パソコンの画面の一部を切り取って画像として保存するキャプチャ・ソフトっていくつかありますが
その大半が、画面に表示されている部分のみをキャプチャするモノです。

参考記事:【キャプチャソフト紹介】

でも、場合によっては画面に表示されている部分だけではなく、
スクロールしてページ全体や、表示されていない部分も一緒にキャプチャして画像保存したい!
という事はありませんか?

そんな融通の利く?便利なキャプチャソフトがありましたので、ここでご紹介したいと思います。

Webページ全体をキャプチャ
 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するキャプチャソフトはAwesome Screenshotという無料で使えるソフトです。
このソフトの特性は、数あるキャプチャソフトの中でも、なかなか機能を持っていない
Webページ全体をキャプチャ出来、画像加工に非常に便利な機能を持っていることです。

 

ただ、このソフトが使えるブラウザは限られているようでGoogle chromeとFirefoxでの使用が主なようです。
ここでは、私が使っているブラウザということもあり、
Google chromeでの使い方を解説したいと思います。

 

キャプチャソフト「Awesome Screenshot」のインストール

Awesome ScreenshotはGoogle chromeの拡張機能として利用しますので
インストールするには、Chome ウェブストアから検索します。
ダウンロードサイト:【Chome ウェブストア】

 

Chome ウェブストアを開いたらAwesome Screenshotと入力して検索します。


 

検索結果が表示されたら、下図を参考にAwesome Screenshot Minusの「CHROMEに追加」をクリックします。


 

すると、下図のように”新しい拡張機能の確認”が表示されますので
「追加」をクリックすればインストール完了です。


 

Awesome Screenshotの使い方

Awesome Screenshotが正常にインストールされますとGoogle chromeの拡張機能として追加されますので、ブラウザ画面右上にのアイコンが表示されますので
このアイコンをクリックすると下図のような機能メニューが表示されます。


 

以下、メニューの主な機能について簡単にご説明します。


  • Capture visible part of page:ブラウザ(画面)表示の部分のみのキャプチャ
  • Capture selected area:範囲決めしてキャプチャ。(画面スクロール可)
  • Capture entire page:ページ全体をキャプチャ。
  • Delayed capture:カウントタイマーでブラウザ画面をキャプチャ。

では、このメニューからCapture entire pageを選択して、ページ全体をキャプチャしてみます。
すると、下図のような加工用のツールバーが表示されますので、これの使い方を解説します。


 

キャプチャをして、さらに加工が完了したら
下図を参考に「SAVE」ボタンをクリックすれば保存されます。


 

最後に

今回はGoogle chromeでのAwesome Screenshotの使い方を解説しましたが
Firefoxでも同じ拡張機能として利用することが出来ます。

 

このキャプチャ機能もそうですが、Google chromeなどのブラウザは様々な拡張機能をオプション機能として増やして行き、ネット・ビジネスシーンで役立てるようカスタマイズが出来ます。

 

そのような面でも、Google chromeやFirefoxはブラウザの機能を最大限に利用し
作業効率アップにも繋げていって下さい。