突然ですが、あなたはブログを作成する際に”ブログの顔”であるヘッダー画像はどうやって作成していますか?ある意味このヘッダーって重要で、最初にブログに訪れてくれた人が目にするのはこのヘッダーです。

それが貧相でセンスが無いモノであったら、いくらコンテンツが充実していても訪問者の興味が削がれてしまうかも知れません。
そうならないためにも、ヘッダーは時間をかけてでもしっかりしたモノを作る必要があります。

ここでは、そんなヘッダー画像を無料でカッコよく作成する方法を解説します。

ブログヘッダー画像
 

 

 

 

 

 

ブログに訪れてくれた人がまず目にするのはヘッダー画像です。

 

訪問者が最初に見るヘッダーで、そのブログの印象はある程度決まってしまいます。
つまり、第一印象であるヘッダーが悪いと、中身を見ずして「このブログは見るのはヤメよう!」なんて思われ、そこでブロフの価値を決められ低評価に。これでは頑張って作ったコンテンツの意味が無くなってしまい兼ねません。

 

しかし、ヘッダー画像の作成はその人のセンスもあるので一概に”悪い”と決めつけられるモノでもなく、実際に私のヘッダーも”良い”と判断されたワケでなくセンスが悪いかも知れません。

 

でも、センスが良いにしろ悪いにしろ、いい加減なヘッダーを作ってはダメです。
そこは、出来る限り頑張って、自分なりに評価が貰えるような画像作りの努力をするべきだと思います。

 

第一印象を良くするヘッダー作りのポイント

何度も言いますがヘッダー画像は第一印象が大切です。
そもそも、ブログに最初に訪れた人は、そのブログが何の目的でどういった情報を発信しているのか?ヘッダー画像を見ただけで決めてしまう傾向があります。
ですので、まずは第一印象の良いヘッダーにするため、
以下のポイントに気をつける必要があります。


  • ブログの目的がひと目でわかるようにする
  • シンプルな作りの中にインパクトを残すこと
  • ターゲット層がわかるようにすること
  • キレイなヘッダー作りを心掛ける
  • ブログの内容にあったヘッダーであること

このようにいくつかのポイントを挙げてみましたが、重要なことはそのブログがどういった目的で作られ、どんな情報を発信しているのか?シンプルな表現でヘッダー画像でわかるようにすることです。

 

そういった意味を踏まえて以降でヘッダー画像の作り方を解説します。

 

ヘッダーを作成するときに必要なツール

より良いヘッダー画像を作ろうとして、高い画像加工ソフトを購入したり専門の業者に頼んで作成したりする人がいますが、それはそれで構わないですしお金を使って良いヘッダーが出来ればそれに越したことはありません。

 

ですが、そんなお金を出してまでヘッダー作りをする必要なんてなく、無料で作成ツールを揃えることができ、しかも簡単に前記したようなポイントを押さえたヘッダーが作れます。

 

「ヘッダー画像作成に揃えておくと便利な無料ツール」

 

ヘッダー画像の作り方

ヘッダー画像を作成する際に注意しなくてはいけないのが、必ずオリジナルな画像にしなくてはいけないことです。
もし、ヘッダーに著作権や肖像権に違反する画像やロゴを使ってしまった場合、検索エンジンのペナルティを受けるばかりでなく、著作者からのクレームや最悪の場合、法的な処罰対象になってしまう可能性がありますので気をつけるようにしましょう。

 

それを踏まえて、以下にヘッダー画像の作り方の流れをご紹介します。

 

① ヘッダー作成に必要なフリー素材を手に入れる

まず必要なのはヘッダー画像のベースとなる著作権フリーな背景画像を探すこと。
これについては、私は以下のようにして探し手に入れています。


 

② オリジナルキャラクターを作る

無料の素材だけではインパクトのあるオリジナル感を出すのは難しいと思います。
そんな場合は、先ほどご紹介した「似顔絵やアバター作成出来るツール集」から自分好みのキャラクターを作成し、オリジナル感を出すと良いでしょう。

 

また、フリー素材の中からキャプチャーソフトを使って画像を部分的に切り取り
これをオリジナルとして使用してもインパクトを出すのに役立てることが出来ます。

 

③ 手に入れた素材を使ってヘッダー画像を作成する

ここで登場するのが先ほどご紹介した無料画像編集加工ツール「Photoscape」です。
このツールを使って手に入れた画像を組み合わせて具体的なヘッダー画像を作成して行きます。

 

そして、最後に実際のヘッダー画像に合ったサイズに、リサイズやトリミングをします。
これも「Photoscape」を使えば簡単に出来ます。

 

ちなみにWordPressの場合、ヘッダー画像のサイズは
横:900~1000
縦:200~300
程度が目安となります。

 

④ ヘッダーにタイトルロゴを入れる

タイトルロゴ次第で何の目的のブログか?を表しますので重要な部分です。
タイトルも自分なりのキャッチフレーズを考え、オリジナル感を出すようにしましょう。

 

なお、タイトルロゴは「Photoscape」を使っても入れられますが
より綺麗でインパクトを出したいのであれば「Squarespace Logo」を利用すると良いでしょう。

 

⑤ 作成したヘッダー画像を実際のブログに反映させる

①~④の作業でヘッダー画像を作成出来ましたので、最後に実際にブログに組み込んでみましょう。
ここではWordPressについての組み込み方法を解説します。

 

まず、管理画面(ダッシュボード)から「外観」⇒「ヘッダー」をクリックすれば下図のような画面が表示されます。


 

ここで「ヘッダー画像」を選択し「新規画像を追加」をクリックし、作成したヘッダー画像を取り込めば完了です。

 

最後に

このようにヘッダー画像の作成は簡単に出来ます。
ですので、ブログ運営を続けていけば当然ながらコンテンツボリュームも増えていきます。

 

そうなれば、発信する情報も変わってくると思いますので、それに合わせてヘッダー画像も少しずつ変えていくと良いでしょう。
いつまでも同じヘッダー画像を表示していては、ユーザーに対するアピールもワンパターンになってしまいますし、何より飽きられてしまいアクセス数が下がってしまう可能性もあります。

 

こまめとまでは言いませんが、年に1~2回程度ヘッダー画像を変更していけば、ユーザーに対し新しいブログのイメージを植え付け、アクセス数増加にも繋げることも出来るでしょう。