アフィリエイトなどネットビジネスでTwitterを利用するケースが良くあります。
その理由は集客のためです!
しかし、確実に集客するためにはTwitterアカウントを量産しないといけません。

こうなると作業も大変で管理も難しくなります。
そのようなことを少しでも軽減するため、ここでは1つのGmailアドレスを使って
Twitterアカウントを量産する方法を解説したいと思います。

Twitterアカウント量産方法
 

 

 

 

 

 

 

基本的にTwitterでアカウントを作る際は、1つアカウントに対しメールアドレスを1つ用意しないといけません。

 

しかし、ネットビジネスで集客する場合は、Twitterアカウントの量産は基本。
ですので、それだけメールアドレスも取得しないといけないワケです。

 

ですが、そんなことをすると管理が大変で作業時間もかなりかかってしまいます。

 

そこで、ここではGmailを使えば1つアドレスを取得するだけで
Twitterアカウントを量産出来る方法をお教えしますので、
管理と作業効率アップのため是非参考にしてみて下さい。

 

1つのGmailアドレスでTwitterアカウントを量産する方法

やり方は非常に簡単ですので、以下の手順に従って実践してみて下さい。

 

例えばGmailアドレスを「xyz2014@gmail.com」で1つ取得したとします。

 

このアドレスをベースに次のように新しくカスタマイズします。

・ピリオド「.」を1つ入れるやり方⇒「x.yz2014@gmail.com」

・ピリオド「.」を複数個入れるやり方⇒「x.y.z.2014@gmail.com」

・ピリオド「.」を連続して複数個入れるやり方⇒「x…yz2014@gmail.com」

 

このようにGmailアドレスを1つ取得して、ピリオドを入れたアドレスで
Twitterアカウントをそれぞれ取得することが可能になります。

 

これは、本来は1つのGmailアドレスなんですが
ピリオドを入れることで、Twitter側は違うアドレスと認識してくれるからなのです。

 

ですので、Twitter側は違うアドレスとして認識しても
Gmailはあくまでも1つしかないアドレスですので、ピリオドを入れて取得したTwitterアカウントでも、実際にメールが送られてくるのは「xyz2014@gmail.com」になります。

 

注意点

ご説明したのは、あくまでも1つのGmailアドレスでTwitterアカウントを取得する方法です。

なので、もしこれらのどれか1つのアカウントが凍結されてしまった場合、
他のアカウントにも影響が及び一斉に凍結されてしまう危険性があることはご承知下さい。
参考記事:【Twitterアカウントが凍結される原因と解決方法】

 

また、この手法はいつまでも使用できるとも限りません。
今後Twitter側のセキュリティが厳しくなった場合には、通用しなくなる可能性もあります。