サイトやブログを構築した際、必ずといいっていいくらい登録する
無料のサイト管理ツール「Googleウェブマスターツール」ですが
これを登録しようとしたものの、どうも上手く登録出来ず、困ってしまう場合があります。

果たして登録出来ない原因とは何なのか?
対処法について、詳しく解説していきたいと思います。

パソコンで悩む
 

 

 

 

 

 

 

そもそもGoogleウェブマスターツールに登録出来ないというのはどういうことなのか?
そのほとんどが、登録の際に必ず確認する”所有権”にあります。

 

それは、所有権が確認できない!
これさえ解決出来れば、Googleウェブマスターツールに登録出来ないということは、ほぼありません。

 

Googleウェブマスターツールに登録する

まずは、ウェブマスターツールに登録する方法は間違っていないか?
再度確認して下さい。

 

登録方法はコチラを参照⇒【Googleウェブマスターツールの登録方法】

 

登録出来ない原因と対処方法

登録方法でも解説していますが、一番の原因になっている所有権を確認する方法を
HTMLファイルをアップロードするよう推奨しています。

 

つまり、ここで所有権を確認出来ないというイレギュラーが起きているようです。

 

そこで、ここではその原因と対処法についていくつか挙げてみます。

 

HTMLファイルを何度もダウンロードしていないか?

はじめてウェブマスターツールを登録する場合、良くわからなくて
HTMLファイルを何度もダウンロードしてしまい、同じファイルが複数出来てしまう場合があります。

 

何回もダウンロードするとどうなるのか?
それは、ファイル名が正しく表記されなくなります。

 

例えば、1回目にダウンロードすると、本来あるべきファイル名のgoogle~~~~~が出来ます。

 

しかし、2回目以降は、ファイル名の後ろに(1)や(2)といった同一ファイル名を区別する
数字が自動的に付番されてしまいます。

 

このような番号付きのHTMLファイルを、自分のサイトにアップロードしてもエラーとなり
所有権を確認することが出来なくなるのです。

 

対処法としては、
そのようなことがないよう、1回目にダウンロードした
番号無しの本来のファイルをアップロードすれば、正常に確認出来るようになります。

 

HTMLファイル名が間違っていないか?

基本的にダウンロードしたHTMLファイルのファイル名を変更してはいけません。
もし、変更した場合は、一旦そのファイルを削除し、もう一度ダウンロードして下さい。

 

また、ファイル名を変更しても「元に戻せば大丈夫!」と判断した場合
しっかりと、元のファイル名になっているかを確認するようにして下さい。

 

そんな場合、間違いやすいのが、ファイル名にスペースが入っているのを確認し忘れること。
これだけでも、正常なファイル名として認識してくれませんので、注意して下さい。
ネットビジネスの注意点


 

 

 

 

 

 

上図のように、ファイル名にスペースが入っていないか?確認!

 

対処後はもう一度所有権の確認を!

基本的には、ファイル名の間違いが原因で登録ができません。

ですので、正しいファイル名を設定したら、もう一度”所有権の確認”をして登録を完了して下さい。