるようになりました。

 

バイラルマーケティングのやり方が理解出来ていない現状

ネットビジネスで集客するのに有効な手段のバイラルマーケティングですが
なかなかこれを、上手く活用出来ていないのが現状です。

理由は、ツイッターなどを見ていると
「稼ぎ方教えます。」「楽してお金を儲けてみませんか?」などといった
露骨な宣伝をしているアカウントが多々みられます。

当然このようなやり方では、他の利用者にも嫌われ
最悪スパムとして扱われSNSから排除されてしまいます。
実際、このようなやり方は迷惑行為であってスパムで間違いないのですが・・・

ネットビジネスを行う人の多くは、このようなやり方で
口コミ拡散が発生し集客出来ると思っているようです。

もちろん、これではバイラル効果が生まれるハズもなく
そもそもSNSが人と人を繫げるコミュニケーションの場であることを
しっかり認識出来ていないから、このようなスパム行為が横行しているものと思われます。

 

ネットビジネスでのバイラルマーケティングの活用方法

正直、ネットビジネスでスパム行為をしている人は迷惑で
ネットビジネスのイメージを悪い方向へ導いてしまうのが懸念されますが
考え方を変えると、このような人達はほぼ成功は出来ないワケで
彼らをライバル視しなくても良いってことになります。

要するに、正しい方法でSNSを有効活用し
バイラルマーケティングを行っていけば、確実に集客は出来るってことになります。

その正しい方法というのが、露骨な宣伝を行わない自然なアカウントを作ることです。

つまりSNSはコミュニケーションの場。
それをしっかりと押さえて、
あくまでも自然なカタチでSNS内で繋がりを深めて行くことに徹することです。

自然なカタチと言われても、漠然としていて良くわからないと思います。
具体的には、このようなものを参考にしてみるのも良いでしょう。

参考サイト:【リツイートランキング】

これは↑ツイッターのリツイート(RT)ランキングで
そのようなツイートに人気が集まり、拡散されていっているのか?
それを調べて、自分のアカウントにも取り入れることです。

とにかく、SNSのユーザーに”面白い!”、”タメになる!”といった情報を発信する。
そうすることで、自分のファンを増やして行き
信頼関係が生まれたところで、さりげなく本来の目的であるビジネスの情報を流すこと!
これで、かなりの確率で集客に繋がって行きます。

バイラルマーケティングは”口コミ”だということを忘れずに
「どんな情報がウケてシェアされるのか?」を常に考えて実践して行くことが重要です。