私のコンサルティングでは、スカイプを使ったグループチャットで
コンサル生同士のコミュニティに活用しています。

このグループチャットはとても便利な機能で、
仲間同士でチャット形式で交流をすることが出来ます。

ここでは、そんなコンサルティングにも必要な、グループチャットの作り方
また関連する機能を解説したいと思います。

スカイプ1
 

 

 

 

 

 

グループチャットの作成方法

スカイプにログインし、下図のように赤枠の部分をクリックします。
スカイプ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下図のようにグループチャット画面になりますので
左側の連絡先リストから「追加する連絡先をここへドラッグしてください」の領域へ
グループに入れる連絡先をドラッグして行きます。
スカイプ3

 

 

 

 

 

 

 

必要な連絡先をグループチャットに設置したら
「連絡先リストにグループを保存」をクリックすれば完了です。

ちなみに、一つのグループチャットに設置出来る人数は300人ほどは可能ですが
そこまで一つのグループに入れてしまうとかなり大変で管理が難しく
また、正常にチャットが稼働しなくなってしまう可能性があります。

よって、グループチャットの人数制限は100人までくらいがが良いと思います。

 

グループチャットのメンバー削除方法

グループチャットから抜けたい人を削除する場合は
該当のメンバーのアカウント名を右クリックして「ユーザをこのグループから削除」を選べば
グループチャットから削除することが出来ます。

しかし、削除すると下図のようにチャットラインに誰を削除したのか
痕跡が残ってしまうので、安易に削除すると目立ってしまいます。
スカイプ4


 

 

 

このようにコンサルティングをやっていると、誰がコンサル生から離脱したのか?
簡単にわかってしまいますので、あまり良い感じにはならないのが欠点です。

 

 

以上、スカイプのグループチャット作成方法は非常に簡単です。
もちろん、この機能はビジネスシーンだけでなく友達同士でもグループを組み
チャットをすることが出来ますので、コミュニティツールとして大いに活用してみて下さい。