ブログやサイトを運営していて頭が痛いのが”アクセスアップ”。
特にネットビジネス等をしていれば、アクセスが集まるか?集まらないか?では集客に直結。
いわゆるビジネスがうまく行くか?行かないか?の死活問題です。

ブログ等を運営する場合は、基本的に記事タイトルのキーワードでアクセスを集めるのですが、
検索上位に表示出来るようなキーワードがなかなか見つからない。

そんな悩みを持っている方に、ひとつの参考ツールをご紹介したいと思いますので
よろしければ、参考にしてみてはいかがでしょうか?

キーワード選定
 

 

 

 

 

 

 

ここでは、キーワードを選定する際に便利なSEO難易度チェックが簡単に出来る
ツールをご紹介します。
以下に、使い方を解説しますので、是非キーワード選定に使ってみて下さい。

 

キーワード選定に便利なrishirikonbu.jpのSEO難易度チェック

サイトアフィリエイトなどをやっている場合、アクセスを集める場合に苦労するのが
キーワードを選定して、参入するべきか?しないべきか?
良い記事や自信のある記事なんかを書いて投稿しても、キーワードがズレていればアクセスが集まらず、せっかくの記事も読んでくれません。

 

そうならないよう事前にキーワードの選定をしっかりやっておき、狙ったキーワードでなるべく検索上位表示させる必要があります。

 

では”狙うキーワード”がどうやって決めるのか?いくつかその方法はありますが、オススメなのが『rishirikonbu.jpのSEO難易度チェックツール』です。

 

このツールの使い方は非常に簡単で、記事を投稿する際に、狙ったタイトルキーワードをここに入力して、そのキーワードの検索上位表示可能度を調べることが出来ます。

 

以下、使い方と難易度のチェックの方法を解説します。

 

SEO難易度チェックツールの使い方

まずは、SEO難易度チェックツールを開きます。
参考サイト:【rishirikonbu.jpのSEO難易度チェックツール】


 

SEO難易度チェックツールを開くと下図のような画面が表示されます。



 

基本的な使い方

例えば「東京オリンピック」の記事を書くとしましょう。
その場合、メインのキーワードになる”東京オリンピック”と下図のようにキーワード欄に入力をし
「Check!」をクリックします。


そうしますと”東京オリンピック”という単独キーワードのSEO難易度結果が表示されます。


ここで表示される数値”77”は0~100段階まで野難易度を表しています。
この数値の見方については、のちほどご説明します。

 

複合キーワードでチェックする

前記したように、単独キーワードだけでは記事タイトルは成立しません。
いくつかキーワードを組み合わせることで、しっかりしたタイトルを作りそこにアクセスを集めていきます。

 

SEO難易度チェックツールでは、単独キーワードに関連する複合キーワードを3つまで同時にチェック出来ます。

 

以下”東京オリンピック”に関連するキーワードをチェックしてみます。



 

SEO難易度チェック結果の見方

キーワードを入力して難易度をチェックした結果が表示されました。
では、これは何を意味するのか?を解説します。


ここで見るべきポイントは3つです。


  1. 「難易度」:数値が大きいほど難易度が高く、上位表示が難しことを示します。
    具体的な見方の目安は、
    難易度~30 ⇒ 約3ヶ月くらい
    難易度~60 ⇒ 約半年くらい
    難易度60~ ⇒ 1年以上
    で検索結果上位の1ページ目に自分の記事を載せることが可能となります。
  2. 「被リンク数」:該当のキーワードに対しどれくらいの被リンク(外部リンク)が貼られているかの平均数。
    一般的には被リンク数が多ければ多いほど、そのキーワードはSEOに強いと言われています。
  3. 「PR」:PRとはページランクの略で、グーグルが示す評価の事。
    該当のキーワードで記事が書かれているサイトの平均的ページランクを表します。
    もちろん、PRも数値が高い方が有利です。
 

SEO難易度チェック結果は100%信用するべからず

SEO難易度チェックツールのチェック結果は、被リンク数やPRから難易度の数値を算出しているようです。ですので、この結果はあくまでも目安としてキーワード選定の参考として下さい。

 

この結果を100%信用してキーワードを選定したからといって、必ず上位表示されるワケではありません。ですが、自分が決めたキーワードで参入出来るか否か?を判断するには、簡単に利用出来る面でもとても良い方法だと思いますので、私はこのツールを利用することをオススメしています。

 

SEOには正解が無い!と言われています。
よって、100%正しいSEO対策は存在しないのが現状です。

 

でも、このようなツールを駆使して自分なりに対策を打って行けば、他者との差別化に繋がりますので、面倒くさいと思わず安易にキーワードを決めないで、しっかりリサーチして選定して行きましょう。