今回ご紹介するWordPressプラグイン「PubSubHubbub」(パブサブハブバブ)は、ネーミングこそ良くわかりずらいですが、あまりにも有名で便利、そして高機能。多くのアフィリエイターが導入しているプラグインです。

ですので、このPubSubHubbubは是非導入してもらいたいプラグインの1つです。

注)プラグインの設定方法はWordPressのバージョンアップで変わることがあり
解説とは異なる場合がございますので、予めご了承下さい。

PubSubHubbub
 

 

 

 

 

PubSubHubbubとは?

PubSubHubbubは、RSSリーダーにサイトの更新情報を送信してくれるプラグインです。

 

つまり、これはどういうことか?と言いますと、サイト記事などを更新したときに、ほぼリアルタイムでRSS送信され、その更新通知を受信した検索エンジンのクローラーが、そのサイトを巡回しやすくなるため、インデックス速度が早まるという効果があります。

 

ちなみにインデックスとは?その意味を調べてみると、なかなか難しく解説していますのでよくわからないと思いますので、ここでは簡単に説明しますが、要するに投稿した記事など更新情報がネット上で公開され検索出来る状態になる事をインデックスと呼びます。

 

例えば、あなたがブログに記事を書き投稿した時、それをスグに検索してもWeb上に反映されません。しかし、しばらく時間を置くと反映されます。
その時間はまちまちで、早ければ数秒、遅ければ数日もかかってしまします。

 

ネットビジネスシーンにおいては、このインデックス速度の速さがビジネスの勝敗を左右する場合が多く、非常に重要な位置づけとなるため、インデックス速度を速める効果があるPubSubHubbubを多くの人が導入しているのです。

 

PubSubHubbubのインストール方法

インストール方法は他のプラグインと同じですので
こちらを参照してインストールを行って下さい。
参照記事:【WordPressプラグインの基本的なインストール方法】

 

PubSubHubbubの使い方と特性

PubSubHubbubはインストールして有効化するだけで自動で作動するようになりますので
特に設定の必要はありません。

 

前記でも述べましたが、このプラグインを導入するとインデックス速度が速くなりますので、
その効果は以下のような事にも大きく期待できます。

 

・サイト運営初期のインデックス速度を速める。
サイト運営開始後、しばらくはコンテンツボリュームが少ないためクローラーの巡回率も低く
インデックススピードも数日かかってしまいます。
そんなとき、このプラグインが作動すれば若干ですがインデックス速度も速くなります。

 

・パワーサイトを育てるのに役立つ。
RSS送信が速ければそれだけクローラーの巡回頻度も多くなり、検索エンジンに認識されやすくなります。
そうすれば、評価も高くなりパワーサイトへ成長させる足がかりともなりますので、
サイトの更新頻度が高ければ高いほど、より効果的にPubSubHubbubが貢献してくれます。

 

・盗用防止対策。
ネット上には自分のサイトと同じような目的のサイトが多数存在します。
そうなると、目的が同じなだけに記事などコンテンツをコピーし盗用されてしまう危険性のあり
もし、そのようになった場合、盗用された自分もペナルティを受けてしまう可能性があります。

 

そんな盗用を防ぐためにもPubSubHubbubの導入は効果的で、
リアルタイムで更新情報を伝えてくれるのでタイムラグが少なく、盗用の隙を与えずらくなるため、
もし盗用されても、どちらが先に情報を公開したのか?検索エンジンに判定してもらえる判断基準にもなります。

 

以上、PubSubHubbubは非常に効果的な役割を持つプラグインですので、
これはインストールして有効化するだけ!導入そのものが簡単ですので、是非オススメです。

 

なお、今回ご紹介したPubSubHubbubとRSS Footerというプラグインも併用して使用すると、さらに効果が上がります。
参考記事:【RSS Footerの使い方】