ここでは、サイトやブログを作成する場合に、まず悩んでしまう事。
サイトタイトルの付け方です。

単にタイトルをつけるのは簡単ですが
どのようにすれば、検索エンジンで上位表示できるのか?
それについて解説いたします。

サイトタイトル
 

 

 

 

 

titleの書き方

ここではサイトタイトルをtitleタグとしてお話しますが
titleタグは、サイトやブログを構築する際に最も重要なタグです。

 

titleをしっかり、適切につけるだけで
検索エンジンにサイトを適切に読み取ってもらえますので、
しっかり考えて付けるようにしましょう。

サイトタイトル1
 

 

 

titleを付ける方法としてまず考えるのは?
「ターゲットキーワード」を決めることです。

 

ターゲットキーワードを決める場合の注意点

・とかく上位表示させたいために、いろんなキーワードをtitleに詰め込もうとします。

これはあまり良くないことですので、キーワードは少なめににして
しっかり上位表示を目指せるターゲットキーワードを設定するようにして下さい。

 

・メインキーワードは一番左に設置して下さい。
ちなみに私のメインキーワードは「ネットビジネス」です。

私が付けているのも何ですが、ネットビジネスというワードは非常に良く使われるワードですので
上位表示が難しく、あまりオススメできません。

 

メインキーワードとサブキーワードの順番

ターゲットキーワ-ドを決める際に、メインキーワードとサブキーワードの順番も重要です。

 

例えば、花火大会と東京というキーワードを使用する場合。

花火大会 東京という並び順番のであれば、メインは花火大会ということになり
キーワード順で上位表示を目標にし、花火大会が行われる東京のエリアを意味とします。

 

東京 花火大会という並び順番であれば、
東京がメインに来て、東京で行われる花火大会を意味します。

 

適切なタイトルの付け方

・タイトルの文字数はできれば24文字以内が推奨ですが
多くても32文字以内で設定するようにして下さい。

 

・タイトルに入れる名詞はなるべく少なくし、
同じ名詞は2つまでにして下さい。同じ名詞をしつこく何回も使うのは逆効果です。

 

・記号やスペースは出来る限り使わないようにしましょう。
>や=など記号を使用すると、区切り文字として認識されてしまいます。
区切り文字は検索上意味のない文字と判断されますので、
特に装飾のために記号を使うのはヤメましょう。

 

また、タイトル中に空白(スペース)を入れるのもNGです。
理由はスペースで区切ってしまうと、個別のキーワードとして認識されてしまうからです。

 

まとめ

良質なサイトやブログコンテンツを作れば
検索エンジンもそれを評価してくれて上位表示してくれると思いがちですが
実際はそうではありません。

 

特定の目的があってサイトタイトルをつけるのは当たり前ですが
いろんな視点から自分のサイトの目的を知らせる必要があります。

 

ですので、サイト運営者が検索エンジンの評価を期待せず
見てもらう人のために、それぞれのSEO対策をやっていかなくてはなりません。

 

今回、titleに対し解説した方法は、サイトタイトルだけではなく
個別の記事でも同じことです。

 

そこはしっかりと頭にお入れた上で、日々の記事更新に努めてください。