あなたは「ネットビジネスで成功したい!」と
もちろん考え、このブログに訪れて来ていただいていると思います。

基本的にネットビジネスは在宅で1人でやるもの。
私も実践して感じていることですが、かなり孤独な作業を行っています。
しかし、やはり1人では限界がある!。そこで出て来る言葉が”メンター”です。


メンター
 

 

 

 

 

 

メンターとは?

メンターとは?自分が目標とする存在のこと。
つまり「師匠」とか「憧れの人」って言えば良くわかると思います。

ネットビジネスに限らず、自分が志す目標が見つかれば必ず、その目標となる人。成功者がいると思います。
その成功者をモデリングすることで、未来の自分をイメージすることが出来、目標に向かって頑張れる!
そんな、目指すべき先にいる人のことをメンターと言います。

 

メンター選択の失敗談

このブログを読んでくれているあなたが、まだネットビジネスのことを何も知らないのであれば、いったいメンターを誰にすればいいのか?もわからないと思います。

ちなみに初心者だった頃の私。
ネットビジネスのことを全くわからなかったとき
手っ取り早く某ネットビジネス高額塾に入り、その塾長をメンターにしました。

しかし、それが間違っていました。
その高額塾は受講費用が数十万円かかったのにも関わらず、初心者向きではない内容。

当初、「初心者からでも大丈夫」と言っていたのに、内容はある程度ネットビジネスを知っている者でないとついて行けない内容でした。

なので、当然稼げるようになることも出来ず・・・挫折!!

決して、その塾が詐欺とかの悪質なものではなかったのですが
良くわかっていなかった自分のミス。

「早く稼ぎたい!」と焦るあまりの失敗でした。


メンターの見つけ方

高額塾を運営している人のほとんどが、大きく稼いでいる人。

全てではありませんが、あまり初心者の気持ちになって考えてくれる人はいないと思われます。
要は、ネットビジネスの手法を淡々と教えるだけ!
それでは、初心者は何をどうすればよいか?わかるハズもありません。

そんな失敗から私が気づいたのは「自分がなりたい未来を実現している人探す」ことでした。

これは言葉を替えると”尊敬・憧れ”ということにもなると思います。
別に高額塾の塾長が”尊敬”に値しないとは言いませんが
やはりそれは「将来なりたい自分」ではありませんでした。

何故か?それはその人のイメージが掴めないから将来の自分のビジョンが見えてこない。

そういった観点からいくと、メンターとなる人物は
「出発点が自分と似ている人」「考え方が共感出来る人」「やる気を持たせてくれる人」
そして最終的には「師匠」ではなく「ビジネスパートナー」になれそうな人を探す。

これがメンターを見つけるコツだと私は考えます。
もちろん、今の私があるのも”なりたい自分を実現している人”を見つけたからです。