WordPressでブログを運営するときに、ソーシャルメディアとの共有も必要です。
そんなソーシャルメディアとの関連性を高めるために、オススメのプラグイン「WP Social Bookmarking Light」があります。

このプラグインを導入することでソーシャルメディアとの共有がかなりアップしますので
是非使ってみることをお勧めします。

注)プラグインの設定方法はWordPressのバージョンアップで変わることがあり
解説とは異なる場合がございますので、予めご了承下さい。

WPSocialBookmarkingLight
 

 

 

 

 

WP Social Bookmarking Lightとは?

WP Social Bookmarking Lightは、ワードプレスを使用したサイト専用のプラグイン。

 

これを導入することで、サイトにソーシャルメディア(SNS)と連携するソーシャルボタンが簡単に設置できるので、Twitterの”ツイート”ボタンやFacebookの”いいね”ボタンなどSNSに関する共有ボタンを網羅することが出来、これによりサイトのアクセスアップにも繋げることが出来ます。

 

WP Social Bookmarking Lightのインストール方法

インストール方法は他のプラグインと同じですので
こちらを参照してインストールを行って下さい。
参照記事:【WordPressプラグインの基本的なインストール方法】

 

WP Social Bookmarking Lightの設定方法

WP Social Bookmarking Lightをインストールし有効化をすると、管理画面から「設定」⇒「WP Social Bookmarking Light」をクリックすると、下図のような設定画面が表示されます。
WPSocialBookmarkingLight1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上図の一般設定の画面では以下のように設定を行って下さい。

・位置:ソーシャルメディアボタンを配置する場所を選択
Top⇒記事のトップに配置
Bottom⇒記事の末尾に配置
Both⇒記事のトップと末尾の両方に配置
none⇒配置しない(テンプレート「賢威」を使用している場合はnoneを選択して下さい。)

・個人記事のみ」yes

・ページ:yes

・サービス:必要なソーシャルメディアを右から左にドラッグ&ドロップで設置し
「変更を保存」で完了です。

 

Facebookボタン”Like”を”いいね!”に変更する方法

Facebookのソーシャルメディアボタンはデフォルトが英語表記の”Like”になっていると思います。
WPSocialBookmarkingLight8

 

 

 

 

この”Like”でも問題はないのですが、出来れば日本語表記の”いいね!”に変更した方がわかりやすいでし認知度も高いと思います。

また”Like”表記だと、ボタンを押してもらった回数が1000回を超えてしまうと
1kとよくわからない表記になってしまいますので、出来れば”いいね!”に変更した方が良いかもしれません。

そこで、この表記を変更する方法(カスタマイズ)を解説しますと
WP Social Bookmarking Lightの設定画面で「facebook」を選択します。
ここで、General⇒Localeにて標準値が「en_US」となっていますので、これを「ja_JP」に変更して下さい。
WPSocialBookmarkingLight9

 

 

 

 

 

テンプレート「賢威」を使用している場合の設定方法

テンプレート「賢威」を使用されている場合は、テーマ編集へのコード追加を行って下さい。
やり方は以下のとおり。

 

① 記事下部へのソーシャルボタンの設置方法

管理画面「外観」から「テーマ編集」⇒「single.php」をクリックします。
この部分に以下のコードを記入して下さい。
WPSocialBookmarkingLight2

 

 

 

 

記入する場所は以下の赤枠を参照し、出来ればソーアシャルメディアボタンを押してもらえるよう
メッセージを加えると良いでしょう。
WPSocialBookmarkingLight3

 

 

 

 

 

 

ここまでの作業を行うことで、実際の表示は以下のようになります。
WPSocialBookmarkingLight4

 

 

 

 

 

 

② フッター部分へのソーシャルボタンの設置方法

管理画面「外観」から「テーマ編集」⇒「footer.php」をクリックします。
この部分に以下のコードを記入して下さい。
WPSocialBookmarkingLight5

 

 

 

 

記入する場所は以下の赤枠を参照し、ここでもソーアシャルメディアボタンを押してもらえるよう
メッセージを加えると良いでしょう。
WPSocialBookmarkingLight6

 

 

 

 

 

 

ここまでの作業を行うことで、実際の表示は以下のようになります。
WPSocialBookmarkingLight7

 

 

 

 

 

 

 

ソーシャルメディアボタンをより多く押してもらうには?

自分のサイトにWP Social Bookmarking Lightを導入してソーシャルメディアボタンを設置するのは良いですが、これを読者に押してもらえなければ意味がありません。

では、どうすればボタンを押してもらえるのか?
答えは単純ですが、その記事が読者とって他者にも共有出来る有益な情報であるとい認識してもらうことです。

 

これが出来れば、自分の書いた記事がボタンを押してくれた読者を通じて拡散されて行き、結果としてアクセスが伸びて行くことになります。

 

つまり、どれだけ自分が有益な情報を提供出来るか?
単に記事を書くだけの作業ではなく、読者が知りたい情報を提供することが大切です。

 

参考記事:【稼げるサイトを創るには?】

 

上記に共有されるための条件を記載した記事を書いてありますので
よろしければ参考にしてみて下さい。