こんにちは!なおなりです。

おかげさまで私の無料メルマガをご購読いただき、そして企画にご参加いただく方も増えて来ました。
そんなメルマガ読者の方、企画参加のコンサル生の中には、ネット・ビジネスを始めたいと思ったきっかけが、「自分が勤めている会社がブラック企業だから、辞めるためにネットで稼ぎたい!」と願っている方が少なくありません。

今の仕事が大変で辛いのはわかりますが、そもそも何を持ってブラック企業だと言われているのでしょうか?今回はそのブラック企業についてどんなモノなのか?少し調べてみました。

ブラック企業の特徴
 

 

 

 

 

 

ブラック企業の基準、特徴とは

自分の勤めている会社はブラック企業だから仕事が辛い!早く辞めたい!
最近、労働環境が悪い企業を”ブラック企業”と呼んで、批判の対象にしていますが
一体、ブラック企業とは、何を基準に定義しているのでしょうか?

調べてみたところ、以下のことがその定義とされていました。


  • 低賃金(年収300万円以下/30歳代)で働かされる。
  • 拘束時間が長い。残業や休日出勤が常態化している。
  • 上司からのパワーハラスメントがある。
  • 厳しいノルマが課せられる。
  • 残業代がカット、もしくは支給されない。
  • 有給休暇を取りにくい職場環境がある。
  • 常に社内にピリピリムードが走っている。
  • 理不尽が横行、頑張ってもなかなか報われない。
  • 社内恋愛を禁止している。
  • 産休が認められない。子供をつくると辞めなければいけない環境がある。
  • 社員の離職率が高い。

などなど、ここで挙げた全てがブラック企業に該当するとは言いませんし
他にも該当する内容があると思いますが、要するにブラック企業とは
個人の人権よりも会社の利益重視が原因で、
労働環境が極めて悪いというのがブラック企業の定義らしい。

 

でも、これには意図的で悪質なモノと、会社の業績不振で仕方のないモノとの2つがあります。

 

いづれにせよ、その環境により個人がストレスを感じ、やり甲斐も感じないのであれば
やはり、会社を辞めたくなるワケで、そんな人たちが自由が手に入れられる可能性がある
ネット・ビジネスに興味を持って来ます。

 

ブラック企業だと思っていても会社を辞められない理由

ブラック企業の離職率が高いと言いましたが、劣悪な労働環境下でもなかなか会社を辞められない現状があります。
何故、労働環境は悪いと感じているのに会社を辞められないのか?

 

理由はそれぞれありますが、やはりそれは辞めた後の恐怖ではないでしょうか?

 

例えば、


  • 会社を辞めても次の仕事が見つかるか?という恐怖
  • 家族を路頭に迷わせるかも知れないという恐怖
  • 自分の人生が台無しになってしまうのでは?という恐怖

過去に私も、あまり良くない労働環境の会社を辞めましたので
辞めることに対し、上記のような恐怖は確かにありました。

 

しかし、その恐怖を振り切り会社を辞めたのですが、結果として現在その事を振り返ると
会社を辞められないという恐怖は思い込みに過ぎなかったと思っています。

 

会社を辞める決断をする前に

会社を辞めることへの恐怖を打ち消す方法として、もちろん次の仕事を見つけてから辞めるのが得策ですが、それでも次の会社もまたブラック企業だったら最悪です。

特に、中高年が再就職先を見つけるとなった場合、なかなか希望の職場を見つけることは困難で
どこかで妥協しないと、勤め先は見つかりませんので、その妥協が労働環境であったら同じ事の繰り返しになってしまいます。

 

そうならないためにも、やはり自分の力で稼ぐ能力を身につけることが重要だと思っています。
もちろん、様々な技術を持っている、言わば”手に職”がある人なら良いのですが
自分で稼ぐ能力が何も無いというのであれば、まずは副業、もしくはお小遣い稼ぎでの仕事はないか?と考えるのも1つの稼ぐ能力を身につける手段ではないでしょうか?

 

私自身も会社を辞めた時”手に職”が無かったので、副業からやってみようと仕事を模索して探し当てたのがネット・ビジネスです。

 

このネット・ビジネスとの出会いが、会社を辞めた後の私の人生の道筋を示してくれました。

 

知識ゼロや資金が無くても身につけられる”手に職”の魅力

今の労働環境に不満を持ち、会社を辞めたいと思っているのであれば、私が出会い、そして人生が変わったネット・ビジネスを会社に勤めながらでも副業としてやってみるのも良いのでは?と思います。

 

この副業ビジネスは、自宅にパソコンがあれば誰でも始められるビジネスで
空いた時間に作業して、しかも自宅で作業しますので会社にもバレることなく副業に打ち込めます。

 

さらに、知識が無い初心者でも始める事が出来ますので安心して取り込め
収入も月々数万円~100万円単位と幅広く稼げるようになるのも魅力です。

 

そして、ネット・ビジネスで稼げるようになるスキルが身につけば、それは立派な”手に職”になるワケで
そうなれば、起業家としての道も開け、何の不安も無く会社を辞めることが可能となります。

 

会社を辞めるならなるべくリスクの少ない道を選ぶべき

会社勤めをしていたら、何かしら会社に対する不満や不安が出てくるものです。

会社に不満があれば、それは自分にとってブラック企業とも言っていいかも知れません。

 

要するにそれは、最初に挙げたブラック企業の定義とは反し、
自分なりの悪い定義を持ってしまいます。

 

こうなると、どの会社に入っても同じで、最終的には「独立したい!」という気持ちになってしまいます。

 

独立して起業するとなると大きなリスクが伴います。
それは、開業資金面でのリスクだったり、仕事を軌道に乗せるリスクだったり
一概に独立すると言っても、それは大きな賭けで人生の大勝負になってしまいます。

 

そんなリスクを回避するためにもネット・ビジネスで仕事をすることはオススメです。
起業としてのネット・ビジネスのメリットは


  • 低コストで出来る
  • 知識ゼロからでも始められる
  • 自分のペースで仕事が出来る
  • 大きく稼げる可能性を秘めている

と、非常に魅力的なメリットではあるのですが、もちろんデメリットもあるワケで


  • 稼げるようになるまでに時間がかかる
  • 作業量が多い
  • 長続きしないケースがある
  • 常に最新のノウハウを取り入れる必要がある

つまり、ネット・ビジネスのデメリットは頑張らないと稼げない!というワケです。

 

でも、リスクが少ないのは事実で、もし頑張ることが出来なくて途中で諦めたとしても
特にその後の人生に遺恨を残さなくても済むというのもあります。

 

それでもブラック企業に勤め続けるのか?

ネット・ビジネスというのは、ひとつのプランであって
私自身が、会社を辞めてその後の人生の選択に使った仕事の手段であります。

 

もちろん、会社を辞めるためにネット・ビジネスを絶対にやらなくてはいけないという事ではありませんが、リスクを最小限に抑え、同じ事(失敗)を繰り返さないためには、このビジネスはおすすめです。

 

会社勤めをすることが苦痛に思っているのであれば
肉体的にも精神的にマイナスなのは確か、人生そのものが面白くありません。

 

良く言いますが「人生一度きり」出来れば楽しく過ごしたいものです。

 

苦痛に顔をゆがめながら生活するよりも、少しでも笑顔になれる方法があるのであれば
それを前向きに実践するベキだと私は思います。

 

事実、私自身が実践して苦労はしましたが笑顔えお掴むことが出来ましたので。
今が苦しいなら、諦めず前向きに考えて行動してみませんか?