WordPressを使用したサイトのユーザビリティ向上の面で
記事の冒頭に目次をつけたらより読みやく、使いやすくなると思います。
しかしながら、それを手動でやるには面倒でそれなりのHTML知識も必要になります。

そんな面倒を避け、ユーザビリティ向上はもちろん、作業効率アップにも繋がるオススメしたいプラグインがあります。
それは、記事の目次を自動生成してくれる「Table of Contents Plus」という非常に便利なプラグインです。

注)プラグインの設定方法はWordPressのバージョンアップで変わることがあり
解説とは異なる場合がございますので、予めご了承下さい。

TableofContentsPlus
 

 

 

 

 

↓↓これが実際にTable of Contents Plusで自動生成された目次です。

Table of Contents Plusとは?

Table of Contents Plusは、この記事の目次↑↑を見ていただければ一目瞭然です。

記事の冒頭に設置してある目次こそ、Table of Contents Plusを使って作成されたもので
記事を書いたことで、自動で勝手に目次を生成してくれます。

 

Table of Contents Plusの導入は必須ではありませんが、読者に自分の書いた記事に興味を持ってもらい、最後まで読んで欲しいのであれば絶対導入すべきプラグインです。

何より最後まで読んでもらうことで、サイトの滞在時間も伸びますし、それによりSEO対策にも効果があり、パワーサイトへ育っていく要因にもなります。

 

Table of Contents Plusのインストール方法

インストール方法は他のプラグインと同じですので
こちらを参照してインストールを行って下さい。
参照記事:【WordPressプラグインの基本的なインストール方法】

 

Table of Contents Plusの設定方法

インストールが完了し有効化をしたら、管理画面(ダッシュボード)のメニューの「設定」に
「TOC+」といった表示がされていますので、これを開きます。
TableofContentsPlus1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設定画面が開きますので「Main Options」の部分を自分の好みの目次へカスタマイズしていきます。
以下、その設定について解説します。
TableofContentsPlus2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
TableofContentsPlus3
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Position:これは記事のどこに目次を表示させるかを選択する設定です。
Before first heading」最初の見出しタグの前に表示
After first heading」最初の見出しタグの後に表示
Top」 記事の一番上
Bottom」 記事の一番下

ちなみに私の記事では「Before first heading」で設定しています。

※ 補足説明:最初の見出しタグとは?通常はmoreタグ↓↓を意味します。
TableofContentsPlus4

 

 

 

Show When:見出しタグが何個設置されているか?で目次を表示を選択。
設定した数字以上の見出しタグを使っている場合に目次が自動生成されます。
なお、基本的には3つ以上の場合でよいかと思います。

 

Auto insert for the following content types:どこに目次を設置するか?の選択。
post」にチェックを入れると投稿記事に設置
page」にチェックを入れると固定ページに設置

 

Heading text:目次タイトルの設定
Heading textは下図のような目次タイトル部分に該当します。
TableofContentsPlus5

 

 

 

 

 

 

 

例えば、Heading textの「Show title on top of the table of contents」を
”目次”と入れればタイトル部分が「目次」表示され、
Show text」を”開く”と入れれば「開く」、「Hide text」を”閉じる”と入れれば、
目次部分を開いたり閉じたりするボタンを設定出来ます。

 

Appearance:目次デザインの設定
ここで目次のデザインを自由に替えることができます。

 

以上でTable of Contents Plusの基本設定完了で、
最後に「Update Options」をクリックすれば自動で目次生成をしてくれるようになります。

 

Table of Contents Plusの使い方

Table of Contents Plusで目次を自動生成してもらうには、見出しタグを使用しないといけません。
見出しタグの詳細説明はコチラを参照下さい。⇒【最低限知っておくべきHTMLタグ】

 

「Table of Contents Plusを導入しても目次が表示されない!」と良く質問をいただくのですが
原因は「Show When」(基本設定)の目次表示設定を満たしていないか?
正常に見出しタグを使っていないか?のいづれかですので、気をつけて下さい。