今回は、ブログやホームページの作成時に必要となったりする人物、イラスト写真素材が
無料で利用出来るサイトをご紹介します。

ネットビジネスに限らず、ブログなどに人物やイラストを写真を貼ろうと思っても
著作権法のことが心配でなかなか貼ることが出来ない。
そんな場合に非常に便利です。

画像の著作権
 

 

 

 

 

サイト運用における画像利用の著作権問題

ブログ等のサイト運用において、画像を利用するのは
サイトを見やすく華やかに見せるためにも必須とも言えます。

訪問者は、サイトに訪れた際にそのサイトを見るかどうか?は
瞬間的に判断するものです。

それは、自分が見たいサイトなのか?掲載されてある画像で一瞬でわかるわけで
そのような意味でも画像利用は非常に重要なものだとも言えます。

しかしながら、画像を利用するということは著作権というリスクもあり
安易に利用した画像が理由で法律に触れ、場合によっては訴えられることもあります。

ということで、
著作権フリー画像のご紹介の前に、知っておきたい画像の取り扱いについてご説明します。

 

画像の取り扱いについて

一般的に個人で楽しむ分には芸能人やアニメなどの画像を利用するには問題はないのですが
個人利用でも、インターネットを通じて
多くの人が閲覧できるブログに使用する場合には問題があります。

しかし、宣伝など販売促進のために画像を利用するのは可能。
つまり、本当は著作権侵害に当たる行為であっても暗黙の了解で認められる場合もあります。

但し、暗黙の了解があっても絶対にやってはいけないことがあり

・画像を使って誹謗中傷する行為

・一般の人の写真を無断で使用

・画像掲載を警告されても販売促進を理由に無視して使用

こういった行為は、非常に問題です。
画像を使った本人は軽い気持ちであったとしても
著作権法という法律があることで、後で取り返しのつかないことにもなり兼ねません。

 

画像使用で警告やクレームがあった場合の対処

芸能人の写真などの利用の場合は、
宣伝等販売促進の理由で暗黙の了解で使用出来るケースが多い。

しかしながら、
必ずしもこれがOKだというワケではなく警告やクレームが来る場合もあります。

このようなクレームなどがあった場合は、該当画像の即削除は当たり前ですが
クレームをいただいた相手に対し、誠意を持って謝罪することは重要です。

 

また、画像を多用しているサイトでもあるにも関わらず
問い合わせフォームを設置していないものもあります。

これだと、警告やクレームを受け付ける窓口もないため
最悪の場合、有無を言わさず法的処置を取られてしまうことだってあります。

ですので、サイトを運営する場合は必ず問い合わせフォームを設置し
窓口を設けておくことは必要です。

 

著作権フリーで画像が使用できるサイト紹介

ということで、著作権のことを考えず自分のブログなどに自由に画像を貼ることが出来る
フリー素材(無料)のサイトをいくつかご紹介します。

「無料人物写真フリー素材商用利用OK【busitry-photo】」

「人物写真素材サイト【モデルピース】」

「フリーイラストカット素材工房】」

「無料イラスト素材【ビジネスピープル】」

「フリー画像・写真素材集【GATAG】」

「無料写真フリー素材【写真AC】」

「無料の写真素材・フリー画像素材【foto project】」

「WEB制作デザイン向けの無料写真素材/商用可能【PAKUTASO/ぱくたそ】」

「写真素材【足成】」

「2000ピクセル以上のフリー写真素材集」

「プロのフード写真素材が全て無料【food.foto】」

「無料イラスト素材【シルエットAC】」

 

以上、特にネットビジネス系のサイトには成約に繫げるためには
画像利用をするとしないでは大きな差が出てきます。
これらの著作権フリーの画像サイトを利用して、成果を上げることに役立てればと思います。