Twitterをやっている人ならごご存知だと思いますが
ツイッターにはハッシュタグというものが存在します。

ツイッターをよく知らない人は、これは何なのか?
意味がわからないかも知れませんが、実はこれは非常に重要な役割を持っています。

今回は、このハッシュタグの使い方を解説し、ネットビジネスでも役立てる方法をお話します。

ハッシュタグ
 

 

 

 

 

 

 

ハッシュタグって何?

ハッシュタグとは?簡単に説明するとツイッターのツイートをカテゴリ分けするモノ。

 

つまり、ツイートの本文と一緒に「#○○○」とタグを入れることでそれがカテゴリ名となり
同じハッシュタグを付けたツイート同士の情報を共有することができます。
参考サイト:【ハッシュタグってどうやって使うの?】


 

ツイッターにおけるハッシュタグの重要性

ツイッターを利用されている方はおわかりと思いますが
多くの利用者がいるため、1人1人がツイートした内容は、タイムラインの中に埋もれ
せっかくつぶやかれた情報も、人目につきにくいってことがよくあります。

 

つまり、自分が知りたい情報がつぶやかれていたとしても気がつかない。
これでは、ツイッターを活用できているとは言えません。

 

そこで用いられているのがハッシュタグ。
ハッシュタグは自分の知りたい、発信したい情報をジャンル分けしてツイートに組み込む。
こうすることで、非常に簡単に知りたい情報を探すことが可能になります。

 

ツイッター利用者の中にはハッシュタグを使用していない人も多くいます。
より、多くのツイッター利用者に自分のつぶやきを知らせるためにも
ハッシュタグは活用すべきです。

 

ハッシュタグをネットビジネスで活用する方法

ハッシュタグを利用すると、自分のツイートが見つけてもらいやすくなるとご説明しました。

この便利な機能を利用して、私は自分のサイトやブログに集客するために活用しています。

 

例えば、トレンドブログなどに集客する場合
ある芸能人をネタにした記事を書いたとします。

 

具体例としてAKB48の記事を書き、AKBファンを自分のブログに誘導したい。
そんな場合、「#AKB48」というハッシュタグをツイートに設置し、
同時に、ブログの該当記事のURLも設置しておく。

 

すると、そのハッシュタグを辿ってきたツイッターユーザーが、
自分のツイートに興味を持ってくれ、ブログにも訪れてくれやすくなるワケです。


 

但し、ハッシュタグを設置したからといって、そう簡単に集客できるワケではありません。
そこはやはり、ツイッターユーザーが興味を持ってくれる内容のツイートをしなければなりません。

 

よくあるのが、ツイートにただハッシュタグとブログ誘導のためのURLを貼っただけ!
そんなやり方では、決してツイッターユーザーを取り込むことなどできず
逆に、スパム報告されそのアカウントが凍結されてしまう恐れだってあります。

 

ハッシュタグを使う場合は、意味のあるツイートをして
節度を守った活用をしていくようにしましょう。