最近、良くメディアなどで取り上げられていますが、無料で自由に動画が観れるYouTubeで稼いでいる人。
「無料で公開しているのにどうやって稼いでいるの?」って疑問に思う人も多いかと思います。

今回はそんなYouTubeをビジネスとして活用する方法について
簡単ですが、解説して行きたいと思います。

YouTubeロゴ
 

 

 

 

 

インターネットのことを良く知らないでも、
YouTubeは良く利用するという人は非常に多いと思います。

 

そんなYouTubeは、インターネットで利用出来る無料コンテンツの中でも、最も需要が高く
ネットユーザーからも重要視されるコンテンツです。

 

かつて、ISDN時代のインターネットでは、回線スピードが非常に遅く
容量の大きい動画を視聴するとなると、回線負担が高く動画の再生に非常に時間がかかりました。

 

しかし、現在の光回線の普及とともに回線負担も軽くなり動画もスムーズに再生出来るようになったことで、動画コンテンツが爆発的に需要が高まり、スマートフォンなどの携帯端末でも気軽に動画が楽しめるようになりました。

 

そんな動画コンテンツの中でも、最も利用者が多いのがYouTube。

 

誰でも、無料で自由に閲覧出来るだけではなく、自作の動画を自由に投稿出来、世界中の人にも観てもらうことが出来るこのコンテンツは、見方を変えるとビジネスにも活用出来るのです。

 

YouTube動画をネットビジネスで活用する方法とは?

動画コンテンツをネットビジネスで活用する方法は大きく分けて2つあります。

 

自分で動画を作成し公開して収益化

自分で撮った映像を編集してYouTubeに投稿出来る人は是非、この手法を活用してほしいのですが
投稿した動画を収益化して稼ぐ方法です。

 

これは、動画にアドセンス広告を貼り付けて収入を得る方法なんですが
動画を閲覧してくれた人が、アドセンス広告をクリックしてくれることで
少額ですが報酬が得られ、動画の再生回数が多ければ報酬も大きくなるという仕組みです。

参照1:【グーグルアドセンスとは?】

参照2:【YouTubeにアドセンス広告を設定する方法】(※ 準備中)

 

動画を作成しないでネットビジネスに活用する方法

この方法は、動画コンテンツが直接収益に繋がるワケではないのですが
自分がネットビジネスとして運用しているサイトやブログ記事中などに
直接動画コンテンツを貼り付けて、サイトやブログのコンテンツを充実させ、アクセスを増やし
そして訪問時間を伸ばして、サイトを強くして行く方法です。

参照:【YouTube動画を自分のサイトに貼り付ける方法】(※ 準備中)

 

YouTube動画の作成の仕方とアフィリエイトの方法

動画コンテンツもサイトやブログ同様、アクセスを増やすことで大きな収入につながります。

そうなると、ネットビジネスを実践するのであれば、動画の作成方法も是非知っておきたい!

 

しかし、動画を作成する前に、これにも著作権や肖像権が存在しますので
そこをしっかり抑え、違反しないよう慎重に作成して行かないといけません。

 

ただ、初心者が動画を作成しYouTubeに投稿するとなると、ちょっと難しい?
ハードルが高いのでは?と思ってしまうかも知れません。

 

ですが、現在は動画を作れるツールは多数存在します。
これを利用すれば、意外と簡単に作成できたりしますので、
まずはやり方を覚えておくのが良いでしょう。

 

ちなみに、動画撮影方法は、ご自身が持っているカメラや
もしくは、携帯電話やスマートフォンのカメラなども役立ちます。

 

次に、動画を編集するソフトについてですが、これも無料で使えるモノと有料のモノがあります。

 

「無料で使える動画作成・編集ツール」のご紹介。

WINDOWS MOVIE MAKER
Windowsが提供する無料動画作成編集ソフト。
使い方が簡単で、ちょっとした動画の作成や編集に役立ちます。

iMovie
Macパソコンを使っている方にオススメ。
というよりも、Macパソコンには標準装備されているので、Macユーザーはご存知だと思います。

・ スマートフォンカメラアプリ
iPhoneやその他のスマートフォン、及びタブレット端末には、無料で使えるアプリが多数存在します。これらを活用して、動画コンテンツに投稿することも出来ます。


 

「有料の動画作成・編集ツール」のご紹介。(商品説明省略)
カムタジアスタジオ
Adobe After Effects
ファイナルカットプロ


 

有料の動画編集ソフトはそれなりの値段はしますが、
それだけに、非常に高性能で汎用度も高く使い勝手も良いものです。
ちなみに、ネットビジネス実践者の多くはカムタジアスタジオを良く使っています。

 

これらの、動画撮影ツール及び編集ソフトを利用し
YouTubeのアドセンスとして利用したり、動画に自分のビジネスサイトへ誘導するURLを貼り付けたり、サイトに直接貼り付けたりして、コンテンツを充実させて収益を増やすのに役立てるのも良いでしょう。

 

最後に・・・

ネットビジネスの世界では、YouTubeを使ってオリジナルの動画を作成投稿し
収益を得ているアフィリエイターがいます。

 

そんな彼らを総称してYou tuber(ユーチューバー)と呼んでいますが
現実として、彼らのように動画で収益を上げていくのは難しく、我々のようなアフィリエイターだと
サイトやブログなどを活用した上で、ひとつのコンテンツとしてYouTubeを活用する方法がオススメです。

 

ただ、YouTubeなどの動画コンテンツは需要が高いだけに、アクセスも集まりやすいですが
状況の変化でサービスもどんどん変化していきます。

 

もちろんそれは、仕組みも変わっていくでしょうし、
著作権などの規制も厳しくなっていくでしょう。

 

それをどうやって、自分のビジネスに取り入れ進化させていくかも
アフィリエイターとしての今後の課題にもなります。

 

それを踏まえた上で、動画作成スキルを身に付け、
動画コンテンツを利用出来るビジネスプランをしっかり考えて行きましょう。