私の個別コンサルティングでは、インターネットで稼ぐ方法を教えていますが
特に初心者の方には、もっとも稼ぎやすいトレンド・アフィリエイトを教えています。

そんなトレンドを実践を開始するに当たり良く質問されるのが作業時間と作業量。
今回は、この質問に対する具体的な回答をして行きたいと思います。

パソコン作業
 

 

 

 

 

 

トレンド・アフィリエイトを実践する前、もしくは実践をはじめた当初など
良くいただく質問が「いったいどれくらい作業すれば月収10万円稼げるようになるの?」です。

 

トレンドアフィリエイトで必要な作業は記事を書くこと。
まずは、この記事に対する解説をします。

 

トレンドでどれくらい記事を書くと稼げるようになるの?

これに対する回答には明確なものはありません。
というのも、これはどれだけ記事を書けば稼げるのか?ではなく
記事を書く場合のキーワード選定や記事の内容で大きく変わって来ます。

 

つまり、アクセスを呼び込める良いキーワードなら記事数が少なくても稼げますし
ネットユーザーが求めている記事を書けば、これもまた稼げるようになります。

 

極端なお話しをすると、このような記事が書けさえすれば1記事でも月収10万円は稼げるワケです。

 

しかし、実際はなかなかこのように上手くは行かない。
「どれくらいの記事を書くのか?」の質問に対する具体的な回答をするのであれば
最低200記事は必要と言えるでしょう。

 

その根拠は、私のコンサル生が月収10万円を達成した平均の記事数が200~300記事であって
これをひとつの目標とすれば良いか?!と思います。

 

また、1記事に対する文字数ですが、最低500文字以上とお話したこともありますが
私がコンサル生に指導している記事数は、最低800文字は書くようにと言ってあります。

 

その理由も、500文字では薄い内容の記事になってしまいがちで、読み応えがないからであって、800文字以上あればそれなりにボリュームのある記事に仕上がりやすくなります。

 

つまり、読んでくれる読者が楽しめる記事を書くことを心がける!
そうすることで、ブログの滞在時間も延び、リピーターも増えやすくなるワケです。

 

稼げるようになるまでに必要な作業時間は?

正直、作業時間は個人差があります。

 

私のコンサル生の大半は本業の合間に副業としてトレンド・アフィリエイトを実践しています。
ですので、その本業の合間にどれくらい時間が取れるか?が1日の作業時間になります。

 

でも、ある程度明確な回答しないといけませんので、お話しますと・・・

 

まず、ある程度充分な作業時間を取れるのであれば
1日の作業時間は最低3時間で、記事数も1日3記事書けば、
3カ月もあれば200記事以上書けますので、おのずと成果は出て来ます。

 

但し、3時間で3記事書くというのは慣れた人が書くペースであって、トレンド・アフィリエイト実践開始当初は、1記事書くのに2時間以上かかってしまう場合があります。

 

ですので、最初は無理をせず慣れるまでは1日1記事でも構いません。
慣れてくれば、早い人で1記事30分程度で書けるようになります。

 

次に本業や他の用事などでなかなか作業が出来ない人の場合。

私の指導方針は、モチベーションを維持し続けるために
忙しくても1日最低1記事は書くように指導しています。

 

そもそも本業が忙しい人は副業なんてやろうと思わないでしょうから
やる以上は、少なくとも1日1記事書く程度の時間は作れるハズです。

 

このようなことを踏まえ、トレンド・アフィリエイトで結果が出せるようになるまでの期間は

1日3記事書いて行けば、2~3ヶ月。

1日1記事なら約半年ということになります。

 

ただ、この作業を行うに当たって、
自分なりに効率の良い作業も模索する必要がありますので、
その方法は、私のコンサルティングを受けていただいている方には
個別で指導させていただいております。

 

まとめ

以上のご説明でご理解いただけましたでしょうか?

 

これらをまとめると・・・

トレンド・アフィリエイトで必要な記事のボリュームは?
1記事あたり800文字以上で、必要な記事数は200記事以上。

 

1日の作業時間は?
早く成果をあげたいのであれば、1日3記事以上書く事で
最低でも1日1記事は書くようにして下さい。

 

なお、トレンド・アフィリエイトに限らず
ネットビジネスで最も重要なのはモチベーション維持です。

 

モチベーションが続かなければ絶対に稼ぐことは出来ません。
ですので、モチベーションを維持するためにも”継続して作業”することは大切になります。