トレンドアフィリエイトをはじめるにあたり、やはり気になってしまうのは”お金の話”
そもそもアフィリエイトは低リスクではじめられるビジネス。
それなのにお金がかかってしまっては、これでは嘘を言ったことになります。

でも、まったく費用がかからないワケではなく
費用対効果に伴った額のお金がかかるのは仕方ないのかも知れません。


アフィリエイトにかかる費用  

 

 

 

 

 

 
最初に申し上げておきますが、トレンドアフィリエイトを開始するに当たって、まったく費用をかけずに無料で行うことは可能です。
ただ、しっかり稼ぎたいのではあれば、多少の投資は必要になります。

 

お金をかけずにトレンドアフィリエイトをやる方法

前説でもお話しましたが、無料ブログを使えばトレンドアフィリエイトを実践することは出来ます。

確かに無料ブログは、費用がかからない以外に初心者にとっても扱いやすいですし
機能が豊富な分、見た目にもキレイなブログをつくることが出来ます。

ただ、トレンドアフィリエイトを行う場合、大きなデメリットがあります。

無料ブログのデメリット

● ブログ運用開始3ヶ月~半年でSEOが不利になりアクセスが集まりにくくなる可能性がある。

● 無料ブログサービス運営者の都合で、せっかく作ったブログが閉鎖されたりする。
(特に、営利目的であるトレンドブログは閉鎖されやすい)

このように、無料ブログは初心者向きですが、トレンドアフィリエイト向きではありません。

それでも「どうしてもお金はかけたくない!」という方にはSo-netブログをオススメします。

 

無料ブログサービス「So-net」とは?

ソネットブログ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

So-net(ソネット)ブログは無料ですが、かなり融通のきくブログサービスで
トレンドアフィリエイトに必要な、トレンドなニュースをいち早くネット上に公開するためのインデックス時間が早いため、非常に便利です。

便利といってもリスクがあることは間違いないので
出来れば、この無料ブログで”トレンド”を行う場合は、練習用として利用し、ここで投資費用を稼いでから本格的なトレンドアフィリエイトに挑戦していくことをオススメします。

 

トレンドアフィリエイトは有料ブロブがベスト!

トレンドアフィリエイトもそうですが、アフィリエイトというビジネスを実践する場合、多少費用はかかりますが、自由度の高い”有料ブログ”をご利用されることをオススメします。

有料ブログはとにかく自由にブログが作れ、1から育てることが出来ます。
ちなみにこのブログも有料ブログを使って運営しており、自分の好きなことを自由に、そして有益な情報を読者の皆さまにお伝え出来ています。

では、有料ブログを利用する場合、いったいいくらの費用がかかるのでしょうか?

1.レンタルサーバーを利用。
レンタルサーバーはたくさん存在します。
その中から、私が使っていて、また多くのユーザーから利用され信頼されているのがXサーバー。
コチラをオススメします↓↓


 

基本的にこのサーバーを利用するのにかかる費用は、1000円/月(消費税別)

エックスサーバーは安定度も高く、利用出来る容量も大きいのでかなりオススメです。

2.ドメインを取得する。

ドメイン
 

 

 

 

 

 

ブログやホームページを作るのに絶対必要なのがドメインです。
「http://○○○○○.com/」といったようなhttp://の後の文字列がドメインです。

このドメインは基本的にサイトの住所を示すものですが
アクセスを集めやすくするためのSEOにも大きな影響があります。

ですので、ドメインにはいくつか種類があり

 

・新規ドメイン

・中古ドメイン

・日本語ドメイン
 

といった3つの種類があります。

これらのドメインについては、各々説明を読んでいただくとして
どの種類のドメインを利用すればよいのか?正直、明確な答えはありませんが
私の場合、日本語ドメインを使ってトレンドブログを作りました。

そして気になるドメイン取得にかかる費用ですが、これも価格は様々です。
一番簡単なのは、エックスサーバーを契約した流れで、そのままエックスサーバーからドメインを取得すれば良いのですが、価格が高く、年間利用で2千円~5千円程度かかってしまいます。

これを安く抑えたいのではれば、各ドメインの説明の中で記載している専用サイトを利用されると費用はだいぶ抑えることが出来ます。

以上が、有料ブログにかかる費用ですが
大体年間かかる費用は、ブログ1つに付き、1万5千円前後だと考えてもらって良いでしょう!。

これくらいの経費は、トレンドアフィリエイトで稼げるようになれば、2~3日で回収出来ますので、あまり費用のことは考えなくても良いのではないでしょうか?