グーグル・アドセンスを利用したサイトアフィリエイトを始める方から
「アドセンス広告を貼る場所がわからない!」と良くご質問を受けます。

確かに、広告はサイトのどの場所に貼るか?でクリック率に違い出て収入に大きく影響します。

今回はそんなご質問にお答えすべく、WordPressでサイトを運営している方向けに便利で楽、
そしてクリック率アップが期待できる「Master Post Advert」というプラグインがありますのでご紹介します。

注)プラグインの設定方法はWordPressのバージョンアップで変わることがあり
解説とは異なる場合がございますので、予めご了承下さい。



MasterPostAdvert
 

 

 

 

 

Master Post Advertとは?

Master Post Advertを導入すると、グーグル・アドセンス広告など、報酬を生み出すための広告を、最も見やすい場所である記事中の見出しタグ(moreタグ)の後に自動で表示してくれます。

 

私もトレンドアフィリエイトを始めた頃、アドセンス広告を貼る場所に悩み試行錯誤しましたが、
このプラグインを導入したことで、一気に悩みが解消。同時に広告のクリック率もアップし大きな収入をあげることに成功しています。

 

このような実績もありますので、トレンドアフィリエイトなどサイトアフィリエイトを実践されている方は、是非、導入することをオススメします。

 

なお、このプラグインはアドセンス広告以外にも対応していますので、
HTMLタグを使って広告設置をするのであれば多方面の広告にも使えます。

 

Master Post Advertのインストール方法

インストール方法は他のプラグインと同じですので
こちらを参照してインストールを行って下さい。
参照記事:【WordPressプラグインの基本的なインストール方法】

 

Master Post Advertの設定方法

Master Post Advertをインストールし有効化をすると、管理画面(ダッシュボード)から「設定」⇒「Master Post Advert」をクリックすると、下図のような設定画面が表示されます。
以下、下図の赤枠で囲っている設定項目の解説をします。
MasterPostAdvert1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・「Advert area alignment」:広告の配置場所を設定。
(”中央”が配置的にはベストでしょう。)
・「Advert area title」:広告のタイトルを記入。
(アドセンス広告の場合は”スポンサードリンク”や”Sponsored Link”と表記しないといけません。)
・「Advert code」:ここに実際の広告タグ(HTMLタグ)を設置します。

 

以上、設定が完了しましたら「設定を保存」をクリックします。

 

Master Post Advertの使用方法

Master Post Advertは設定さえしてしまえば、後は自動で記事中に広告を表示してくれるのですが
表示させるには、必ず行わないといけない事があります。
それは、記事中に見出しタグであるmoreタグを挿入しなくてはいけない事。
MasterPostAdvert2


 

 

 

このmoreタグを使う事で、その後に広告が自動で表示されます。

 

ちなみにmoreタグとは?
サイトのトップページには記事の見出しのみ表示されるようにするタグの事。
つまり、トップページには最初の見出しのみ表示して「続きを読む」などのmoreタグをクリックすることで、記事本文が読めるように表示が変わる設定です。

 

なお、参考までにアドセンス広告を貼るための類似のプラグインもあります。
参考記事:【AdSense Managerの使い方】