コントラスト効果って聞いたことがあるでしょうか?
これも、ネットビジネスにおいては効果的な集客方法と言われ
成功者の多くがこのコントラスト効果を取り入れたマーケティングを行っています。

今回はこのコントラスト効果を使った手法をご説明したいと思います。

コントラスト効果
 

 

 

 

 

 

コントラスト効果って何?

コントラスト効果を日本語に直すと”対比効果”になります。
この”対比”という意味から想像出来るように、モノやサービスなどを比べて見せることで
その商品の良さを際立たせてアピールすることです。


例えば、型落ちした1万円の商品を売りたい場合。
1万1千円の商品と比べてもそんなに大差は無く、あまり1万円の商品の良さは伝わりません。
ところが、同じ商品で新商品の10万円のモノと比べると圧倒的に1万円の商品が安く見える。


もちろん値段に大きな差がるので、商品そのものに差があるかも知れませんが
大差があっても、バーゲンセールなどで元々の商品が10万円だったのに対し
1万円に値段が下がったとなれば、その対比効果は絶大なモノになります。


このように、同じ系列の商品やサービスを対比して見せることで
その商品の価値は大きく変わるのです。


 

アフィリエイトでのコントラスト効果の使い方

バーゲン商品などでは、対比~つまりコントラスト効果は具体的に見せられますが
我々が実践しているアフィリエイトではこの手法をどうやって使うのでしょうか?


通常、アフィリエイトでは商品を紹介して利益を得ます。
紹介する商品の値段は決まっているので、対比して見せるものがない!?

となれば、付属の商品やサービスで対比効果を作って行きます。


例えば、ある情報商材を販売したい場合。
自分から購入してもらうには、他と同じやり方ではなかなか売れないかも知れません。


そこで、その情報商材を購入してもらうために
特典を付けるのがアフィリエイトでは多く実践されています。


つまり「自分からこの商品を買ってくれれば特典があります!」などとアピールするのです。
特典~つまりおまけのようなモノですが
これを付けると付けないでは大きな差があります。


特典は何を付けるのか?
例えば、販売する商品が情報商材だった場合
情報商材のノウハウに関連した簡単なノウハウ商材を自分で作成して特典にしたり
また、関連する再配布権利のある無料レポートなどを特典にしたり・・・などと
アフィリエイトによる商品販売は、
このようなやり方でコントラスト効果を生み出しています。


要するに、コントラスト効果は他との差別化とも言える手法です。
これをやるか?やらないか?では
お客様との信頼関係も大きく違って来ますので
本格的にアフィリエイトに参入されるのであれば、
是非コントラスト効果は押さえておいて下さい。