サイトに記事を書く際に必要になって来る記事タイトル。
これはとても重要で、タイトルのキーワード次第で
検索上位に表示されるか?されないか?が決まります。

これには多くの人がタイトルのキーワード選定が上手く行かないと悩んでいます。
そんな場合に、オススメの”使えるツール”なのが「グーグルキーワードプランナー」です。

今回はこの、キーワードプランナーの使用方法について解説します。

キーワードプランナー
 

 

 

 

 

 

グーグルキーワードプランナー使用にはアカウントが必要

グーグルキーワードプランナーはキーワード選定にはとても便利です。

そんなキーワードプランナーを使用するに当たっては
GoogleAdWordsアカウントの取得が必要になりますので、
まだ取得されていないのであれば、まずはアカウントの取得を行って下さい。

 

取得先はコチラ⇒GoogleAdWords公式ページ

キーワードプランナー1
 

 

 

 

 

 

 

グーグルキーワードプランナー使用方法

アカウントを取得したらGoogleAdWordsにログインして下さい。

ログインしたら、画面上部ににある「運用ツール」から「キーワードプランナー」を選択します。

キーワードプランナー2
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に「新しいキーワードと広告グループの候補を検索」を選択します。

キーワードプランナー3
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで下図の赤枠部分に検索したいキ-ワードを入力します。

キーワードプランナー4
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは例題として「ダイエット」という単体キーワードを入力しますが
複合キーワードでも検索できます。

例えば「ダイエット 効果」などと2つのキーワードで検索することも出来ますし
3つ以上、組み合わせた複合キーワードも検索出来ます。

以上、検索キーワードを入力そたら画面下の「候補を取得」をクリックします。

検索候補が表示されましたら
下図のように「キーワード候補」をクリックします。

キーワードプランナー5
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると下図のように「ダイエット」のキーワードで検索した
検索ボリュームが表示されます。

キーワードプランナー6
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

す検索結果が表示されましたら、キーワード毎の月間平均検索ボリュームが表示されます。

すこれは、月平均でどれだけのアクセス数があるか?というものを表したもので
数値が大きいほど需要の高いキーワードであることを示しています。

 

グーグルキーワードプランナーの色々な調べ方

ここまでの解説がキーワードプランナーの基本的な検索方法ですが
他にも絞り込んで検索することも出来ます。

ここでは、良く使う検索方法をご紹介します。

 

キーワード毎の月間検索ボリュームの検索

下図のように赤枠部分にカーソルを当てると
キーワード毎の月間検索ボリュームがグラフで表示されます。

キーワードプランナー7
 

 

 

 

 

 

検索ボリュームでの絞り込み

検索ボリューム単位でも絞り込みできます。

まず、画面左サイドにある「キーワードフィルタ」を選択します。

キーワードプランナー8
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下図の赤枠部分にある「平均月間検索ボリューム」で、調べたいアクセス数を入力すると
その数値以上のキーワード、もしくは数値以下のキーワードで絞り込んで表示させることが出来ます。

キーワードプランナー9
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、絞り込み検索が出来ますが解説はここまでとさせて下さい。
後は、ご自分の検索したい条件に沿って同じように操作をすれば、かなり便利に利用することが出来ます。

 

とにかく、ネットビジネスシーンにおいてキーワードは非常に重要です。
この無料ツールを有効的に活用して行きましょう。