ネットビジネス、特にアフィリエイトには必須のサービスと言えるASP。
アフィリエイターなら誰でも知っている、このASPについてですが
初心者の方は、まだ良くわからない方もいらっしゃるか?と思います。

そこでここでは、ASPの概要やサービスの比較、
また稼ぐためにオススメなASPについて解説したいと思います。

ASPとは
 

 

 

 

 

 

アフィリエイト実践に欠かせないASPとは、どんなサービス?

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の略称。
インターネットを利用し、商品を宣伝販売代行することで成功報酬を貰えるサービスを提供するプロバイダ(事業者)の事です。

 

個人や企業がアフィリエイトを実践するとき、まずこのASPに登録することで、販売する商品を選び、その商品を自分のサイトやブログで宣伝し、成約を獲得することで報酬がもらえるという仕組みです。


 

上図の一連の流れを解説すると


  1. 広告主である企業がASPと提携を結びます。
  2. アフィエイターがASPに登録し、ASPから紹介販売する商品を選び自分のサイトで宣伝します。
  3. お客様であるネットユーザーが自分のサイトに訪問し、そこに貼ってある広告をクリックして
    広告主のサイトに移動し商品を購入します。
  4. 成約(商品購入)が成立したことで広告主はASPに広告費を支払います。
  5. ASPに支払われた広告費の中からアフィリエイターに報酬を支払います。

以上のような流れで対ASPとのアフィリエイトビジネスが成立するワケです。

 

ASPの種類とサービスの比較

ASPの種類は大きく分けて2つあります。
それが、「ネット通販系ASP」と「独自ASP」です。

 

ネット通販系ASP

ネット通販系ASPとは、具体的なASPを紹介すると
amazonや楽天といった誰もが知っている?ネット通販サイトの事を言います。

 

これらは非常に知名度が高いので、販売する商品も多く売りやすいというメリットがありますが

反面、報酬単価は商品の販売価格の1~3%と低いというデメリットがあり
これらのネット通販系ASPで大きな報酬をあげるには、
多くの商品を販売しなくてはならないという、かなり高いハードルがあると言えます。
参考サイト:【Amazonアソシエイト】
参考サイト:【楽天アフィリエイト】

 

独自ASP

独自ASPは、ネット通販系ASPとは違い商品数はそれほど多くなく、商品もamazonなどが扱っているようなメジャーな商品は少ないため、販売する難易度が高いのが特徴です。

 

そのため、自分のサイトでしっかりとした商品レビューをし商品の良さをアピールした上で、
広告主のサイトへ移動してもらい成約率を高めないといけません。

 

このように難易度は高いですが、報酬単価は高く
成功すれば、大きな収益を上げやすいというメリットがあります。

 

ちなみに、物販アフィリエイトで大きく稼いでいるアフィリエイターの多くは
この独自ASPを利用しています。

 

ASPの使い分け方

ASPの種類をご紹介しましたが、基本的には初心者の方であれば、まずはネット通販系ASPから始めることをオススメします。

 

使い方は、自分のブログで記事中にさりげなく紹介したり、または、レビュー・アフィリエイトといった商品レビュー記事を書くブログを運営することをオススメします。
参考サイト:【レビュー・アフィリエイトの見本】

 

レビュー・アフィリエイトでは独自ASPでも行えますが、基本的には多くの商品を紹介するため、簡単に商品説明できるネット通販系が基本となります。

 

ちなみに、ご紹介したレビュー・アフィリエイトの見本サイトでは月収10~20万円の報酬があるそうです。

 

ネット通販系ASPで物販アフィリエイトのノウハウを学んだら
次は、本格的に独自ASPに挑戦してみるのも良いでしょう。

これらは、多くのアフィリエイターが販売する商品を絞ってアフィリエイトを行っていて
例えば、悩み系や健康系といったかなり限定した商品をレビューしながら販売しています。
参考サイト:【独自ASPを利用した物販アフィリエイトの見本】

 

このように、特化した商品を販売する場合は、その商品のキーワードに属したドメインでサイトを作成すればさらにアクセスを集めやすくなります。

 

独自ASPでの物販アフィリエイトは多少難易度が高いため、商品の選び方や、キーワ-ド選定、またSEO対策もしっかりやる必要が出て来ますが、これが出来てアクセスを集められるようになると、半自動で月数十万円単位で稼げるようになるのも魅力です。