WordPressサイトを運用する際、どうしても必要なのがプラグイン。
しかしながらプラグインはたくさんあって1つ1つインストールするのは面倒です。

そんなとき便利なのが、これまたプラグインを使用する方法。
ここでは、プラグインをまとめてインストール出来る
「Multi Plugin Installer」について解説します。

MultiPluginInstaller
 

 

 

 

 

Multi Plugin Installerとは?

Multi Plugin Installerは、複数のプラグインをまとめてインストールしてくれます。

このようにこのプラグインの概要は簡単なのですが、ただまとめてインストールするだけではなく、以下の機能もついています。

 

インストール数は何個でもOK!
導入するプラグインの名前、ZIPファイルのURL、自分のPC上のデータ、
 設定データを登録してインストールしてくれる。

設定ファイルをインポート&エクスポートできる。
プラグインのデータのバックアップをしてくれる。

 

作業効率アップを図る意味でも、Multi Plugin Installerを利用することはオススメです。

 

Multi Plugin Installerのインストール方法

インストール方法は他のプラグインと同じですので
こちらを参照してインストールを行って下さい。
参照記事:【WordPressプラグインの基本的なインストール方法】

 

Multi Plugin Installerの使い方

プラグインをインストールして有効化すれば使用出来るようになります。
以下、その使い方について解説します。

 

まず、WordPressの管理画面(ダッシュボード)のメニュー欄に「Multi Plugin Installer」が設置されていますので、これを開きます。

MultiPluginInstaller1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると下図のような画面が表示されますので、インストールしたいプラグイン名をまとめて入力し
「Install plugins」⇒インストールのみ実行
「Install & Activate plugins」⇒インストールして有効化までを実行
のいづれかを選びクリックすれば、後は自動で行ってくれます。
MultiPluginInstaller2
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推奨のプラグインを一括インストール

以下に推奨するプラグインの一覧を載せておきましたので
必要であればコピー&ペーストしてインストールして下さい。
MultiPluginInstaller3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上がMulti Plugin Installerの基本的な使い方です。

 

Multi Plugin Installerのその他の使い方説明

Multi Plugin Installerは他にも機能がありますが、あまり使うことはありませんので
簡単に機能説明を致します。
MultiPluginInstaller4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

① パソコンのデータからインストールする場合に使います。

 

② エクスポートされた設定データを読み込んでインストールする場合に使います。

 

③ バックアップからプラグインをインストールする場合に使います。