サイトやブログに記事を書く際、記事タイトルのキーワード選定は重要です。
これを上手く選定出来るか?出来ないかでSEO的にも影響が大きく
記事が検索上位に表示されるか?されないか?の大きなポイントとなっています。

そこで今回は、キーワード選定で効果的な方法として実践してほしい
Yahoo!の虫眼鏡とサジェスト機能を使ったキーワード選定手法を解説します。

Yahoo虫眼鏡
 

 

 

 

 

 

 

全てとは言いませんが、キーワード選定が上手くいくか?いかないか?で
ネットビジネスでの売上に大きく影響して来て、稼げるか?稼げないか?が左右されます。

 

特に、トレンドや特化型でアフィリエイトをやっている場合、キーワード選定は重要で
稼げるか?稼げないか?はこれで決まってしまうとも過言ではありません。

 

そんな場合、ここで解説するYahoo!の虫眼鏡とサジェスト機能を上手く使うことで
ある程度キーワードを絞り込む事が出来、非常に記事を書くことが楽になります。

 

キーワードはネット検索者の検索目的を知って選定する

キーワード選定とは?ネット利用者がGoogle検索やYahoo!検索などの検索エンジンを使って
調べたい事や知りたい事のワード入力することで、目的の情報へたどり着けやすくすることが出来ます。

 

しかしそれは、
明確な目的を持って調べたいことがあった場合
何となく適当に調べてみるときとがあり、
ここで解説するYahoo!の虫眼鏡とサジェスト機能は、
後者の「何となく調べてみる」という時に効果があるキーワード選定方法です。

 

Yahoo!虫眼鏡とは?

Yahoo!の虫眼鏡は、Yahoo!検索でキーワードを入力したときに
検索エンジン側が、併せて良く検索される関連キーワードとして表示じてくれるサービスの事を言います。


 

上図のように、調べたいワードを検索するこによって
そのワードで良く検索される関連キーワードが表示されます。
これを「虫眼鏡」といい、同時に検索画面最下部にもさらに多くの関連キーワードが表示されます。


 

これらの虫眼鏡キーワードはYahoo!で良く検索されるキーワードを自動表示してくれるので
「何となく検索してみた」ネット検索者がついクリックしてしまう性質も持っています。

 

サジェストキーワード機能とは?

続いてサジェストキーワード機能についてですが、基本的にはYahoo!虫眼鏡と同じ機能で
検索窓に調べたいワードを入力すれば、自動的にそのワードと関連するキーワードを表示してくれます。


 

このように自動で関連ワードが表示されると、ついクリックしてしまう可能性も高く
これらの関連キーワードを上手く活用すればアクセスも呼び込めるということになります。

 

Yahoo!虫眼鏡とサジェスト機能は検索者が多いので効果的

このように「何となく調べる」人にとっては、ついつい気になってしまう虫眼鏡とサジェスト。
ネット上ではそんな利用者が多く、このような機能があると非常に便利でネットビジネス実践者にとっても有り難い機能です。

 

特に、関連キーワードが思いつかない場合には効果的で
巷でどんなワードに注目が集まっているのか?ひと目で知ることが出来、
トレンドや特化型などサイトアフィリエイトを実践する人には、これを上手く使って記事を書けば
大きなアクセスを集めることが出来、それに伴い収益も大きくアップさせることが可能になります。

 

Yahoo!虫眼鏡とサジェスト機能の注意点

これらの機能を使って簡単に関連キーワードを引き出すことが出来るのであれば
当然ながら、競合・ライバルも多いということになります。

 

ライバルが多いキーワードなら、どんなに頑張っても上位表示は難しいワケで
”勝ち目が無い”とい結果になってしまいかねません。

 

そういった場合、どうすればライバルに勝てるのか?
勝つために対策をとる方法はあります。

 

強いライバルとは最初から戦わない

関連キーワードで調べた検索結果の中に、大手のニュースサイトなど記事が占めていた場合などは、まずはそのワードで記事を書くことは諦めて下さい。
大手サイトはSEOに強いので、
我々のような個人が書いた記事など簡単に弾き飛ばされてしまいます。

 

どれが大手サイトの記事なのか?は検索上位に表示されている記事をひとつずつ調べていけば良いのですが、Yahoo!虫眼鏡の場合、簡単に調べる方法があります。

 

まず、検索したら「Ctrl」+「F」キーを同時に押します。

次に
”blog”と入力とすると、ページ内に”blog”という文字がいくつあるか表示されます。


 

これはどういうことなのか?と言いますと
1ページ内にブログで書かれた記事(blogというURL表示の記事)が上位表示されているのであれば、自分が書いた記事も上位表示される可能性があるということになります。

 

もちろん”blog”という文字はあくまでも1つの目安ですので、
個人レベルで書かれた記事は他にもあるかも知れませんので、しっかり調べる必要はあります。

 

関連キーワードからさらに絞り込む

Yahoo!虫眼鏡とサジェスト機能を使うと、表示される関連キーワードは1つです。
つまり、1つの関連キーワードでライバルが多ければ、さらに絞り込むと競合が少なくなる可能性があります。

 

例えば「錦織圭 試合」という関連キーワードだと競合が多いので、
ネットユーザーがここからさらに何を知りたいのか?踏み込んでリサーチします。

 

例えば、錦織圭選手の試合内容を具体的に観たいというユーザーの心理を考え
「錦織圭 試合 動画」と絞り込めば、さらに競合が減る可能性がありますので、
この3つのキーワードを使って記事を書けば、アクセスを集められるかも知れません。
参考記事【トレンドアフィリエイトのずらしテクニックとは?】

 

Yahoo!虫眼鏡とサジェスト機能を上手く使えるテクニックを磨く

良く検索されるワードだからと言って、
単純に虫眼鏡とサジェスト機能に頼り過ぎてもアクセスを集めることは難しいでしょう。

 

どのようなキーワードなら需要が高くライバルが少ないのか?しっかりテクニックを磨かないといけません。
このような言い方をすると、とても難しいようにも聞こえますが
これは経験を積むことで、自然と身につくテクニックでもあります。

 

確かに最初は、虫眼鏡とサジェスト機能を使ってもなかなか上位表示されないかも知れませんが
検索者が何を求めているのか?それを常に考えながら、この便利な機能を活用していけば
とても強い味方になってくれることは間違いありません。