最近、景気が上向いて来たと言われていますが
中高年の人の就職事情は、かなり厳しいものがあります。

求人募集もなかなか良い条件の職場は無く、
フルタイムで働いてもアルバイト並みの収入しか望めない現状。

そんな状況であれば、やはり自分で起業するか?
または、副業で少ない収入の補填をするしかないのでしょうか?

ここでは、中高年の方がネットビジネスに参入して良いものか?
そして、ネットビジネスで稼ぐことが出来るのか?
このことについて、少し述べてみたいと思います。

中高年
 

 

 

 

 

中高年のネットビジネス参入事情

ネットビジネス・・・特にアフィリエイトについては
若い人のビジネスってイメージがあるかも知れません。

 

実際、このビジネスに参入している人の多くは20代~30代。
40歳以上、特に50代以上の人が参入して成功している話はあまり聞きません。

 

アフィリエイトは、パソコンやインターネットに詳しくて
プログラミングが出来て、かなり頭の良い若い人が行うビジネス。

そのようなイメージがあるのか?
パソコンが苦手で、歳をとって頭の回転も鈍った中高年には無理なんじゃないか?
なんて思う人も少なからずいるのが現状のようです。

 

でも、詳しく調べてみると結構、中高年の人もアフィリエイトを実践して稼いでいる人がいます。
実際、私も40代後半でアフィリエイトに取り組み稼げるようになっています。

 

中高年がネットビジネスに参入出来ないもうひとつの事情

確かにネットビジネス・アフィリエイトは頭を使います。
それは決して難しいことではなく継続して続けていれば
徐々に頭も慣れて来て、自然といろんな事が出来るようになります。

そのことは、私が身を持って体験したことであって
私もアフィリエイト実践当初は、パソコンが苦手でしたし知識もゼロの状態でした。

でも現在では、このブログをはじめ
メルマガの発行や、多数のブログを運用して収入を得られるようになっています。

 

しかし、中高年の人がアフィリエイトに取り組めない事情
パソコンが苦手とか?頭が回らないという理由だけではなさそうなんです。

それは、プライドが邪魔をしてなかなか取り組むことが出来ない。

 

アフィリエイトは独学で出来るほど甘いものではなく
誰かについて教えを請わないといけません。
中には独学で頑張って稼げる人もいますが、
それは少数派であって大半は教えて貰らわないとノウハウは身に付きません。

 

アフィリエイトのノウハウを教えている人は20代~30代の人が多く
そんな若い人達から中高年の人が教えてもらうのはプライドが許さない。

「自分より10歳も20歳も若い”若僧”から教えてもらうなってとんでもない!」
こんなふうに考えているようでは、まずアフィリエイトで成功するのは無理でしょう。

 

プライドを捨ててビジネス取り組むことが大切!

本気でネットビジネス業界に参入して稼ぎたいのであれば
しょうもないプライドなど捨てて下さい。

私も20歳以上若い20代半ばの”先生”に教えてもらい、稼げるようになりました。
私は教えてもらっている間は、その”先生”に対し従順で低姿勢。
教えてくれることを素直に聞いて実践してきました。

結果、先生が教えてくれたことは正しかったワケで私は成功出来ました。

もし、このブログ記事を読んでくれているあなたが中高年の方で
これからアフィリエイトをはじめてみようと考えているのであれば
変なプライドなんて持っていてはダメです!

1から出直すつもりで頑張らないと成功への道はありません。
でも、そのような方でも同じ年代の私なら気持ちはわかりますので
私もアフィリエイトで稼ぐためのコンサルティングを行っております。

よろしければ、私の無料メルマガに登録してみてはいかがでしょうか?