こんにちは、なおなりです。

今回は、アフィリエイト・ビジネスにおける原点とも言える疑問点。
アフィリエイトは副業なのか?それとも本業として生計を立てることが出来るのか?
また、web上でのビジネスで顧客満足は得られるのか?
についてお話して行こうと思います。

アフィリエイトの疑問点
 

 

 

 

 

 

アフィリエイトは副業?それとも本業に出来る?について
結論から申し上げますが、どちらも可能です。

 

副業ならそれなりのスタンスで取り組めば、そこそこ稼げますし
私のように本業にしたいのであれば、それなりに頑張ればサラリーマン並み?
一生懸命に頑張れば、会社社長ぐらいの収入を得られるようになります。

 

要するに、個人がアフィリエイト・ビジネスをどう捉えるか?によって
収入が大きく変動するのがこのビジネスの特徴なんです。

 

副業におけるアフィリエイトの位置づけ

私のメルマガやブログでも何度もお話していますが
アフィリエイトは簡単に稼げるほど甘いビジネスではありません。

 

これを副業、もしくはお小遣い稼ぎ程度に考え、
気楽に取り組んでもなかなか結果は出ません。

 

アフィリエイトのメリットはパソコン1台あれば在宅で取り組め
さらに、コストもあまりかかりません。

 

それが故に、気軽に参入して来る人が多いのもアフィリエイトの特徴です。

 

気軽に参入するとどうなるのか?
多くの人は、真剣に取り組まない!結果、スグに成果が出ないと撤退するのも早い!

 

そしてその後どうなるのか?
真剣に取り組まず稼げなかった人が、アフィリエイトの文句を言うのです。
「アフィリエイトは詐欺だ!」などと・・・

 

このようなことをお話すると、アフィリエイトは副業には向かないように聞こえますが
決してそんなことはありません。

 

要は、副業やお小遣い稼ぎ目的であろうとも、ひとつのビジネスとして取り組んで欲しいのです。

 

アフィリエイトは真面目に取り組みさえすれば、稼ぐことが出来る立派なビジネスです

 

ただ、副業レベルだと作業時間や自己投資額も限られて来ますので
目的やスタンスが低いと、稼ぎもそれなりの金額になってしまいます。
副業アフィリエイト

 

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトの本業としての方向性

アフィリエイトという仕事は本業に成り得るのか?

 

アフィリエイトの主な収入口はサイトやブログ、メールマガジンなどがあります。

 

つまり、このような媒体をwebで運営することでビジネスが成り立ちます。

 

このような媒体を作るに当たって、かなりの作業は要しますが費用はそれほどかかりません。
例えば、ブログであれば年間1万~2万程度、メールマガジンであれば月3千円程度です。

 

低コストだから参入しやすく、
商品の仕入れや在庫も必要ないからどんな商品でも売ることが出来る。

 

これが、アフィリエイトの大きなメリットなのですが
だからと言って、どんな商品でも販売して良いのでしょうか?

 

もし、アフィリエイトを本業にするなら、商品の選択はしっかり吟味して慎重にやるべきです。

 

低コストでリスクも少ないから、商品も利益の高いモノを適当に選んで販売する。
これは、メリットのようにも思えますが、大きなデメリットです。

 

「要は儲かればイイ!。だから利益率の高い商品を売る!」
これでは、自分本位の考え方。本来の”商売”としての考えに大きく反する行為です。

 

こんな売り方をすると、とてもお客様にご満足いただけない。
本業としてビジネスをやるには失格です。

 

商品の仕入れや在庫がないアフィリイエイトビジネスであろうとも
販売する商品は、自分が自信を持ってお薦めする商品でないといけません。

 

「顧客満足」を考え、お客様にご提供する。
本業アフィリエイト

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなスタンスで取り組めば、相手の見えないインターネット上での商売でも
信頼・信用が生まれ、本業として成り立つ仕事になって行きます。