サイトやブログで必ず必要となってくるお問い合わせフォーム。
WordPressならプラグインをインストールするだけで簡単に設置出来ます。

ここではそんなWordPress用のお問い合わせフォーム・プラグイン
「Contact Form 7」のインストールと設定方法、使い方について解説します。

注)プラグインの設定方法はWordPressのバージョンアップで変わることがあり
解説とは異なる場合がございますので、予めご了承下さい。

ContactForm7
 

 

 

 

 

Contact Form 7とは?

Contact Form 7はブログ閲覧者が運営者に対してメッセージを送るために設置された
お問い合わせフォームのWordPress専用のプラグインです。

 

Contact Form 7ではメールフォームは簡単に作ることが出来、使い方も非常に簡単です。

 

Contact Form 7のインストール方法

インストール方法は他のプラグインと同じですので
こちらを参照してインストールを行って下さい。
参照記事:【WordPressプラグインの基本的なインストール方法】

 

Contact Form 7の設定方法

Contact Form 7でお問い合わせフォームを作成するのはとても簡単です。
以下の手順で行って下さい。

 

ショ-トコードをコピーする

Contact Form 7のインストールが終わったら、ワードプレスの管理画面(サイドバー)に
「お問い合わせ」が表示されますので、これにカーソルを合わせ「コンタクトフォーム」をクリックします。
ContactForm7設定1

 

 

 

 

 

 

 

「コンタクトフォーム」をクリックすることで、以下のような管理画面が表示されますので
赤枠部分のショートコードをコピーしておきます。
ContactForm7設定2

 

 

 

 

 

 

 

メールフォーム・お問い合わせページを作成する

コピーしたショートコードを使ってメールフォームを作成していきます。

 

まずは、管理画面から「固定ページ」を開き「新規追加」をします。

 

メールフォームのタイトルは何でも良いのですが、下図のようにわかりやすく”お問い合わせ”とした方が無難でしょう。
ContactForm7設定3

 

 

 

 

 

 

 

 

下図のように、先ほどコピーしたショートコードをそのまま貼り付けてください。
このとき気をつけていただきたいのが、テキストモードになっていることを確認してください。
ContactForm7設定4

 

 

 

 

 

 

 

最後にパーマリンクの設定方法によっても異なりますが
スラッグ編集をし分かりやすい名前に変えましょう。
ContactForm7設定5

 

 

 

 

 

 

以上の作業が完了すると、以下のようなメールフォームが出来上がります。
ContactForm7設定6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールフォームのカスタマイズ方法

基本的には、メールフォームはデフォルトのままで良いのですが
状況に応じて、フォームの変更が必要になるかも知れません。
そんな場合のメールフォームのカスタマイズ方法を解説します。

 

まず、コンタクトフォームで「編集」をクリックします。
ContactForm7設定7

 

 

 

 

フォーム編集出来る内容は以下のように5つに分かれます。
ContactForm7設定8

 

 

 

 

 

 

 

これらの編集項目をカスタマイズしていきます。

 

メールフォーム項目の名称変更

下図のように、フォーム毎の名称を自由に変更できます。
お好きな項目名に変更して下さい。
ContactForm7設定9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールフォームに注釈文などの文字を加える

メールフォーム中に注釈文などの文章を加えると、わかりやすく親切なお問い合わせフォームになります。
ContactForm7設定10

 

 

 

 

 

 

 

上図の形式を編集画面にすると以下のようになりますので、ここで文章を入力します。
ContactForm7設定11

 

 

 

 

 

 

 

 

送信メールの設定「メール」

メールフォームからお問い合わせが届いた場合、どのようにメールが届くか?を設定します。
この部分も任意で変更して下さい。
ContactForm7設定12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上がContact Form 7の基本設定とカスタマイズのやり方についての解説です。