あなたが一生懸命作ったサイトやブログ。
いったい、どれくらいのアクセスが来ているのか?知りたくありませんか?

そのような場合、Googleでは便利なツールがあります。
それが、サイトのアクセス解析「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」です。

今回は、このグーグル・アナリティクスの導入方法から、使い方までを解説します。

グーグルアナリティクス
 

 

 

 

 

 

サイトやブログなどWebサイトを運用していく上で
どれくらいのアクセスがあるか?またどこからどのようにアクセスが来ているのか?など
詳しく解析してくれるのがグーグル・アナリティクスです。

 

このようなアクセス解析ツールは他にもありますが
最も便利で信頼性が高く、
多くのネットユーザーが利用しているのがグーグル・アナリティクスです。

 

ですので、もしあなたがWebサイトを立ち上げ、アクセス解析するのであれば
是非、グーグル・アナリティクスを利用されることをオススメします。

 

グーグル・アナリティクスの特徴

グーグル・アナリティクスの最大の特徴は、無料で高性能なアクセス解析が出来る事。
それも、全部は使いこなせないくらいの多機能を誇っています。

 

でも、基本的には自分のサイトやブログに毎日どれくらいのアクセスが来ているのか知ること。

特にネットビジネスシーンでは、このことはとても重要で、
アクセスを知ることで収益にも繋がり、ビジネス計画も立てやすくなります。

 

ただし、初心者には使い方が若干難しい部分もあり、ちょっと厄介かも知れませんが
多機能な部分は使いこなせなくても、必要最低限の機能さえ覚えれば問題なく利用sることが出来ます。

ちなみに、必要最低限な使い方~つまりオーソドックスな使用例は以下のような画面です。
グーグルアナリティクス使用例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上図は、日々のアクセス状況を表すモノで、これを知ることでアクセスアップの指標になります。

 

グーグル・アナリティクスの導入と設定方法について

私も最初はそうでしたが、この便利ツールを導入するにあたり
結構面倒でよくわからない。

結局、他のアクセス解析ツールを使ってみたり、アクセス解析そのもの導入を諦めてしまったりしていました。
でも、一旦導入し使ってみたら非常に便利です。

 

そこで、ここでは初心者の方にもわかるよう、簡単に導入する方法を解説したいと思います。

 

Googleのアカウントを取得

グーグル・アナリティクスを利用するには、グーグル・アカウントを取得する必要があります。

 

アカウントの取得とは?つまりGmailアドレスを取得することです。
Gmailアドレスの取得方法についてはコチラをご覧下さい。⇒【Gmailアドレス取得方法】

 

グーグル・アナリティクスの導入方法

Gmailを取得したら、ここからグーグル・アナリティクスのアカウントを取得して行きます。

まずは、グーグル・アナリティクスのサイトにアクセスします。
【Google Analyticsアカウント作成画面】

 

サイトにアクセスしたら、画面右上にある「アカウント作成」をクリックします。
グーグルアナリティクス導入1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取得したGmailアカウントでログインします。
グーグルアナリティクス導入2

 

 

 

 

 

 

下図の赤枠の部分からGoogle Analyticsに申し込みます。
グーグルアナリティクス導入3

 

 

 

 

下図の赤枠のようにトラッキングの選択を行いますが
BETA版、もしくは標準のどちらでもお好きな方を選んで下さい。
グーグルアナリティクス導入4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下図のように、アクセス解析するサイトの情報を入力して行きます。
全ての入力が完了したら「トラッキングIDを取得」をクリックします。
グーグルアナリティクス導入5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に利用規約に同意したらグーグル・アナリティクスの導入の完了です。

 

導入することでトラッキングIDが発行されますので
このトラッキングIDをコピー等して保存しておいて下さい。
それを使って、サイトとグーグル・アナリティクスの連携を取ります。
グーグルアナリティクス導入6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ トラッキングIDとは?
グーグル・アナリティクスで発行されたトラッキングID(UA+8桁の数字+1桁の数字)をサイトに設定することにより
アクセス解析を自動的にしてくれるようになります。

ちなみに、トラッキングIDの内訳は以下のようになっています。

例:UA-20123456-9
・UAはUser Accountの略。
・8桁の数字(20123456)はGoogleアナリティクスアカウント番号となります。
・最後尾の1桁の数字(9)はプロパティインデックス番号。

 

ワードプレスにグーグル・アナリティクスのトラッキングIDを設定

アクセス解析をするサイトにGoogle AnalyticsのトラッキングIDを設定します。
なお、ここではワードプレスを使用しているサイトを例にとって解説します。

 

ワードプレスの場合「Ultimate Google Analytics」のプラグインを導入していることが条件となります。

 

「Ultimate Google Analytics」プラグインを導入したら、ワードプレス管理画面を開き
左側のサイドバー(下図)の「設定」→「Ultimate GA」を選択します。
グーグルアナリティクス導入7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、下図のような設定画面が表示されますので、
取得したトラッキングIDを入力し更新すれば完了です。
グーグルアナリティクス導入8

 

 

 

 

 

 

以上で、サイトのアクセス解析が出来るようになります。
但し、アクセス解析が反映されるまでは24時間程度かかりますので、予めご了承下さい。

 

基本的な使い方

グーグル・アナリティクスは多機能で使いこなすのはちょっと難しい?!
ですので、アクセス解析での基本的な使い方を解説します。

・「リアルタイム」(現在のアクセス状況)⇒「サマリー」
現在サイトに訪れている人を確認出来ます。

 

・「ユーザー」⇒「サマリー」
ページビュー・訪問数、ユーザー数を確認出来、イトへのアクセス数を知ることで
サイトの変動状況を知ることが出来ます。

 

・「行動」⇒「サマリー」
検索エンジンからのアクセス数を知ることができ、今後のSEO対策の検討に役立ちます。

 

・「行動」⇒「サマリー」⇒「ページ」⇒「ページタイトル」
ページタイトル。つまり、どのコンテンツや記事にアクセスが集まっているか?知ることが出来
キーワード選定やユーザーの動向も検討することが出来ます。

 

基本的には、このようなアクセス解析をすることで
サイトの育て方や方向性を検討することが出来ますが、他にもたくさんの機能がありますので
用途別に、様々な機能を試してみて下さい。