今回ご紹介する「pretty Link Lite」はWordPressを使ってネットビジネスを実践している方には是非とも導入してもらいたいプラグインです。

これを導入すると、サイトやブログでの各記事に対し短縮URLが作れるのと同時に、サイト内のリンクのクリック数を測ることが出来る優れたプラグインです。

初心者の方には最初はちょっと難しいまも知れませんが、導入しておくと後々必ず役に立つプラグインですので導入しておきましょう。

注)プラグインの設定方法はWordPressのバージョンアップで変わることがあり
解説とは異なる場合がございますので、予めご了承下さい。

prettyLinkLite
 

 

 

 

 

pretty Link Liteとは?

pretty Link Liteを導入すると以下の機能が使えるようになります。


  • 短縮URLの作成
  • リンクのクリック解析
  • リダイレクト形式の変更
  • グループ管理が簡単に出来る
  • nofollowリンクにする機能

このようにサイト管理に関する様々な便利機能がついていますので、後ほど詳しく解説します。

 

pretty Link Liteのインストール方法

まずは、コチラのサイトを開きます。⇒【Plugin Directory】
下図のサイト開きましたら、pretty Link Liteをダウンロードして下さい。


 

ダウンロードが完了しましたら、次にWordPressの管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」⇒
「プラグインのアップロード」をクリックし、表示されたプラグインを追加の画面で下図を参照に「ファイルを選択」で、先ほどダウンロードしたpretty Link Liteを選択し「いますぐダウンロード」して下さい。


 

後のインストール方法は他のプラグインと同じですので
こちらを参照してインストールを行って下さい。
参照記事:【WordPressプラグインの基本的なインストール方法】

 

pretty Link Liteの基本的な使い方

インストールが完了し有効化をしたら、管理画面(ダッシュボード)に「pretty Link」が設置されています。


 

以下、上図のメニュー項目に沿って使い方をご説明します。

「pretty Link」:登録した短縮URLの一覧を表示します。

「Add New Link」:短縮URLの新規登録を行います。


① Redirection Type:ここではデフォルト値の307(Temporary)のままにしておいて下さい。
 ちなみに301もありますが、これは引越などの永久リンクを表します。

② Target URL:短縮したいURLを設定します。

③ Pretty Link:実際の短縮URLが表示されます。これは任意に変更も可能です。

④ Title:短縮URLの管理用の名前。これも任意で変更可能です。

⑤ Group:グループを作成する場合に設定します。

⑤ Parameter Forwarding:パラメーター転送用。特にチェックは不要。

⑥ SEO Options:nofollow属性でリンクを貼る場合にチェックを入れます。

⑦ Tracking Options:短縮URLのクリック解析を行う場合はチェックを入れて下さい。

 

以上を設定し「Create」をクリックすることで登録します。
そして登録した短縮URLの情報はメニューの「pretty Link」↓↓で見ることが出来ます。
なお、アクセス解析はHits / Uniq(Hits:トータルアクセス数 Uniq:ユニークアクセス数)で確認する事が出来ます。


 

このように生成した短縮URLを使ってサイトの記事や外部サイト(ツイッター等SNSを含む)などにリンクを貼ることが出来るようになります。

 

詳しいアクセス解析をやり方

「Hits」をクリックすると、設定しリンクを貼った短縮URLの詳しいクリック解析を観ることが出来ます。


 

ここでIPアドレスや日付け、クリック数を確認することが出来ます。

 

その他、カテゴリー別などにGroup(グループ)を作ることが出来たり、リダイレクト形式の変更を行ったりとPretty Link Liteには様々な機能が付いていますが、基本的に使用するのは短縮URLの作成とそのURLに対するクリック解析ですので、それらの解説は割愛させて下さい。

また有料版のPretty Link Proというのもありますが、無料版にこれだけの機能が付いていますので有料版は必要ないと思います。

 

なお、注意事項としてPretty Link Liteを正常に起動させるにはパーマリンク設定をデフォルト値以外で設定しておいて下さい。

 

最後に

特に初心者の方には、このPretty Link Liteの目的や使い方が良くわからないかも知れません。

このプラグインを有効活用することで、自分のサイトや記事に対するネットユーザーの注目度を知ることが出来ますので、SEO対策やサイトの方向性を軌道修正することなどに役立てることが出来るようになります。