ここではブログを作る際に行うドメインの取得方法として有効な
「中古ドメイン」についてご説明していきます。

初心者の方なら特に、中古ドメインの存在も知らない人が多いようです。
ここでは、中古ドメインとはどんなものなのか簡単ですがご案内します。


ドメイン
 

 

 

 

 

 

中古ドメインとは?

中古ドメインとは?
「中古」つまり、過去に誰かが使っていて”売り”に出されたドメインのことです。

 

中古ドメインは以前ブログやホームページで運用されていたもの。

それがどんな事情かわかりませんが
手放したことで「中古ドメイン」としてネット上で販売されているのです。

 

たぶん初心者の方にはドメインが中古で売られている?て理解出来ないかも知れません。

実際私も、ネットビジネスを始めた当初、何のことかわかりませんでしたから・・・(笑)

 

中古ドメインの特徴とメリット

そもそも何でドメインが中古で売られているのか?

 

その理由は、ドメインがネット上(SEO)で強くなるには時間をかけて育てないといけません。

 

強くするとはどういうことなのか?

それは、インターネットの世界を管理するグーグルは、ドメイン年齢(運用年数)の長いものほど重視し、何より以前誰かが運営していたサイトについていた被リンク(他サイトからリンクをもらうこと)を全て受付いだ状態で新たにブログを作れるわけです。

つまり”中古”ということは前所有者がある程度強くしてくれている可能性があります

 

ということは、新規にブログを開設したとしても既に強い状態のドメインであれば、スグに検索上位に表示される可能性もあるので、労せずしてアクセスを集めやすくなります。

 

中古ドメインのデメリット

中古ドメインのデメリットは、それが以前どんな目的で使用されていたか?ということ。

もし、あなたがトレンドアフィリエイトのために中古ドメインを購入してブログの運用を開始したとしても、その中古がまったくジャンル違いの目的で使用されたとしたら、集まるアクセスもそのジャンルが多くなってしまい兼ねません。

ということは、検索目的違うのですから、あなたのトレンドブログに興味はないワケです。

また、中古ドメインが売りに出されている間は運用実績がありません。

そうなると、以前どんなに強いドメインであったとしても
運用がないまま3ヶ月~6ヶ月経過してしまうと全てリセットされてしまい
それ以降に購入しても、新規ドメインと同じ扱い、もしくはそれ以下になってしまいます。

なので、中古ドメイン購入は時間が勝負。

早く購入することで、その効力は発揮できやすくなります。

ですので、私としては中古ドメインの購入はあまりオススメしません。

もし、どうしても中古ドメインでやりたい!のであれば、以下のサイトがあります。

中古ドメイン販売屋

Domain JET