ここでは、インターネットビジネスで最もオーソドックスな手法で
個人レベルでも、最も稼ぎやすいアフィリエイトの基礎的なことについてお話します。

特に初心者の方には、アフィリエイトを実践する前に
しっかりと基本を理解し、これからビジネスの取り組むという心構えを作っておいて下さいね。

アフィリエイトビジネス
 

 

 

 

 

 

基本その1「アフィリエイトの仕組み」

アフィリエイトとは何なのか?

「アフィリエイト」でネット検索するとその意味について出て来ますので
ご説明内容が重複するかも知れませんが、あえて解説させて下さい。

 

アフィリエイトをざっくりとご説明すると
インターネットで販売されている商品やサービスを自分で紹介して報酬を得る手法です。

いわゆる基本が広告収入なワケで、商品を紹介するだけですから
商品の仕入れ、在庫を持つ必要もなく金銭的にはリスクの少ないビジネスになります。

 

こちら↓↓にアフィリエイトの仕組みが図解で載っていますので参考にして下さい。
【Yahho!アフィリエイトガイド】

 

ただ、アフィリエイトの意味を検索すると、紹介する方法がブログやサイトに企業広告を貼って
そこから掲載料を貰うとイメージしてしまう場合もあるかも知れません。

残念ながら、個人が単純に企業から掲載料を貰えるというワケではなく
”結果を出さないと報酬は貰えない”のがアフィリエイトであって、
それが難しいところでもあります。

ちなみに結果というのが大きくわけて2種類あり

・クリック課金型

・成果報酬型

「クリック課金型」は、自分のブログやサイトに貼った企業広告を
訪問者が興味を持ち、広告をクリックしてくれるだけで報酬が貰えるというもの。

クリック課金型はクリックしてもらうだけで報酬が発生しますので簡単。
ですが、簡単が故に報酬額も少なく、1クリック当たり30~50円程度です。

なお、当然ですが自分でクリックしても報酬は貰えません。

「成果報酬型」は、クリックして実際に企業の販売サイトで商品やサービスを申し込み
購入してくれたことで、成果を出したという成功報酬を貰えるのがこの仕組みです。

 

基本その2「アフィリエイトの流れ」

アフィリエイトを実践する場合、広告を貼れる媒体を作成する必要があります。

それはブログやサイト、メールマガジンなどで
ブログやサイトでは画像や動画などの広告バナーを貼ったり
メールマガジンの場合は、テキスト形式のリンクを貼って商品やサービスを紹介します。

流れとしては、ネットユーザーが求める商品をアピールする媒体を作り
そこに上手く誘導し、ユーザーの購買意欲をもり立てるような記事を書く。

そうすることで、ユーザーは広告をクリックして商品を購入してくれます。

また、アピールする媒体には、ツイッターやフェイスブックといったSNSを活用する場合も多く
ツイッターなどで集客しブログなどで販売するやり方もあり、かなり効果的です。

 

基本その3「初心者向きのアフィリエイト収入の方法とは?」

「クリック課金型」と「成果報酬型」はどちらが初心者に向いているのか?

私のネットコンサルティングでも最初に教えているのが「クリック課金型」です。

クリック型は、訪問者に単純に広告をクリックしてもらうだけ!
商品を購入しなくても報酬が貰えます。

クリック
 

 

 

 

 

 

ですので簡単なんですが、前述したように報酬額が少ない。
これをしっかりした収入にまで伸ばすには圧倒的な集客(アクセス)が必要になります。

圧倒的にアクセスを集めるというのはどれくらいなのか?

一般的にクリック課金型のアフィリエイトの場合、訪問者が広告をクリックしてくれる確率は
訪問者数全体の1~3%だと言われています。

その場合、1000人訪れてくれてクリックくれるのはわずか10人~30人。
1クリックを40円だとすると、1日の訪問者1000人に対し利益は400円~1,200円ということになりますので、日当を生活出来るレベルに上げるには最低でも1日に5,000人以上はアクセスを呼び込まなくてはいけません。

つまりこれが圧倒的集客ということになるワケですが
私の初心者向けのコンサルティングでは、この圧倒的集客をする方法を
具体的にわかりやすく教えていますので、
これを真面目に実践すれば、圧倒的集客もそれほど難しいことではありません。

 

基本その4「アフィリエイトの始め方」

アフィリエイトを始めるには、
まず、ASPと呼ばれるアフィリエイト仲介業者に登録する必要があります。

ASP図解
 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告やリンクなどは全てASPから発行され
広告主の間に入って報酬もASPから支払われます。

また、ASPも様々な種類があって販売する商品によってASPも分かれています。

つまりこれがアフィリエイトというネットビジネスのひとつのモデルであって
これがしっかりと構築され、信頼関係が成り立っていることでビジネスが成立しています。

続いては、広告を貼る媒体を作ること。
何度もお話していますが、ブログやサイト、メールマガジンなどがそれです。

これは、販売する商品によって色んなジャンルに分かれ
様々な手法を使って集客し、収益をもたらす媒体を作って行きます。

その方法については、ここで詳しくご説明することは出来ませんが
詳細は、私の無料メルマガでコンサルティングのご案内をしていますので
そちらでノウハウを習得することが出来ます。 

 

 

以上、非常に簡単な解説でしたが、大体の流れがこのようなカタチになります。 

とにかく、アフィリエイトに興味のある方は、このブログで学習していだだいても良いですが
本格的な実践をされるのであれば、メルマガに登録していただき
私のコンサルティングを受けられてみてはいかがでしょうか?