最近、ちょっと田舎の方の日当たりのイイ所に行くと”太陽光発電”の施設設備を良く見かけます。
場所によっては太陽光発電だらけの所もあり、非常に需要が高まっているのが良くわかります。

これは2012年に始まった「再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)」によるモノで
制度開始後、わずか2年あまりで飽和状態になるほど爆発的に増えて来ました。

でも、このネットビジネスブログで何故太陽光発電の事を取り上げるのか?
それは、太陽光発電と現在のネットビジネスの需要が良く似ている思いましたので
今回は取り上げてみました。

太陽光発電
 

 

 

 

 

 

「太陽光発電バブル」が起こった理由

今や太陽光発電パネルのある風景はまったく珍しくないほど、良く見かけるもののなっています。

つまり、2012年から始まった「再生可能エネルギー固定価格買取制度」によって「太陽光発電バブル」が起こり、国内外のデベロッパーのみならず一般企業から個人まで、こぞって太陽光発電の買い取り申請及び建設を行った結果だと言います。


 

では何故「太陽光発電バブル」が起こったのか?

理由は、太陽光発電パネルを設置するだけで発電した電気を電力会社に販売(売電)出来るからで
その買い取り価格も、発電能力10キロワット以上の場合、1キロワット・アワー当たりの単価32円~40円と、土地と設備投資さえしてしまえば、ほぼほったらかしで稼げる言わば不労所得の”おいしいビジネス”だからです。

 

しかしながら、このおいしいビジネスに目を付けた人たちが起こした”バブル”のせいで、
電力会社が買い取れる電力の上限を超えてしまう飽和状態に。
結果、新たな申請をを保留にしてしまう事態となってしまい、現時点では新規参入が出来ない状態となっています。

 

太陽光発電ビジネスとネットビジネスは似てる?

最初にも申し上げましたが、このブログで太陽光発電ビジネスの事を取り上げた理由。
それは、私たちが実践しているネット・ビジネスの状況に少なからず似ていると思ったからです。

 

ネットビジネスもインターネットの普及により、爆発的に実践者が増えて来ました。
そして現在はそのネットビジネスも飽和状態に入り、なかなか稼ぐ事が難しいと言われています。


 

良くネットビジネスのキャッチ(宣伝)で使われるのが、


  • 片手間で稼げるビジネス
  • 不労所得で自由な人生が送れる

などと夢物語的な言葉で誘い、それに誘われた人たちが甘い夢を見て次々に参入。
でも、そんな中で実際に稼げるのはほんのひと握りで、一説には全体の5%にも満たないと言われています。

 

太陽光発電ビジネスも、設備投資さえしてしまえば、ほとんど人件費や経費もかからず、自然の太陽が勝手に発電してくれ売電出来る。
これも不労所得にも近いビジネスのスタイルではないでしょうか?

 

しかしながら、売電単価も年々減額。
スタート当初は1キロワット・アワー当たり40円だったのですが、現在は32円だと言います。

 

つまり、需要が過剰に拡大すればその分利益も大幅に減ってくるワケで、ネットビジネスで稼げない人が多いというのが、ある意味これに当てはまるのかも知れません。

 

飽和状態の真実と解消方法

太陽光発電バブルを発端とする生可能エネルギー固定価格買取制度も今後見直しが必要とされ、このビジネスに投資をして来た人たちには不安材料となっているようです。

 

そもそもこの制度は、地球温暖化対策の一環であり、早急に取り組まなくてはならない問題でもあります。
ですので、バブルが崩壊したとしても需要が無くなるワケではなく
あくまでも暴走を防ぐための健全な制度へ軌道修正するとの事です。

 

さて、我々が実践、もしくはこれから始めようとしているネットビジネスですが
本当に飽和状態で、稼げないビジネスなのでしょうか?

 

実は私も、ネットビジネスは既に飽和状態と言われていた頃に始めた後発組です。
しかし、現時点では稼ぐことに成功しています。

 

つまり、決してこのビジネスは飽和しているのではなく、稼げないワケでもないのです。

 

ではどうすれば、ビジネスで成功出来るのか?
これはこのブログでも何度もお話している事なのですが、基本的には以下のことを実践出来れば
誰でも稼ぐことは可能なんのです。


  1. 適正で最小限な投資をする
  2. 片手間で稼ごうと思わない
  3. 正しいやり方を教えてくれる人に指導を受ける
  4. 諦めず真面目に実践する
  5. 稼げるまである程度時間がかかることを覚悟する

この5つを忠実に実践することが成功への道筋です。

 

適正で最小限な投資をする

初心者にありがちなのですが、「ネットビジネスをやりたいけどどうすれば良いのか?わからない。」 何をやればわからないから、様々なノウハウに手を出してしまいます。

 

その結果、どれも中途半端になってしまい何も残らない。
いわゆる”ノウハウ・コレククター”というヤツです。

 

このノウハウコレクターは最悪で、とにかくノウハウを仕入れるために投資を繰り返してしまい
悪くすれば数百万円というお金を使ってしまう危険性もあります。

 

そうならないよう最初から気をつけることが大切で、基本的に知識ゼロの初心者であっても、ネットビジネスを実践するのに必要な投資は、ノウハウや運営経費を含めても10万円もあれば十分です。

 

片手間で稼ごうと思わない

ネットビジネスは片手間の作業で稼げるほど甘くはありません。
確実に稼げるようになるには、順番と段取りをしっかり取って、それなりの作業量をこなさないと行けません。

 

ただ、片手間というのはウソではなく、
しっかりと稼げるようになれば、片手間も実現可能となって来ます。

 

正しいやり方を教えてくれる人に指導を受ける

先ほどのノウハウコレクターと重複する部分もあるのですが
ノウハウの教材を買って自分1人で実践しようとするのではなく
実際にこのビジネスで成功している人に教えてもらうのが一番の近道です。

 

良く数十万円かかる高額ばネットビジネス塾に入って教えてもらう人もいますが
大半の初心者は、塾のカリキュラムについて行けず挫折してしまいます。

 

ですので、稼いだことの無い人や初心者は、まずは自分に合ったビジネス手法を探し、多くても数万円の費用で、出来ればマンツーマンで教えてくれる人に就いた方が確実性が高くなります。

 

諦めず真面目に実践する・稼げるまである程度時間がかかることを覚悟する

日差しさえあればすぐに発電してくれる太陽光発電ビジネスと違い
ネットビジネスの場合、基本的に結果が出るのに時間がかかります。

 

これには個人差がありますが、早ければ1~2カ月で稼げる人もいれば
半年以上かかる人もいます。

私の場合も後者の方で、結果が出るまでかなり時間がかかりましたが
諦めず、頑張って実践したおかげで成功することが出来ました。

 

最後に

今回、太陽光発電ビジネスとネットビジネスを比較した内容になり、若干脱線した部分もありましたが、基本的にはどちらも不労所得に近い収入を得ることが可能なビジネスです。

 

そして、不労所得を得るにはどちらも”稼げる仕組み”を作り上げないと行けません。

 

それが太陽光発電の場合は、大きな投資であり、それを回収するにはかなりの年数が必要。
しかも、多額の設備投資をしていますので失敗が許されないというデメリットがあります。

 

一方のネットビジネスは投資の代わりに膨大な作業が必要で、それをこなし仕組みを作り上げるには
かなりの根性、努力は当然しないと行けません。

 

ただ、ちゃんと段取り順番を踏めば、ほどんど投資も必要なく、お小遣いレベルからも始められるというのがネットビジネスのメリットもあり、投資が少ない分失敗しても負担が無いという事です。

 

それ故に、真面目に取り組まない人も多いのも事実。
「楽して稼ぎたい!」という甘い夢は見るものの、ちょっと上手くいかないと「やっぱりダメ!」と簡単に諦めてしまいがちなのがデメリットです。

 

それが大きな要因となり全体の5%も稼げないという現実があります。

 

手軽に始められ、大きな夢も実現する可能性を秘めているネットビジネス。
頑張れる意気込みや自信があるなら、挑戦してみてはいかがでしょうか?