今回はYahoo!知恵袋を利用したマーケティング方法の解説です。
アフィリエイトの実践において集客をする方法として
Yahoo!知恵袋は有効的な”ツール”として活用出来ます。

この”ツール”は非常に多くの利用者がいて、かなり需要が高く
SEO的にも強いので、上手く利用すればかなりの集客に繋がります。

Yahoo!知恵袋
 

 

 

 

 

 

 

Yahoo!知恵袋とは?

説明の必要はないかも知れませんが
Yahoo!知恵袋(ヤフーちえぶくろ)とは?
Yahoo!ジャパンがサービスを提供しているQ&A質問サイトのことです。

ここでは日々いろんな疑問や悩み事を抱える人から質問が多数投稿されており
その質問を読んだ一般のユーザーが誰でも自由に回答出来るというもの。

そんな自由度の高いサイトのため、ソーシャルメディア的な利用方法もあり
多くの人が関心を寄せ、アクセスが集まりやすい傾向にあります。

利用方法は簡単。
Yahoo!ジャパンのIDさえ持っていれば誰でも利用可能です。

【Yahoo!知恵袋サイト】

 

Yahoo!知恵袋はSEOにも強いのか?

アフィリエイト実践者の多くが、マーケティングの手段として
Yahoo!知恵袋を利用しています。

理由は自由度が高いだけでなく、Yahoo!が運営しているだけに検索エンジンにも非常に強いから
ここに上手く質問を投稿し、良質な回答を貰うことによって注目も集まりやすく
これにより、良質な集客にも役立つことで注目となっています。

 

Yahoo!知恵袋はニーズに合った属性の集客に役立つ

私もYahoo!知恵袋をアフィリエイトのマーケティングに利用していますが
これを利用する大きな目的は属性を絞れることにあります。

Yahoo!知恵袋はいわゆる悩み解決のサイトですので
悩み系のサイトを立ち上げているアフィリエイターにとっては
集客にベストなツールとも言え、
悩みを持ったユーザーの気持ちをしっかり捉えた質問の回答をし
その回答がベストアンサーに選ばれば、多くの同じ悩みを持つユーザーの注目を浴び
それらを、自分のサイトへも誘導しやすくなります。

 

Yahoo!知恵袋の簡単な使い方

Yahoo!知恵袋の使い方は非常に簡単です。

手順としては、Yahoo!ジャパンIDをお持ちでないなら
まずはYahoo!メールを作成しIDを取得して下さい。
Yahoo!ジャパンIDを取得したらYahoo!知恵袋サイトを開きます↓↓。
Yahoo!知恵袋サイト1


 

 

 

 

 

Yahoo!知恵袋サイトが開いたら2つの利用方法があります。

Yahoo!知恵袋サイト2
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キーワードを入力する」

検索欄に自分が探したい悩み質問のキーワードを入力します。

例えば、痩せたい!という悩みがある人なら”ダイエット”などと入力すると
ダイエット関連の質問投稿が出てきます。

それに対し、丁寧で良質な回答をし
「詳しくはコチラをご覧下さい」などと自分のダイエット系のサイトへリンクを貼ることで
多くの同じ悩み(属性)を持つユーザーを多く誘導sることが出来れば
自分のサイトでダイエット系の商品が多く売れたりすると
大きな収益を生み出してくれる可能性があります。

 

「自分で質問する」

自分が目的とする属性が見つからなかった場合
自分で質問し、該当の属性を集めることも出来ます。

自分で質問し自分で回答する。つまり自作自演ってことです。
しかしそれは、自分で回答した内容が同じ属性を持つユーザーにとって
有益な回答でなくてはまりません。

ただ、自分のサイトにリンクを貼るだけの回答ではかなり不自然です。
ですので、自分で質問してもしっかりとした回答をして
詳細を見せるために、自分のサイトへリンクを貼れば集客率も上がるでしょう。

 

Q&A質問サイトはYahoo!知恵袋以外のサイトまとめ

Yahoo!知恵袋の使い方を簡単に説明し応用方法も解説しましたが
これ以外にもQ&A質問サイトは多く存在し、こちらも活用出来ます。

「教えて!goo」

「OKWave(オーケーウエーブ)」

「楽天みんなで解決!Q&A」

「人力検索はてな」

「nifty教えて広場」

「チエノワ」

「発言小町」

「Sooda!」

「BIGLOBEなんでも相談室」

「エキサイトみんなの相談広場」

「Ritlweb質問回答検索」

 

 

Q&A質問サイトは属性に対するマーケティングに有効ですが
集客をしたがために、露骨な宣伝をしないようにして下さい。

あまりに露骨過ぎると不自然にもなりますし
場合によっては、リンク先のサイトがインデックスを外されアップデート対象にもなりかねません。