トレンド記事に動画を盛り込むこと

それは、記事そのもののエンターティメント性を高めることと

サイトの滞在時間を延ばすことに大きな効果があります。

そこで、ここでは動画の挿入・貼り付け方法と注意点をご説明します。



トレンド記事テクニック動画
 

 

 

 

 

 

ここでは、動画の挿入方法を2パターンご紹介します。

 

 

▼ 記事中でそのまま動画を視聴する方法

ここでは、一般的で最も需要の高い動画サイト
「YouTube」から動画を取り込む方法をご説明します。


 

まず、貼り付けたい動画を探し・・・

下↓↓の画像の赤丸番号に沿って説明します。)


YouTube動画
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

① 「共有」をクリックします。


 

② 「埋め込みコード」をクリック。


 

③ 記事中に動画画面を馬埋め込むために適正な動画サイズを指定。
通常であれば幅500×高281で構いません。

 

④ 最後に埋め込みコード(タグ)全選択でコピーします。


 

⑤ コピーした埋め込みコードを
テキストモードにした記事中にペースト(貼り付け)すれば完了です。


 

実際に貼りつけてみると、こんな感じになります。




 
 

なお、YouTube以外の動画サイトも同様に貼り付けすることは可能です。

他の動画サイトも多数存在しますが
私がオススメするのは「Dailymotion」です。

 

 


▼ リンクを貼って動画サイトに飛ばす


 

動画を記事中に貼り付ける2つめの方法としては
該当動画サイトにリンクを貼り、飛ばす方法です。

 

なぜ、そんな方法をとるのか?

それは、複数の動画を記事中に貼りつけると、記事そのものの容量が大きくなり
上手く表示されなかったりして、重くなってしまう可能性があるからです。

 

なので、記事中に動画を3つ以上貼るのはオススメしません。

そういった場合に、該当動画にリンクを貼って飛ばし
動画を観終わったら、またトレンド記事に戻ってきてもらう。
という方法をとった方が良いででしょう。

 

なお、リンクの貼り方は以下のとおりです。


YouTube動画
 

 

 

 
 

▼ 記事中に動画を貼り付ける場合の注意点


 

動画は公式のものもありますが、大半が個人の方が投稿したものです。

なので、投稿者や動画サイト運営者の都合で良く削除されたりします。


 

こんな時のため、動画を貼る際は、一言注意事項を入れるもの良いか?と思います。


 

例えば・・・
『ご注意)この動画は管理者の都合で削除される場合がございますので予めご了承ください。』