ネットビジネス初心者にとって、トレンドアフィリエイトというのは
最も簡単で稼ぎやすいため、最初にこの手法を実践することはオススメです。

しかしながら、簡単な手法と言っても誰でも稼げるワケでなく、
アクセスを集めるのに苦労している人も多くいます。

ここでは、そんな苦労をされている方のため、最も有効的なアクセスの集め方のひとつ。
「未来予測」について解説したいと思います。

未来予測
 

 

 

 

 

 

未来予測記事とは?

未来予測記事とは読んで字のごとく、
未来予測~つまりこれから起きる先の情報をいち早く予測して記事を書くことです。

 

先の情報を予測して記事を書くと言っても、ピンと来ないかも知れませんし
難しいのでは?と思われる方もいらっしゃるか?と思います。

 

ですが、これは難しく考える必要などありません。

 

例えば、1年を通じた時期毎に話題になるイベントなどありますよね?
時期毎のイベントとして大晦日恒例の「紅白歌合戦」で例えるとします。

 

紅白歌合戦は開催される1~2カ月前に司会者や出場歌手が発表されます。
そんな中から注目の人物やグループにスポットを挙げ、紅白が放送される前にその人物に関する情報記事を事前に書いておけば、紅白放送後にそれがネット上で話題になれば一気にアクセスを集められるワケです。
これがいわゆる事前の情報になり「未来予測」記事として成立することになります。

 

但し、これはある意味ギャンブル的な要素もあり、未来予測としてスポットを当てるネタを間違えれば、無駄な作業で徒労に終わってしまう場合もあります。

 

ですので、そこはしっかりリサーチした上で記事ネタを選定する必要があり
より確実性の高い記事が書けるようテクニックを磨かないといけません。

 

未来予測ネタの探し方

未来予測で大切なのは、時期毎のイベント情報をしっかり押さえておくことです。

そうは言っても、イベント情報など良くわからないというのであれば
コチラ↓↓を参考にするのも良いでしょう。
参考サイト:【Yahoo!イベントカレンダー】

 

このサイトは各地域毎に行われるイベントの開催情報が記載されていて
ローカルレベルでもイベントの情報源として役立ちます。

 

他、雑誌などからも情報収集は出来ますので、それらも押さえておくと良いでしょう。

 

トレンドで最も効果的な未来予測ネタの探し方

トレンドアフィリエイトでネタとして多く利用されるのが、芸能やスポーツなどから得る旬なテレビネタ。つまり、テレビ放送の影響力は大きく、放送された直後はネット上で話題が一気に広がって行くことが多々あります。

 

未来予測はそんなテレビネタに注目すると、とても大きな効果を上げることが可能になります。

 

事実、私もトレンドアフィリエイトを実践していた頃、なかなかアクセスが伸びていない時、テレビネタの未来予測で記事を書いたところ一気にアクセスが伸び、あっと言う間に月収10万円を突破しました。

 

その方法がテレビ欄を使った未来予測のキーワード選定手法です。

 

テレビ欄サイトから未来予測ネタを得る

私が未来予測ネタを得る方法として、利用したテレビ欄サイトがコチラ↓↓


 

参考サイト:【Yahoo!テレビガイド】


 

このサイトは情報源としては少ないですが、上手く利用したことで一気にアクセスを伸ばすことに成功しています。
その理由は以下の事にあります。


  • テレビの影響力の大きさを利用する。
    昼夜を問わず、テレビ出演した人物や紹介されたイベントや店、場所などは注目を浴びやすく
    放送後にネット検索数が一気に増えます。
    これらテレビで紹介された人物や場所などをキーワードにして記事を書くことで、
    自分の記事も注目を集めやすくなるのです。
  • ニュースメディアサイトとの競合を避けられる。
    トレンド記事内容はYahoo!ニュースなどの大手のニュースサイトと情報がカブる場合が多くあります。個人レベルの記事が大手サイトにかなうハズもありませんでの、
    同じような内容で記事を書いてもアクセスを集めるのは極めて困難です。そこでテレビ欄から事前にキーワードを選定し、ニュースサイトとは少し趣の違った記事を書けば
    注目の部分もズレますので、アクセスアップに効果的です。
    参考記事:【トレンドアフィリエイトのずらしテクニックとは?】
  • テレビ欄の最大のメリット事前情報を仕入れられる。
    テレビ欄サイトではどの番組に「誰が出る!」「どんな情報を紹介する!」
    などといった概要レベルでの事前の紹介が記載されています。未来予測で記事を書くなら、このような薄いレベルでの情報さえ仕入れられれば十分です。
    と言うのも、話題になりそうな事に対するキーワードがここで選定出来ますので
    後は、キーワードに沿ってネットユーザーが何を知りたいのか?リサーチして記事を前もって書いておけば、放送後にその記事にネットユーザーが注目してくれやすくなります。

以上がテレビ欄サイトから未来予測の記事を書く場合のメリットです。

 

具体的なテレビ欄サイトからのネタの探し方

未来予測にはリサーチが重要とお話しましたが
基本的には、話題になりそうな事をテレビ欄サイトから抽出し、キーワードを選定するだけです。

 

手順としては以下の方法で行うと良いでしょう。

 

まずは、テレビ欄サイトから1~7日後のテレビ放送予定欄を開きます。


 

放送予定は昼夜を問わなくても良いですが、
出来れば視聴率の高い時間帯”ゴールデンタイム”が良いでしょう。

 

視聴率の高かそうな番組を選び、キーワード選定を行って行きます。


 

例として挙げた番組はバラエティ番組ですが、バラエティ番組にあまり出演しない人は注目を浴びやすいので、ここでは「持田香織」さんというあまりバラエティに出演しない人を選びます。

 

ここから「持田香織」さんというメインのキーワードで関連するキーワードを組み合わせて
記事タイトルを作成し、そのタイトルに沿って記事を書いて行きます。
参考記事:【キーワード検索サイト「goodkeyword」の使い方】

 

トレンド記事の書き方への心掛け

未来予測に限らず、トレンド記事を書いているとありきたりな情報を書いてしまいガチです。

 

芸能ネタなどに興味が無かったり、詳しく無かったりする場合ではそれは仕方のないことですが
ありきたりの記事を書いていたのでは他のサイトと内容がカブってしまい、
情報としても内容が薄いため、結果誰も読んでくれない記事になってしまいかねません。

 

そうなると、SEO的にも逆効果で場合によっては検索エンジンから「不適切なコンテンツ」と判断され、ペナルティを受けてしまう可能性もあります。

 

情報が少ない中で、記事を書くというのは難しいかも知れませんが
要は、読む人の立場に立って記事を書くよう心掛けることが大事です。

  • 「読者がどんな情報を知りたいのか?」
  • 「人の役に立てる情報とはなにか?」
  • 「面白い記事を書くことへの心掛け!」
 

これらは、ある意味精神論的な要素もありますが、常にそれを心掛けて記事を書いて行けば
徐々にそのような記事が書けるようになり、そうすれば「価値あるコンテンツ」として評価もされ
自然に被リンクも貰えるようになりアクセスを集められる強いサイトに育って行きます。