アフィリエイトを実践するには、成果報酬を支払ってくれる
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の登録が絶対必要です。

ここでは、ASP業者の中で最大手でアフィリエイターの誰もが利用している
と言っても良い「A8.net」の登録方法について解説します。


A8ネット
 

 

 

 

 

 

A8.netとは?

これから登録方法をご説明するA8.netは
日本最大級のアフィリエイトサービスです。

このASPは主に物販系のアフィリエイト商品を扱っていますが
サイトアフィリエイトやブログアフィリエイト、メルマガアフィリエイトなど
さらには自己アフィリエイトにまで対応していて、
アフィリエイト全般で活用出来るASPです。

もちろん、登録と利用共に無料です。

 

A8.netの登録について

アフィリエイトを実践する場合は必ずといってよいほどA8.netは必要となりますので
無料登録はしておくようにしましょう。

A8.netの登録へアクセスする場合は以下より↓↓

A8.netに登録


 

A8.netの登録については、
メールアドレスや報酬の振り込み先金融機関の情報などが必要になります。

 

メールアドレスについては、ご自身が所有するメールアドレスを使用しても良いのですが
管理をわかりやすくするためフリーメールアドレスをA8.net専用に取得するもの良いと思います。

フリーメールアドレス取得方法は
こちらを参照して下さい。⇒「フリーメールアドレスの種類と取得方法。」

 

また、金融機関口座についてですが、
こちらも現在お持ちの金融機関口座で構いませんが、ネットビジネスを展開している意味で言うと、金融機関もネット銀行をご利用されると非常に便利ですので、口座をお持ちでなければ開設することをオススメします。

なお、ネット銀行は楽天銀行がオススメです。
楽天銀行


 

A8.netの案件提携方法

無料登録が完了したら、いよいよアフィリエイトしたい案件を探しますが
案件が見つかったら、それを取り扱っている企業と提携しないとアフィリエイトは出来ません。

ここでは、案件の提携方法を簡単にご説明します。

 

A8.netを開きログインする

A8.netはコチラからアクセスして下さい⇒「A8.net」

 

A8.netのトップページ上部にある「AS会員」から
登録時に取得したIDとパスワードでログインします。

A8ネット提携1
 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、下図のように「プログラム検索」をクリックします。

A8ネット提携2
 

 

 

 

 

 

 

 

案件の提携申請をする

案件は下図のように
「フリーワード検索」と「カテゴリで絞込み」、「条件で絞込み」で検索できます。
絞り込み条件を設定したら「検索」をクリックして下さい。

A8ネット提携3
 
A8ネット提携4
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絞り込んだ条件で、該当する案件の一覧が表示されますので
アフィリエイトしたい案件を選び「提携申込み」をクリックして下さい。

A8ネット提携5
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

提携する案件の内容をしっかり確認した上で
「提携申請する」をクリックして下さい。

A8ネット提携6
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で案件の提携申請は完了ですが
提携に審査がある案件と即時提携出来る案件とありますので
提携完了までタイムラグがあります。

 

提携した案件をアフィリエイトする

提携が完了したら、該当案件が以下のような表示に変わります。

A8ネット提携7
 

 

 

 

 

 

 

 

ここでアフィリエイトする案件を、自分のサイトに貼って行きます。

A8ネット提携8
 

 

 

 

 

 

 

上図のように、案件のタグをコピーし
自分のサイトの記事中などにペーストし貼り付ければ、アフィリエイトリンクの設置完了です。


 

なお、アフィリエイトされ報酬が発生した場合は
下図のようにA8.netのトップページに報酬額が反映されます。

A8ネット提携9
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトリンク設置の注意点

このように、サイトやメルマガなどにアフィリエイトリンクを貼って行きますが
守って欲しい点が3つほどあります。


1.1つのページ内にアフィリエイトリンクを多用しないこと。
 原則1ページに対し、アフィリエイトリンクは多くても3つ程度までとして下さい。
 あまり貼り過ぎるとユーザーの反感を買い、逆に購入率が下がってしまう可能性があります。


2.「買って下さい」などと露骨なアピールはしないこと。
 アフィリエイトリンクへの誘導はあくまでも”さりげなく”が鉄則です。
 露骨なアピールもまた反感を買う原因になってしまいます。


3.サイトの内容と関係のないアフィリエイトリンクは貼らないこと。
 サイトの内容に合致した属性の案件でないと、まず売れないでしょう。


以上を守ってアフィリエイトは正しく実践して下さい。