トレンド・アフィリエイトなど、ブログに記事を書く場合
タイトルに付けるキーワードの選定に困ることがあると思います。

ここでは、そんなキーワード選定に悩む人のため
アクセスが集まりやすいキーワードを具体的にご紹介します。

キーワド
 

 

 

 

 

 

 

メインのキーワードを決めるのもリサーチが必要

まずは記事のタイトルメインとなるキーワードを考えるワケですが
これは、記事を書く時点で決まっているので基本的に問題はないのですが
ただ、そのキーワードがどれだけ需要があるのか?リサーチしないといけません。
せっかく、イイ記事を書いてもメインとなるキーワード自体にアクセスが集まらなければ意味がありません。

 

そこでリサーチ方法として便利なのが「グーグル・キーワード・プランナー」です。

これを利用し記事にしたいキーワードに
どれくらいアクセスが集まっているのかを簡単に調べられます。

詳細はコチラ⇒ キーワードプランナーの使い方

 

複合キーワードを考える

トレンド・ブログで記事を書く場合
良くメインのキーワードとなるのが、芸能人や有名人の個人名です。

出来ればこの個人名だけでアクセスを集められば良いのですが
残念ながら、これだけでアクセスを集めるのは難しいのが現状です。


そこで登場するのが、メインのキーワードと組み合わせる複合キーワードです。

鉄板の複合キーワードを紹介

ここでは、良くネットユーザーが使いアクセスの集めやすい複合キーワードをご紹介します。

「年代系複合ワード」

2014、2015、現在、今、今後、過去


「見た目系複合ワード」

劣化、激変、かわいい、激やせ(やせた)、激太り(太った)、整形


「恋愛系複合ワード」

結婚、再婚、恋人、熱愛、妊娠、出産、不倫、浮気、愛人、略奪、彼氏、彼女、

元カレ、元カノ、夫、旦那、妻、嫁、元夫、元嫁、密会


「プロフィール系複合ワード」

身長、体重、体型、体格、家族、父、母、兄、姉、弟、妹、息子、娘、兄弟、姉妹、

高校、大学


「収入系複合ワード」

収入、年収、月収、給料、ギャラ、仕事


「その他」

理由、原因、とは?、意味、なぜ?、炎上、口コミ、感想


このようにゴシップ系の記事を書くトレンド・アフィリエイトには
これらの複合キーワードが良く使われます。


これを上手く組み合わせて、タイトル文を作り、アクセスを呼び込んで下さい。


但し、気をつけてもらいたいこともあります。

・複合キーワードを入れ過ぎて意味不明なタイトルにしない事。

・1つの記事タイトルは、3つ以内の複合キーワードで構成する。

・タイトルと記事本文の内容が合致すること。


これらを守り、上手くアクセスを集めて下さい。
難しくありませんが、コツは必要です。