宮崎駿氏と言えば、日本を代表するアニメ映画監督。
小さい子供から高齢者まで、宮崎氏は知らなくても
彼の作品は誰もが知っているといっても過言ではないでしょう!?

そんな宮崎監督が2014年に映画界への功績を讃えるアカデミー名誉賞を受賞した時に
彼が話した名言に感銘を受け、これは私たちが実践しているネットビジネスへの
マインドセットとして役立つのでは?と思い、ここでご紹介したいと思います。

ヤル気
 

 

 

 

 

 

宮崎駿監督の実績~名作動画

宮崎駿監督作品のアニメは、ストーリーの素晴らしさはもちろんの事、
独特なタッチと世界観、キャラクターたちが生き生きとしていて
子供から大人までを夢中にさせて来ました。

 

参考動画

【パンダコパンダ(1972)】

【ルパン三世 カリオストロの城(1979)】

【風の谷のナウシカ(1984)】

【天空の城ラピュタ(1986)】

【となりのトトロ(1988)】

【魔女の宅急便(1989)】

【紅の豚(1992)】

【もののけ姫(1997)】

【千と千尋の神隠し(2001)】

【ハウルの動く城(2004)】

【崖の上のポニョ(2008)】


 

数々の名作を残した宮崎監督。
2013年夏に公開された映画「風立ちぬ」を最後に監督として第一線から退くことになりました。
参考⇒【風立ちぬ(2013)】

 

宮崎駿監督の名言とネットビジネスとの関係

そんな彼が、故・黒沢明監督に続いて日本人2人となるアカデミー名誉賞を受賞したとき
記者会見で、長年にわたり創作意欲を維持できた秘訣について聞かれ
それに応えた発言が印象に残りました。

 

モチベーション(やる気)は毎回衰える。
ある日突然、こんなことではいけないと思って取り戻す。
そういうことの繰り返しだ。

 

この名言は、ネットビジネスにも大きく関係すると思います。

 

というのも、
ネットビジネス実践において一番大切なのはモチベーション維持だと私は考えるからです。

 

ネットビジネスのメリットは

・低リスクで実践出来る。

・自宅で出来、自分のペースで作業が出来る。

・稼げるようになると、高額報酬も期待出来る。

 

このようなメリットのおかげで、多くの人がネットビジネスを始めています。

 

しかしながら、同時に多くの人が早々に諦めている現実もあります。
その理由としては、以下のようなことなどが考えられます。

・簡単に稼げると思っていた。

・作業量が膨大。

・結果が出るまで時間がかかる。

 

要するにネットビジネスで稼ぐのはそう簡単ではない!甘くないのです。
つまり、簡単でないがためにモチベーションの維持が難しい。

 

宮崎監督がおっしゃるように「モチベーションは毎回衰えます。」

 

・簡単に考えていたから、作業が思うように進まない。

・何度も壁にぶつかってしまい、なかなか結果が出ない。

・自分のペースでやっていると、ついサボりがちになってしまう。

 

このような状況は、ネットビジネス実践においては当たり前なことで
モチベーション維持が難しく、毎回衰えてしまいます。

 

宮崎駿監督から学ぶモチベーション維持の方法

ネットビジネスでのモチベーション維持の方法。
まさに、宮崎監督のおっしゃるとおり「こんなことではいけない」がその方法だと思います。

 

モチベーションが衰えそうになったとき、
自分は何故、ネットビジネスを志そうと思ったのか?
何かを夢見て目標を持って実践しようとしていたのでは?それを思い出すのです。

 

・自由になるお金を少しでも増やしたい。

・今の生活に不安や不満があるから実践している。

・将来ゆとりのある自由な生活を目指している。

 

等々いろいろ目的、目標はあるハズです。
モチベーションを維持し続けるためにも、明確な目標を掲げ
出来れば、作業をしているパソコンの前にでも文字にして貼って置く。

 

実際、私はネットビジネスの目標を紙に書いてパソコンの上に貼っています。
そうすることで、モチベーション維持に役立ちます。

 

くじけそうになったら、掲げた目標を見直し「こんなことではいけない」と気合いを入れ直す。
単純なことですが、これって意外とやっている人は少ないようで
ちょっと恥ずかしいかも知れませんが、是非やってみて下さい。
そうすれば、不思議とまたヤル気が出て来ます。

 

とにかく、元を正せばどれだけ本気で取り組めるのか?マインドの問題です。
しっかり目標を持ち、それに向けマインドセットをする
それがあやふやだと、ネットビジネスでの成功は遠のいてしまうでしょう。