こんにちは!なおなりです。

皆さんは”熱い漢(おとこ)”と言われて誰を思いつくでしょうか?
私の場合は松岡修造さんです。

松岡修造さんと、このブログのテーマとどう関係があるのか?と疑問に思われるか?と思いますが
彼の”熱い想い”は、ネットビジネス実践におけるモチベーション維持に大いに役立つモノだと私は思っています。

ここでは、そんな松岡修造さんの語録から、
モチベーション維持やマインドセットに役立つ名言をいくつかご紹介したいと思います。

松岡修造
 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスの実践においては、低リスクで空いた時間に稼げる!
という、言わば”片手間”出来るビジネスと巷では言われています。

 

確かにそれは間違っていないのですが、片手間を簡単で楽だ!と勘違いされては困ります。
やはり、片手間で作業出来るとは言え、そこはれっきとしたビジネスでお金を稼ぐ手段です。

日頃から働いている方は良くわかっていると思いますが、お金を稼ぐことは簡単ではありません。
そこには、お金を稼ぐためにそれ相当の努力が必要となってきます。

 

ネットビジネスにおいても、努力をしないと絶対に稼げません。
しかも、片手間で実践していると稼げるまで時間もかかりますし
モチベーション維持も難しくなります。

 

そんな時、気休め?かも知れませんが
”熱い漢”として有名な松岡修造さんの言葉と、その意味をネットビジネス実践に結び付けると
モチベーション維持や、ビジネス成功へのマインドセットにも役立てるモノと思いますので
よろしければ、参考にしてみて下さい。

 

松岡修造さんってどんな人

松岡さんはバラエティ番組やCMなどに良く出演されていますので
顔やキャラクターは良く知っていると思いますが、彼の経歴って意外と知らない人もいるようです。
参考サイト:【松岡修造オフィシャルサイト】

 

松岡さんは、1967年東京生まれ。
元プロテニス選手で、あの有名なウィンブルドン選手権(1995年)で
日本人として62年ぶりにシングルスベスト8に進出したトップ・テニスプレーヤーです。



 

1998年の30歳まで現役で活躍し、引退後はご存じ?のとおり
スポーツキャスターやタレントとして、持ち前の”熱い”キャラクターでお茶の間でお馴染みとなっています。

 

松岡修造さん名言語録~「ネットビジネス実践前のマインドセット」

事をはじめる前は気合いを入れるのが大切です。
松岡さんと言えば、気合いの入れ方が上手い方。そんな松岡さんの名言から。


「人もテニスも、ラブから始まる」

ラブ。つまりゼロってことですよね!
私も最初はそうでしたが、まったくの初心者でネットビジネスのことを知らないばかりか?
パソコンやインターネットの知識もほとんど無い状態でした。

 

要するに”ゼロからの出発”です。

 

ゼロからの出発でも実践できるのがネットビジネスのメリットでもあります。

 

「真剣に考えても、深刻になるな!」

これは真剣にビジネスの事を考えても、深刻に考えないで
ただ真面目に実践することの重要さを例えているのではないか?と捉えています。

 

「緊張してきた。よっしゃあ!!」

ネットビジネスは自宅で自分のペースで実践出来ます。
このような状態だとつい気持ちが緩みがち?!モチベーションを上げるのが難しい場合もあります。

 

自分のペースで作業をしても、成功するビジョンを立て
程よい緊張感を持たないとモチベーションは上がりません。

 

作業の前に「よっしゃあ!!」と気合いを入れると、自然とやる気が湧いて来るものです。

 

松岡修造さん名言語録~「作業におけるモチベーション維持方法」

実際に稼げるようになるまで時間がかかるのが、このビジネスの特徴。
難しいビジネスではありませんが、だからといって一長一短でいくほど簡単ではありません。

 

「いまの僕には勢いがある!」

自分自身に成功へのマインドとして暗示をかけることも必要か?と思います。
他の人は挫折しているかも知れないけど「自分ならやれる!」という自信。
これがあると無いとでは、モチベーションの続き方にも大きな違いがあるでしょう!?

 

「真剣だからこそ、ぶつかる壁がある。」

これは私が何度もぶつかったこと。
なかなか成果が上がらないという”壁”に何度もぶつかりました。

 

でも真剣に取り組んでいたからこそぶつかった壁です。
この言葉の意味は実感していますので良くわかります。

 

「ベストを尽くすだけでは勝てない。僕は勝ちにいく。」

この言葉をもっと簡単言うと「絶対稼ぐ!」という事。
ただ「ベストを尽くすだけでは勝てない」のではなく、
ネットビジネスの実践は「ベストを尽くせば絶対勝てます!」

 

これは私が実証しましたので、自信を持って言えることです。
「ベストを尽くす!」これを胸に日々頑張って作業すれば稼げるようになるでしょう。

 

「そうだ、僕は、心から本当にテニスが大好きなんだ!」

実践を始めた以上は、このビジネスを好きになって下さい。
毎日の作業が憂鬱なようなら、続けることは難しいでしょうし成功も遠のいていきます。

 

結果が出ないうちはなかなか”好き”にはなれないでしょうけど
少しでも稼げるようになれば自然と作業が楽しくなって、
気がつけば”大好き”になっているのもネットビジネスの特徴でもあると私は感じています。

 

最後に

松岡さんの言葉には他にもためになる名言がいくつもあります。
例えば、「反省はしろ!後悔はするな!」
「崖っぷちありがとう!最高だ!」など、実践中に思い浮かべれば気持ちを持ちなおせるかも知れません。
参考動画:【松岡修造 名言集】

 

このような言葉自体、役に立つか?立たないか?は個人差がありますが
少なくとも成功へのマインドセットや作業過程のモチベーション維持には
自分なりの方法を見つける必要があります。

 

ただ漠然と作業していたのでは、続かず「三日坊主」になってしまうかも知れません。
そうならないよう、自分に合ったモチベーション維持方法を探してみて下さい。

 

その参考になればと思い、今回は”熱血漢”松岡修造さんの名言語録をご紹介させていただきました。