こんにちは!なおなりです。

私は50歳を目前にして会社を辞め転職。というより起業をしました。
それが、現在やっているネットビジネスです。

中高年での仕事探しが困難な現在、あえて起業という道を選んだ私ですが
このネットビジネスについて、中高年がやっていけるのか?
そのことについて今回はお話したいと思います。

勝利マインド
 

 

 

 

 

 

中高年の私がネットビジネスを志した理由

私はネットビジネスのアフィリエイトという手法を用いてビジネスを展開しています。

このビジネスを初めて知ったのは、2012年の春。
それまで、アフィリエイトという言葉すら知りませんでした。

 

当時の私は会社を辞め、リアルビジネス(中古携帯電話買い取り販売業)で起業。
しかしながら、まったく事業は上手く行かず資金も底を尽き悩んでいたときに

「お金のかからないビジネス」
「短期間で高収入が可能」
「楽して稼げ、不労所得も可能」

 

などといった胡散臭い言葉に、当時追い込まれてた私は後先を考えず飛びつきました。
しかしながら、当時初心者でパソコンやインターネットの知識もほとんど無い私にとって
このビジネスは難しく、ハッキリ言って何が何だか?ちんぷんかんぷんでした。

 

仕方なく、何とか30万円の資金を調達してネットビジネス高額塾に入るも、初心者に不親切な通り一辺倒のネットビジネス手法しか教えない塾のカリキュラムについて行けず挫折。
さらに追い込まれる事態に陥りました。

 

要するに、私がネットビジネスを志した理由は、金銭的にも精神的にも追い込まれていたからです。

 

ネットビジネス業界の現実を知る

当時パソコン初心者だった私。
そんな人間はインターネットを使ったビジネスに挑戦するのは、無謀だと思えました。

 

参入して気付いた事。それはアフィリエイトで成功するのは簡単でないということです。
しかも、中高年にとって厳しい現実もありました。

 

・アフィリエイト実践者の95%は月5000円も稼げていない。

・膨大な作業をこなさないと稼げない。

・成功者のほとんどが20~30代の若者。

・常に新しいノウハウの習得が必要。

 

この現実を知り、さすがに心が折れ断念しようか?とも考えましたが
ほかに良い方法が見つからず、諦めずやってみようと決心しました。

 

中高年がネットビジネスで成功するための秘訣

結果から申しあげますと、私はネットビジネス~アフィリエイトで成功することが出来ました。

前節で挙げたように、現実は厳しく中高年には不利と思えるのですが、この不利な条件をしっかりと意識し、マイナスをプラスに変える方法を取れば私のような中高年でも稼げるようになります。

 

プラス思考1~本当に95%の人が月5000円稼げていないのか?

アフィリエイト収入を知る指標としてこのような統計があります。
勝利マインド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見る限り、ほとんどが稼げていない!?果たしてそうなんでしょうか?

 

ビジネスを展開する以上、このデータを信じないようにしようと思い、再度実態を調べてみたところ
このデータはかなり古く、2005年のモノだそうです。

 

ちなみに最新のデータだと、月5000円稼げていない人の割合は
・2012年で69%
・2013年で66%
と、年々稼げる割合が増えています。

 

これは月5000円という額ですので、生活していけるレベルの額であると更に減るとは思いますが
少なくとも、ほとんどが稼げないというワケではなさそうですし、
年々稼げる割合が増えているのであれば、アフィリエイトには将来性があるという事。
これはプラス思考の役に立つ材料になります。

 

プラス思考2~無理の無い計画を立て習慣付けした作業を実践する

アフィリエイトを実践するには、かなりの作業量を必要とします。

さらに、初心者で中高年であれば作業スピードも遅くなる。
そう考えた場合、1日にどれくらい作業が出来るのか?
試算をして無理のない作業計画を立てるようにします。

 

私の場合、普段は時間がありましたので、1日の作業時間を8時間に設定し
ブログ運用初期段階では、記事を最低1日5記事は書くようにしていました。

 

また、他の仕事や用事で作業時間があまりとれない場合は、最低でも1日1記事書くと決め、それを継続して実践し、約半年で月収10万円稼ぐことに成功しています。

 

とにかく、作業量が多いアフィリエイト実践において
作業をやったりやらなかったりといった中途半端な実践は致命的です。

 

例え1日の作業時間が短く、結果が出せるようになるまで時間がかかったとしても
諦めず継続してやることが大切です。

 

プラス思考3~プライドは捨てて教えを請う

アフィリエイトの成功者の多くは若者です。
アフィリエイトで確実に成功を収めるためには、1人で実践するのではなく
彼らのチカラを借り、教えを請い再現性を高めないといけません。

 

こうなると、我々中高年には少なからず抵抗が出てしまいます。

 

つまり「自分の息子ほども年齢が年下の若者に頭を下げて教えてもらうのか?」という事。
これが出来ないプライドの高い人が、中高年の方には結構いる現実があります。

 

本気で稼ぎたいのであれば、こんなつまらないプライドは捨てて下さい。
どんなに歳が離れていようと、彼らは成功者で先輩であり先生なのです。

 

私の場合も教えてもらったのは20代半ばの若者で、それでも常に敬語で接していましたし
教えてもらうことは素直に聞き、実践したことで結果を出すことが出来ましたので
稼げるようになった今でも、彼は私の先生で、同時に感謝している恩人でもあります。

 

プラス思考4~常に勉強する意識と情報収集を楽しむ

アフィリエイトで稼げるようになったからと言って、
その手法がいつまでも通用するとは限りません。
常に新しい情報やノウハウを求め続けることが大切です。

 

その方法はどのようにするのか?

 

・毎日、情報収集に努める
・アフィリエイター仲間と交流し情報交換を楽しむ

 

稼げるようになっても毎日情報収集に努め、仕入れたノウハウを
自分のサイトなどに取り入れるようにしています。

 

日進月歩で進化しているネット業界。
極端な話かも知れませんが、昨日まで稼げていたノウハウが今日になったら稼げなくなっている場合もあります。

 

そうなれば、収入の道が途絶えるワケですので大変です!

 

また、1人で情報収集するのではなく、同じ仲間と交流を持って楽しく話ながら
時には、直接会って食事をしたりしながら情報交換の場を持つのも良いでしょう。

 

これを続けることで交流の輪も広がり、作業も楽しくなり新しい情報も入ってきやすくなります。

 

まとめ~中高年でもネットビジネスで稼げる可能性はあるのか?

これに対する答えはもちろん「有り」です。

 

確かに若い人に比べたら、作業も遅いですし頭の回転も鈍いかも知れません。
しかし、中高年の方には、これまで積み重ねた経験と実績が若い人に比べたら圧倒的に多い!

 

それは、かなり有利な点であり、
多くの情報を必要とするこのビジネスにおいて大いに活用出来ます。

 

これを強い味方に変え実践に役立てることが出来れば、
若い人には決して負けない!と私は思っています。

 

とにかく「歳だから難しそうなネットビジネスは諦めよう」などと思わないで下さい。
それは、自分からチャンスをみすみす逃していることになるのではないでしょうか?