こんにちは!なおなりです。

ネットビジネスの実践の基本は自宅でパソコンに向かってひたすら作業をすること。
私のように専業でやっているのであれば、1日中作業をすることも出来るのですが
副業でやっている人であれば、そうは行かないでしょう!?

今回は、ネットビジネスにおける適切な作業時間と
その時間の使い方について、お話してみたいと思います。

ネットビジネスの作業時間
 

 

 

 

 

 

ネットビジネス実践にはある程度の作業時間が必要

ネットビジネスを実践するにあたり、結果を出すためには
ある程度の作業時間が必要になります。

 

具体的な作業時間は個人差がありますので、明確には言えませんが
私がこれまでやってきた経験で、作業時間は最低でも1日3時間は必要か?と思っています。

 

作業内容としては、ビジネスをやっている”密度”にもよりますが

 

ブログの記事更新に30~1時間。

 

メルマガを書くのに1時間。

 

その他の作業に1時間くらい。

 

私の場合は専業ですので、大体毎日これくらいの作業はやっています。

 

ただ、あまり実績の無い初心者なら、ブログの記事更新くらいで
スキル的にメルマガ配信などは、まだ早いかも知れませんし、
副業なら、もっと効率的にやらないといけないかも知れません。

 

専業だとどうなる?~自分自身の例

正直、専業でネットビジネスをやっていると時間があります。

 

私の場合、朝起きて、朝食~テレビでワイドショーを観てから作業に入るのが日課。

 

その後、10時くらいからお昼まで作業して、昼食~またテレビ。
13時くらいから18時頃まで作業。

 

夜は22時から夜中の2時くらいまで作業しています。

 

このようなスケジュールだと、1日10時間は作業しているように見えますが
実際はそうではありません。

 

この時間の大半は作業に集中出来ずに、正味、集中して作業している時間は3~4時間。
後は、自分でも良くわからないですが、ダラダラしながらパソコンに向かっているような気がします。

 

これって、自分でも反省し、改善になくては行けないことですが
時間があり過ぎることにより「作業に集中出来ない!」という事態が起こってしまいます。

 

要は、1人でやっているからどうも時間配分がわからないし
「そんなに急がなくていいか?」みたいな、自分勝手な感覚を持ってしまいがちです。

 

集中して作業するなら副業の方が有利?

私もネットビジネスで稼げるようになるまでは、他に仕事をしていて
いわゆる副業状態でした。

 

その時代のことを振り返ると、1日の作業時間が限られていただけに
早く作業を進めようと、集中していたような気がします。

 

いわゆるこれって、現状から抜け出したいという危機感だったかも知れません。
それだけに、作業効率も良く、気がついてみれば短期間で稼げるようになっていました。

 

時間を有効的に使うマインド

私自身の経験からも、ネットビジネスの作業時間は、
マインドセットをしっかりして有効的に使わないといけないと思います。

 

要は「自分のペースでゆっくりやろう!」と思って作業するのではなく
「限られた時間内で集中して作業をしよう!」という気持ちを持つこと。

 

ダラダラと作業をやっていた私が言うことではないかも知れませんが
稼げるようになったからといって
私自身初心に帰って、限られた時間を有効的に使う努力をしなくてはいけないでしょう。

 

もし、あなたが限られた時間でしか作業が出来ないのであれば
集中して作業し、最高のパフォーマンスを実現することを心がけるべきではないか?と思います。

 

そうすることで、最短最速で結果が出せるネットビジネスの成功者になって下さい。