こんにちは、なおなりです。
私のブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

今回は、ネットビジネスで最も重要といえるSEO対策の基礎についてお話して行きます。

ネットビジネスを実践する上でSEO対策をしっかりやるとやらないでは大きな違いがあります。
そんな意味でも、これからネットビジネスをやってみようという方は特に
この記事をお読みいただき、基礎知識を頭に入れて下さい。

アフィリエイトの疑問点
 

 

 

 

 

 

そもそもSEOって何?

ネットビジネスに限らず、サイトやブログを立ち上げる段階で
必ず言われるのが「SEO対策はやった?」という事。

 

初心者の方に”SEO”って言ったところでわからないと思います。
それに読み方もわからないし「セオ?」って読んだりして・・・(一般的な読み方は「エス・イー・オー」)

 

そんな状態で、SEO対策なんか出来るハズがありません。

そもそもSEOとは何なのか?
インターネット利用者が、目的に応じて調べる時に利用する検索エンジン。
つまりGoogle検索Yahoo!などの事です。
これらの検索エンジンを利用した検索結果で、インターネット利用者の目に触れやすい検索上位に
どれだけ表示されるか?これを行うためにする対策がSEO対策です。

 

ちなみにSEOとは「Search Engine Optimization」の略語で
日本語の意味に直すと「検索エンジン最適化」となります。

 

SEO対策の分類

SEO対策は分類すると、以下の2つに分かれます。

 

「内部SEO」
サイトやブログの中身を検索エンジンにわかりやすくするため記載内容を分類する対策。

 

「外部SEO」
他のサイトから自分のサイトにリンクを貼ってもらうことで
価値のあるサイトとして検索エンジンに認識してもらう対策。

 

特に外部SEO対策は難しいものもありますが、これを設定しているとしていないとでは大きな違いがあります。

 

SEO対策をの重要性

前述しましたが、SEO対策を行う理由は、自分のサイトやブログを
検索エンジンに”価値がある”と認めてもらうことです。

 

価値があると認めてもらうことで、ネット利用者が検索したいキーワードで探して
その調べた結果が上位に表示されるということは、ネット利用者の目に止まりやすい。

 

そうなると、当然そのサイトに訪れてくれる(アクセス)可能性も高いわけで
訪問者(ページビュー)も増える要因になります。

 

つまり、SEO対策を実社会のビジネスで例えると”立地条件”のようなモノ。

いくら素晴らしいお店をオープンしても、
立地条件の悪い人通りの少ない場所だったら、お客さんには来てもらえない。

 

逆に繁華街や交通量の多い場所なら、お客さんの目にも止まりやすいので集客が見込めます。

 

情報量が星の数ほど多いインターネットの世界では、この”立地条件”は特に如実に現れてきます。

 

ネット上での立地条件が良いか?悪いか?でビジネスが成功するか?しないか?が左右されます。
それだけSEO対策は重要ということです。

 

基本的なSEO対策のやり方

内部SEO対策」と「外部SEO対策」から成り立つSEO。
これが基本にもなりますので、この2つの簡単なやり方を解説します。

 

内部SEO対策の基本的なやり方

内部SEO対策の基本的なやり方は以下のとおりです。

 

・サイトやブログ名、または記事タイトルをアクセスの集めやすい適切なモノに設定する。

・サイトやブログの構成や記事をわかりやすくするために
自分のサイト内部でリンクを適切に貼る。

・サイトにボリュームを付け、訪問者に役立つコンテンツを増やす。

 

内部SEO対策の基本は、サイトやブログの中身を濃くする事。
これにより、検索エンジンに価値のあるサイトとして認識してもらうように、
サイトを拡充し育て利便性を図ることで検索上位に上がりやすいサイトとして強くなって行きます。

 

外部SEO対策の基本的なやり方

外部SEO対策の基本的なやり方は以下のとおりです。

 

・自分のサイトの外部サイトからリンク(被リンク)を貼ってもらう。

・同じ属性を持つ他のサイト同士URLを共有する(相互リンク)。

 

外部SEO対策は非常に効果的で、
特に良質の他サイトから被リンクをもらうことが出来れば、検索エンジンから高評価を得ることが出来ます。

 

但し、この外部SEOはなかなか難しく他のサイトから被リンクをもらうのは至難の業。

やり方としては、
・自分のサイトを良質なモノに育てることで他のサイト運営者から評価を得て自然にリンクを貼ってもらう方法。

・同じ属性のサイトの運営者にメールなどで、リンクを貼ってもらうようお願いする。
もちろんこの場合、自分がまず相手のサイトにリンクを貼ってからお願いするのが常識です。

 

上記の2つは無料で外部SEO対策(被リンク)を施すことは出来ますが、被リンクは販売もされています。

 

有料の被リンクは高額なモノも多く、10万円単位で取引されています。
この有料被リンクは高額ということもありますが、悪質な業者も多いためあまりオススメは出来ません。

 

悪質なSEO業者は単純に被リンクを貼るだけのサイトを利用するため、スパムサイトとして認定されやすく
自分のサイトまでその影響を受け、
高額なお金を払ったのに検索エンジンにペナルティを受けてしまう場合もあります。

 

こうなると逆効果どころか?
自分のサイトが台無しになりビジネスにも大きな悪影響となってしまいます。

 

もちろん、良質なSEO業者も多く存在しますが、私はSEO業者を使って外部SEO対策をしたことはありません。
あくまでも、無料で被リンクは貼っています。

 

やってはいけないSEO対策とは?

SEO対策のやり方は随時変動があります。
要するにやり方次第では、悪影響を及ぼすこともあるということです。

 

そんなSEO対策で最もやって行けない行為が”不自然な被リンク”です。

 

被リンクとは、あくまでも他のサイトから評価を受けてもらうもの。
なので自然なカタチでもらわなくてはいけません。

 

しかし、実際はそんなカタチで被リンクをもらうのは困難。
よって、自分で被リンクを送る、いわば自作自演をする場合があります。

 

自作自演で行われるに使われるのがサテライトブログです。

サテライトブログを利用すると、とにかく多く被リンクを送り自分のメインサイトを強くしたい!
という気持ちが働き、つい不自然にいくつも被リンクを送ってしまいがちです。

 

そうなると、逆にGoogleからペナルティを受けてスパム扱いになってしまいます。

 

もちろんSEO対策の上でサテライトブログを作ることは効果的ですが
あくまでも被リンクは、ブログ記事の流れで自然なカタチで送らないといけません。