ネットビジネスに限らず、インターネットを使ってサイトを運用していると
必ずSEO対策は必要になって来ます。

そんなSEO対策には様々な方法がありますが、
その中でもSEOツールは必須のアイテムになります。

ここでは、SEOツールとして便利に使える無料の「SEOチェキ」について解説します。

SEOチェキ
 

 

 

 

 

 

 

SEOチェキの特徴と利用目的

SEOチェキは、サイトのURLを入力するだけで、そのサイトのWEB上での詳細情報
及び”強さ”を知ることが出来る無料で使える便利なツールです。

 

SEOチェキの特徴は

・調べたいサイトのURLを入力をするだけで簡単に調べられる。

・動作が軽く、スグに結果が出る。

・SEO対策に必要な項目をほとんど調べることが出来る。

 

とまぁ~無料にしては非常に高性能で、面倒な会員登録をする必要もなく
とても簡単で便利に使えるSEOツールです。

また、SEO対策に必要なインデックス数や被リンク数など
その詳細なデータもひと目でわかり、
自分のサイトをどうやって強くして行くか?の対策も具体的に練ることが可能になり、
多くのネットユーザーが利用している、SEO対策には無くてはならないツールとなっています。

 

SEOチェキの使い方

使い方は簡単なので、わざわざ説明するまでもないのですが
一応、解説いたします。

 

まずは、SEOチェキのサイトはコチラ⇒【SEOチェキ!】

下図のように赤枠の部分に調べたいサイトのURLを入力して「チェック」をクリックするだけです。
SEOチェキ画面1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にサイトURLを入力したら以下のように表示されます。
SEOチェキ画面2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使い方・操作については基本的にこれだけですので
以下、調べた結果項目の見方についてご説明して行きます。

 

SEOチェキの見方

ここでではSEOチェキで調べたサイトの情報の見方を項目毎に解説して行きます。

●「ページ情報」
SEOチェキ画面3

 

 

 

 

 

 

title:サイトのタイトル

description:サイトの説明文

keywords:サイトの検索上位を狙うため設置したキーワード

 

基本的にこの項目は、サイトの基本情報になりますので
SEOチェキでこの項目が表示されれば、正常に稼働している証拠になります。

もしこの項目が表示されないようであれば、今一度サイトの設定を確認して下さい。

 

h1:h1タグのこと。
h1タグはサイトのタイトルとして認識するべきもので、SEOに効果があるものです。

通常h1タグは記事毎のタイトルとして用いられますが、
この表示が出ない場合も、サイトの構成そのものに問題があると考えられます。

 

発リンク数:内部リンク数と外部リンク数を表示します。

内部リンクは、自分のサイト内でリンクを貼っている件数。
外部リンクは、他のサイトから自分のサイトにリンクが貼られている件数です。

SEO的には内部リンクはさほど効果はありませんが
外部リンクはかなり効果があると言われています。

 

●「Google PageRank」
SEOチェキ画面4

 

 

 

ページランク(PR)は、そのサイトをグーグルがどれだけ評価しているか?という指数で
PR数が大きければ大きいほど、SEO効果は高くなると言われています。

PR数は0~10まで存在していますが、
我々のような一般ユーザーが作成したサイトのPRはせいぜい4か?5くらいまでです。
それ以上は、企業などが運営しているサイトに割り当てられるのが通常。

あの大手の検索エンジンのYahoo!JAPANでさえPRは8ですので、
このPR数を上げるのはなかなか大変です。

 

●「Alexa traffic rank」
SEOチェキ画面5

 

 

 

Alexa traffic rank(アレクサトラフィックランク)とは、サイトの世界ランキングのことです。
これはあくまでも目安であって、この順位が良いからといってSEO的に効果があるとは言えません。
ですので、このランクはあまり気にする必要はないでしょう。

 

●「Google/Yahoo!(インデックス数/被リンク数」
SEOチェキ画面6

 

 

 

GoogleとYahoo!でインデックスされている記事の数と
外部リンクが貼られている被リンク数です。
これも目安ですので確認材料にして下さい。

 

●「ソーシャルサイト」
SEOチェキ画面7

 

 

 

 

ツイッターやフェイスブック、Google+ 、はてなブックマーク等の
SNSでどれだけ話題にされたか?を見ることが出来ます。

これもSEO効果は大きく、
SNSで話題にされ被リンクされたほど評価は高くなりサイトは強くなります。

 

●「検索順位チェック」
SEOチェキ画面8

 

 

 

 

 

 

サイト自体の検索上位を狙っているキーワードに対し、
現在、どんな順位になったいるか?を表示してくれます。


残念ながら、ここでは↑↑狙ったキーワードが圏外のため表示はされていませんが
上位にランキングされると表示されるようになります。

 

 

以上、SEチェキの基本的な見方のご説明はしましたが
さらに詳しく調べたいのであれば「さらに調べる」の項目をクリックすれば
詳細なデータが表示されます。