ネットビジネスにおいて集客出来るか出来ないか?はビジネスの成功を左右する死活問題。
実践者は様々な手段を用いて集客していますが、今回はソーシャルブックマークサービスを用いた集客方法をご紹介します。

それは、ネットビジネス実践者の多くが集客に成功している
国内最大級のソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」を利用した方法です。

集客で悩んでいるあなた!
よろしかったら、というか是非ご参考にしてみて下さい。

ソーシャルブックマークサービス
 

 

 

 

 

 

そもそもソーシャルブックマークサービスとは?

「はてなブックマーク」をご紹介する前に、ソーシャルブックマークサービスとは何か?
それが良くわからない方もいらっしゃるかと思います。

 

ソーシャルブックマークサービスは、自分のサイトや記事などのコンテンツをWeb上でブックマークして公開し、不特定多数のネットユーザーと共有できるサービスの事です。

 

自分が発信した情報が、相手(ネットユーザー)にとって有益な情報(コンテンツ)であれば、
それを共有してもらえ、ネット上に拡散して行けるという仕組みです。

 

つまり、自分のコンテンツをいろんな人がブックマーク(共有)してくれれば、その人たちがお客様になってくれる可能性もあり集客に繋がるワケです。


 

ブログの集客に効果的なソーシャルブックマークサービス

記事を多く書き、集客をしているブログの運用に「はてなブックマーク」というソーシャルブックマークサービスを利用すると効果的です。

 

効果的というのは、ブログ等で自分の書いた記事が拡散されるのに向いているということで
はてなブックマークでは、価値のある情報を求めているユーザーが多いので
閲覧ユーザーにとって有益な情報を提供できる記事であれば、かなりの確率で拡散されます。

 

”たくさん拡散される”~つまり、より多くの人が自分の記事を読むためにサイトに訪れてくれます。

 

なお、「はてなブックマーク」の登録、及び使い方については以下を参照下さい。
参考記事⇒【はてなブックマークの登録方法と使い方】

 

バイラル・マーケティングによる拡散効果

はてなブックマークによる拡散は、いわゆるバイラル・マーケティングによるものです。

これによりアクセスアップに繋がるワケですが、
ただこのバイラルによる拡散に成功したとしても、一時的なアクセスアップかも知れません。


 

ですが、例え一時的にアクセスアップしたと言っても、その後のアクセスの底上げに繋げることも出来ます。

 

つまり、はてなブックマークに登録した記事がバイラル効果で拡散されたとしても
ブログに訪れてくれた人が、1つの記事だけなくブログ全体のコンテンツを評価してくれれば
固定客を掴むことが出来、安定したアクセスを維持し続けることが可能になるワケです。

 

要は、はてなブックマークでの拡散は自分のブログの価値を知ってもらうためのきっかけに過ぎないワケですから、一時的だとは思わず、自分のコンテンツに自信があっても集客に悩んでいるのであれば、是非、登録、投稿してみるべきだと思います。

 

コンテンツの充実化を図る

はてなブックマークできっかけを作り、アクセスアップに成功しても
ブログのコンテンツ内容が弱ければ、安定したアクセスを続けることは困難です。

 

例えば、良くブログの記事数は少なくてもアクセスは呼び込めるといいますが、
確かに、その記事(コンテンツ)の内容が濃かったり、一部のジャンルに特化したものであれば問題ないですが、基本的には、記事数は多い方が優位に立てるのは間違いありません。

 

事実、アクセスを集めきれていないブログに共通しているのは
記事数が少なく、1記事の文字数も少ないというのが多く”中身の薄い”という点です。

 

しかし、ただむやみやたらに記事数を増やせば良いという事も必ずしも正解でなく
SEO効果を望むのであれば、書いた記事もある程度整理する必要もあります。
参考記事⇒【ネット断捨離でブログ記事を整理】

 

記事をなるべく多く書き、定期的に不要な記事は整理する。
これを繰り返して行き、最終的には”中身の濃いコンテンツ”となったサイト・ブログの運営が出来れば、高いアクセスを維持できるようになって来ます。

 

まとめ

はてなブックマークのようなソーシャルブックマークサービスを使った拡散方法、そしてそれを集客に繋げるやり方はおすすめですが、普段から常に拡散させることを意識しながら記事を書くようにしましょう。

 

それを意識して記事を書き続ければ、


  • コピーライティング技術が向上する
  • コンテンツが充実する
  • アクセスがアップする
  • 検索エンジンに高い評価を受ける

つまりこれが大きな集客になることになります。

 

確かに記事を書き続けることは大変ですし、なおかつ質の高い記事を書き続けるのも難しい!?
これが面倒でなかなか記事を書かない人も多くいます。

 

ですが、それが他者との差別化を図る良いチャンスではないでしょうか?
「他人が書かなければ自分が書く!」そのような意識を持てば、モチベーション維持にも繋がりますし、スキルアップも出来、結果として収益も上げられるようになります。

 

そのために、少しでも負担を軽くするにはソーシャルブックマークサービスの利用は不可欠です。
しっかりと記事を書いて行き、自分の発信するコンテンツを価値あるものにして行きましょう。