インターネットをやるとき、一度は聞いたことがあると思います「cookie」という言葉。
これはネットビジネスを実践する場合には、必ず知っておかなくてはならないことですので
ここでは「cookie」についてご説明していきます。



cookie  

 

 

 

 
ちなみに、cookieとは?上図のようなお菓子のクッキーではありません。(笑)
では、このcookieってなんなんでしょうか?

 

そもそもcookieって何?

cookieは簡単に説明すると自分のパソコンの中にあるデータのことを言います。

これは、インターネットの閲覧などをすることで
パソコンに履歴として自動で蓄積されて行きます。


 

では、このcookieは何に利用されるのか?

利用目的はインターネット・サイトのアクセス数やリピート回数をデータとして残すもの。

 

また、このcookieには有効期限があり、一定期間パソコンに保存され
期限終了後に自動的に削除されます。

 

基本的にはこれだけの機能ですので、普通にインターネットを利用するのであれば
気にする必要もないのですが、ネットビジネスにはこれは重要なモノとなってきます。

 

ネットビジネスでのcookieの位置づけ

インターネットでビジネスを行う場合、自分がビジネスに使っているブログなどの媒体に
最後に訪問してくれた履歴がわかりますので、ネットイジネス、つまりアフィリエイトを行う際、これがわかることで最後にサイトに誘導した人に報酬が入ってくるというcookieの仕組みは、まさに有効的なのです。

 

具体的には、例えばAmazonで広告をブログに貼った場合。

Amazonのcookieの有効期限は24時間です。

 

この場合、せっかく訪問者がAmazonの広告リンクをクリックしてくれても
24時間以内に購入してくれなければ、報酬は貰うことが出来ません。

 

一方、楽天アフィリエイトの場合cookieの有効期限は30日あります。

つまり、自分が誘導した楽天広告から30日以内に商品を購入してくれれば報酬は貰えるワケです。

 

このcookieの有効期限を知って置くのと知らないのでは大きな違いがあります。

 

アフィリエイトで広告を貼る際は
このcookieについては理解した上で広告を貼るようにして下さい。

でないと、せっかくあなたが紹介した商品が
他の誰かの報酬になってしまう場合だって十分考えられます。