こんにちは!なおなりです。

今回は私がネットビジネスを始めた理由の1つ「資産構築」についてお話します。

資産を作るというと、当然ですがお小遣い程度の蓄えではいけません。
老後の生活資金や家族に残せるだけのそれなりのお金を貯めないといけません。

私がその手段として選んだのがネットビジネスでした。

老後不安
 

 

 

 

 

 

 

資産構築しなくてはいけない理由

私は現在50歳。そろそろ本気で老後の生活のことを考えないといけない年齢です。

 

でも、そんな老後のことを考えると心が折れそうになります。
だって~老後とは言っても数十年続きます。

 

今の私には、それだけ生活出来るほどの資金なんてありません。
年金も払ってはいますが、将来もらえる年金額を試算してみるとその金額の低さに驚愕します。
参考「年金受給額計算シュミレーション」

 

これでは、老後の生活がとても不安。
サラリーマンとして働いていても
月々の給料から少しずつでも貯蓄していっても
とても生活資金をまかなえるほど貯めることは出来ません。

 

それに他にも不安になる要素はあります。
後10年もすると、日本の人口の約30%は高齢者が占めると言われています。

 

そうなるとどうなるか?
益々「増税」「医療費の負担増」
さらには「年金支給額の減額」になる恐れがあります。

 

果たして、自分の老後は生きていけるのか?
そんなとてつもない不安が襲ってくる中、家族に負担もかけられないですし
ましてや国に期待することも出来ません。

 

それなら自分で不安を取り除かなくてはいけない!
そんな気持ちで今後のため、資産構築する方法を模索しました。

 

考えるべき資産構築方法とは?

私が60歳の還暦を迎えるまで後10年。
現時点で多少の蓄えはあったとしても、
たった10年で老後の生活を支えるだけのお金を貯めることは至難の業。

 

「現状」を整理すると・・・

・サラリーマンの給料で貯蓄出来る金額では不安。

・節約しても限界がある。

・家のローン支払いなど月々の支出が多い。

・年金保障や国のサポートはあてにならない。

 

これらは、私に限らず多くの人が抱えている不安だと思います。

 

このような不安を回避する方法な何か?と考えた場合
「リスク回避方法」として・・・

・なるべく負担をかけず、お金を生み出す仕組みを考える。

・老後のカラダのことを考えて、体力的に無理のない仕事の方法。

・不労所得とまではいかなくても、ある程度自動でお金を稼げる仕組みを考える。

 

正直、このような考え方は夢のような話であって、まず無理だ!と考えると思います。

 

ネットビジネスの可能性

自動でお金を生み出す仕組み?
「無理に決まってる!」
「犯罪じゃないの?」
と思うかもしれません。

 

それは私がネットビジネスという手法を知るまでのことでした。

 

ネットビジネスを実践し、スキルを身に付けるとどんなメリットがあるのか?

・自宅で自由に仕事が出来る。

・稼ぐ仕組みを作ってしまえば、自動的にお金が入ってくる。

・スキルを身に付けることで応用が出来、稼ぎ続けることが可能になる。

 

これが出来るようになれば、老後に抱える金銭的・体力的なリスクから回避出来るのです。

 

さらに極めることが出来れば、ほぼ働かなくても自由なお金を生み出してくれる。
つまり、自由な時間が手に入ることになるのです。

 

 

私はこの手法を実践しています。
そしてネットビジネスの可能性を実感しつつあり、
少しずつですが自由な時間を手にいれていっています。

 

自分で資産構築する方法。
それは、可能性を信じた手法を続けることです。
私はネットビジネスに可能性を感じ、そして信じて実践しています。

 

ネットビジネスは決して難しくありません!
ただ、資産構築という目標を持ち、モチベーションを保ち続けることで実現は可能になってきます。