アフィリエイト実践において
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の登録は必須条件です。

ASPとは?アフィリエイト商品を紹介してくれる仲介業者のことで
アフィリエイトでの成果報酬を支払ってくれるのも、このASPです。

ここでは、そんなアフィリエイターが登録しておくべきASPを紹介して行きます。

ASPロゴ
 

 

 

 

 

 

 

ASPは取り扱っている商品がそれぞれ違いますので商品毎にASPを紹介します。

ですので、ここで紹介するASP全てを登録するのではなく
あなたがアフィリエイトで実践する内容によって登録するASPを選んで下さい。

なお、登録と利用については無料ですのでご安心下さい。

 

物販系ASPの紹介

物販系のサイトアフィリエイトなどを実践する場合に登録をオススメします。

このASPは物販系を主に取り扱っていますので商品数も豊富。
また、自分でアフィリエイト出来る自己アフィリエイト商品も取り扱っています。

 

「A8.net」

A8ネットは物販系最大手のASPでアフィリエイターのほとんどが登録しています。

「A8.net」


「アクセストレード」

アクセストレードは10年以上運用されている
老舗とも言えるASPで信用度が高いのが特徴。

「アクセストレード」

 

「アフィリエイトB」

アフィリエイトBは良心的なASPとしても知られ
アフィリエイト報酬も低額から振り込んでくれ、
消費税も併せて振り込んでくれるのも嬉しいところ。

「アフィリエイトB」

 

「ハピタス」

ハピタスはポイント系で有名なASPです。
ポイント制のため、自分が商品を購入する場合もお得になり便利です。

「ハピタス」

 

「Amazonアソシエイト」

言わずと知れた世界的なインターネット通販サイトAmazonがサービスを提供する
アフィリエイトサービス。

ただし、こちらのサービスはクッキーが1日しかありません。

「Amazonアソシエイト」

 

「楽天アフィリエイト」

日本が誇る通販サイト・楽天のアフィリエイトサービスです。
報酬額は少ないですがクッキーが30日ありますので成果が上がりやすいのも特徴です。

「楽天アフィリエイト」

 

「JAnet(ジャネット)」

JAnet(ジャネット)は物販も扱っていますが金融系の商品も多いのが特徴。

「JAnet(ジャネット)」

 

情報商材系ASPの紹介

情報商材とは?ノウハウをマニュアル書籍化したモノを商品として扱っています。

書籍の他に音声や動画などもありますが、購入はダウンロード販売が主です。

また、情報商材系の商品は物販系に比べたら報酬額が高いのも特徴で
アフィリエイトで月収100万円以上稼いでいる人の多くは、この情報商材の販売で稼いでいます。

 

「インフォトップ」

情報商材を扱っているASPの中でも最大手なのがインフォトップです。
ですので信用度も高く、こちらも多くのアフィリエイターが利用しています。

「インフォトップ」

 

「インフォカート」

インフォカートも運用歴の長い老舗で信用度が高くオススメのASPです。

「インフォカート」

 

まとめ

ここでは、アフィリエイトで主流となっている物販系と情報商材系のASPをご紹介しました。

これらは全てアフィリエイトでは欠かせないものなのですが
最初から全て登録する必要はないですが、
物販系ならA8.net
情報商材系ならインフォトップ
は必ず登録しておくようにして、他については状況に応じて登録するようにすると良いでしょう。

 

また、登録する情報についてはメールアドレスと報酬支払の金融機関口座が必要となりますが
メールアドレスについては、管理しやすいようフリーメールアドレスで登録し
口座については、ネット銀行を開設し登録しておくと便利です。

ちなみにネット銀行は楽天銀行などがオススメです。