「トレンドアフィリエイトをやってみよう!」と行動に出た時
初心者だったら、まずわからないのが記事の書き方とネタ探しだと思います。

実際、私もはじめた当初はどう記事を書いていいのかわからず
とりあえずは見よう見真似でやってみたのを覚えています。

でも、あなたにはそんなことはしてほしくないので、
トレンドアフィリエイトをはじめるに当たり、ひとつめのステップとして
これをご説明します。


トレンドネタ探し
 

 

 

 

 

記事の書き方は?読みやすく飽きの来ない書き方で!

良くネットニュースなどを見ると、記事をぎっしり詰め込んで書いてあります。

 

あれを読んで「どうも読みにくい」とは思いませんか?

私は読みにくくて、記事を読んでてもすぐに読むのをやめてしまう場合があります。

 

確かに記事の書き方はそれぞれありますが
ネットニュースなどアクセスを膨大に集められるサイトなどはそれでも良いでしょう。

 

でも、個人で書く記事はあんな書き方をすると、なかなか読んでくれないし
アクセスも集めにくくなり兼ねません。

 

ですのでトレンド記事を書く際は、文章を詰め込まないでゆったりとした文字間隔で書くように務めましょう!

 

 

≪具体的な記事の書き方≫

 

◆ 文字数は1行につき30文字程度まで、行間は文脈毎に1~3行空けて書く。


 

◆ 文章中でで重要なキーワードや、特に伝えたいことなどについては
文字の色を変えたり、大きさを拡大するなどして、より強調するのも効果的です。

 

◆ 一つの記事につき、必ず500文字以上は書くこと。

 

◆ 丁寧な文面にするために
人名だったら呼び捨てにせず”さん”、”氏”など付け相手に敬意を払うこと。

 

トレンド記事の探し方~ネタ探し!

トレンドアフィリエイトで一番大変で大切なのが”ネタ探し”です。

 

ネタの善し悪しによって、アクセス数にも大きく影響してきますからかなり重要です。

 

特に”トレンド”ですから、より”旬なネタ”でなくてはいけませんので結構難しい。

私も最初はネタ探しに随分苦労しました。

 

ではその”旬ネタ”の探し方ですが、具体的に代表的なものをご紹介していきます。

「Yahoo!!リアルタイム検索」

これは、ツイッターなどSNSでリアルタイムで話題になっているキーワードがランキング20位まで表示されます。

Yahoo!!リアルタイム検索  

 

 

 

 

 

 

 

今何が話題になっているのか?まさに”トレンド”なキーワードが出てきますので
トレンド記事を書く際に、メインのキーワードとして使用し
そのキーワードから記事を書いていって、特に速報なんかもここで挙がって来ると
いち早く記事を書くと、あなたの書いた記事に圧倒的なアクセスを集めることも可能です。

 

「Yahooテレビガイド」

トレンド記事を書く際、これから話題になるであろう?!記事を事前に予測して書くのも重要です。

 

つまり速報になる前に記事を書いておくと、アクセスを独り占めすることも可能です。

Yahooテレビガイド  

 

 

 

 

 

 

この「テレビガイド」ではこれから放送される番組表ですので
この中から盛り上がりそうなものを予想して記事を書く。

これを上手く活用出来れば、かなり強い味方になります。

 

「2NN 2ちゃんねるニュース速報」

ネットの掲示板2ちゃんねるの中で、盛り上がっているスレッドをジャンルごとに抽出してくれるキーワードです。

2NN 2ちゃんねるニュース速報
 

 

 

 

 

 

 

 

これは、非常にニュースの発生率が早く、次々に新しいニュースが載って来ます。

 

ただ、必ずしも速報ってワケではないのでご注意を!
でもネタ探しには大きく貢献してくれるサイトです。

 

◆ ネットニュース(Yahoo!!msnニュースなど)

こちらも”旬なニュース”のオンパレード。

ネットニュース  

 

 

 

 

 

 

但し、このネットニュースは多くの人が閲覧してきますので
同じようなネタでは勝負出来ません。

 

なので、あなたのオリジナル性を出さないといけないので結構難しいかも?

それにネタの選定には「NEW!」記事でないとトレンドではなくなってしまいますのでご注意を!


 

ちなみに、私が利用しているネットニュースをご紹介します。

 

Yahoo!JAPAN


livedoor NEWS


Yahoo!JAPAN


MSN JAPAN


MANTAN WEB


はてなブックマーク